ロシアンブルーのロシ子に、深爪をしてしまいました。


ロシアンブルーのロシ子の爪切り週に1回は、ロシアンブルーのロシ子の、爪切りをしています。

これは、当然、伸びた爪を短くする事と、もう一つ、爪切りに慣れさせておく事が目的で、それで、週に1回のペースで、爪切りをしているのですが…。

今回、ロシアンブルーのロシ子に、深爪をさせてしまいました。

深爪をしたロシ子の足の指。○で囲んだ、左足の薬指? に、深爪をしてしまいました。

そして、ほんの少しだけ、血が出てしまいました。
血が出るロシ子の指。写真がボケているので、ちょっと、分かりにくいのですが、ほんの少しだけ、血が出てしまい、先端部分が、ぷくっと、血が膨らんでいます。
血がかすかに出るロシ子の足の指。以前、と言っても、ロシアンブルーのロシ子が、我が家に来て、間なしの頃に、一度、深く爪を切ってしまって、その時は、ティッシュで押さえなければいけない位、血が出てしまったのですが、それ以来、今回は2度目ですが、今回は、ティッシュで拭く程の事ではありませんでした。
血がにじむ、ロシ子の足の指。この写真が、一番、分かりやすいかなぁ…。

血は、流れてはいませんが、滲むと言うか、溢れると言うか、ぷくっとしてますでしょ…。

爪を切った瞬間、ロシアンブルーのロシ子が、「ニャ」って、ちょっとだけ鳴いたので、やっぱり、痛かったのだと思います。

ごめんね…、ロシ子…。
コロコロでロシ子と遊びます。爪を切った後は、どうしても、爪が飛び散ってしまうので、毎回、コロコロをするのですが、たまに、ロシアンブルーのロシ子にも、コロコロをして、遊んであげます。
騒ぐけど逃げないロシアンブルー。コロコロをしてあげると、ロシアンブルーのロシ子は、大騒ぎはするのですが、それ程、逃げようともせず、という事は、案外、楽しく遊んでいるのかも…。
可愛いロシアンブルーのロシ子。本当に愛くるしいと言うか、茶目っ気があると言うか、本当にかわいい、ロシアンブルーのロシ子です。
爪の血も止まったロシ子。暫くしてから、ロシアンブルーのロシ子の、指をチェックしてみると、どうやら、血も、止まった様…。

部屋の中を走り回って、大騒ぎで遊んでもいたので、問題はないでしょう…。

しかし、ロシアンブルーのロシ子の爪を切る時に、毎回、思うのですが、手(前足)の爪は、どこまで血管が来てるか、よく見えるのですが、足(後ろ足)の爪は、ものすごく見にくくて、その為、前回も、同じ様に、後ろ足に、深爪をしてしまったのですが、浅い目に、爪を切る様にはしているのですが、また、してしまって、本当に、ロシアンブルーのロシ子には、申し訳なく思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です