いつも通りのロシアンブルーのロシ子で安心しました。


普段通りのロシアンブルー。この写真は、昨日の朝一番の、ロシアンブルーのロシ子の写真です。

昨日、アップさせて頂きました通り、おとといの晩に、ロシアンブルーのロシ子に、お仕置きをしたのですが、本当にかわいい、我が家の、ロシアンブルーのロシ子は、その日の晩も、私のベットにやって来ては、布団に潜り込んで、私の傍らで、すやすやと寝てくれていたのですが、翌朝も、まるで、何事もなかった様に、私にご飯をねだって来てくれ、もう、ロシ子には、頭の下がる思いでした…。

かわいいロシアンブルー。しかし、昨日の写真や、動画でも、お伝えしました様に、かなり、ロシアンブルーのロシ子を、ビビらせる程、怒ってやったのに、この通り、私に近づいて来てくれ、本当に、感謝!、としか、言い様がありません。
図太いロシアンブルーのロシ子。小さい体で産まれ、人見知りも激しく、本当に気の弱い、ロシアンブルーの女の子でしたが、ある意味、小さい頃から、図太い面もあって、半年ほど前に、きつく、叱ってやった時も、すぐにではないですが、案外、早くに、仲直りが出来たのですが、今回も、すぐに、その時以上に早く、仲直りが出来て、本当に、良かったと思っています。
ご飯をねだるロシアンブルー。朝ご飯をねだる、と言っても、嫌いな人には、この様に、近寄って来てくれないと思いますし、やはり、私に、気を許してくれている様で、本当に、有難い、と言うか、かわいい奴なのです。
怖い顔のロシ子。恐ろしく、怖い顔をしている、ロシアンブルーのロシ子ですが、これは、怒っている顔ではありません。

「ご飯をくれぇぇぇーーー」って、鳴いている顔です。
べっぴんさんなロシ子です。普段は、こんな感じの、べっぴんさんなのです。

しかし、こう見ると、ロシアンブルーのロシ子も、本当に大きくなって、顔付きは、黙っていたら、怖いですもんね…。
呼んだら走り出すロシアンブルー。そして、呼んだら、私に向かって、走り出す、ロシアンブルーのロシ子なのです。
毎日、調教をしています。毎日、ご飯の度に、ご飯前に、待たせておいて、私が呼んだら、ダッシュで来る、と言う様な調教? をしているので、日に日に、上達して、ダッシュも早くなる、ロシアンブルーのロシ子なのです。
猛ダッシュで来るロシ子。なんか、写真でみると、躍動感がないのですが、それは、それは、猛ダッシュで、私に向かって、走って来るのです。
あともう一息のロシ子。あと、もう一息、ラストジャンプの、ロシアンブルーのロシ子です。
到着したロシアンブルーのロシ子。はい、到着!

良く出来ましたね、ロシ子ちゃん!
またまた怖い顔のロシアンブルー。そして、またまた、怖い顔の、ロシアンブルーのロシ子

「はよ、飯、食わさんかいっ!!!」っていう感じでしょうか。(笑)
分かりましたよ、ロシ子ちゃん。「はいはい、分かりましたよ、ロシ子ちゃん。」っていう感じで、ロシアンブルーのロシ子に、朝ご飯をあげたのですが、もう、ぱくぱく、美味しそうに、ご飯を食べてくれていました。

有難う、ロシ子姫!

そうそう、ロシアンブルーのロシ子の、左足の件ですが、ロシ子を譲って下さったブリーダーさんから、メールを頂き、動物病院の先生に、聞いて下さった結果を、お知らせ下さいました。

「高い所から飛び降りて傷めたり、ぶつかったり、遺伝などの原因がある」との事で、「やはりサプリを飲ませるようです。」との事でした。

「二次的な問題が出る前に、適切な治療をするのが重要」との事ですので、私も、注意深く、ロシアンブルーのロシ子の様子を、見ようと思っています。

今日も、動物病院に行かれるそうで、違う先生にも聞いて頂けるとの事、もう、譲って頂いてから1年にもなるのに、本当に、親身になって、対応頂けるブリーダーさんなので、とても、有難いです。

ブリーダーさん、宜しくお願い致します。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です