ロシアンブルーのロシ子、1歳10か月になりました。


今日のお昼ご飯前のロシ子。今日のお昼ご飯前の、ロシアンブルーのロシ子ちゃんの様子。

今日でロシ子も、1歳10か月、色々な考え方がありますが、まぁ、人間年齢で言えば、25歳位かな、益々、かわいさ、倍増中のロシ子なのです。

今日は、いつもより、ちょっと早いのですが、この時間には、お腹が減った様で、鳴いて、そして、写真の様に転がって、必死に「ご飯を持って来い!」アピールしている、かなり元気なロシ子です。

昨日の晩ご飯前のロシ子。そして、これは、昨日の晩ご飯前のロシ子の様子。

そろそろ、晩ご飯を求めて、鳴き始めても良い頃なのに、鳴いて来なかったので、一応、Webカメラでロシ子を探して…。

そしたら、ここにいて、目が合ったので、瞬間、写真を撮ってしまいました。

私的には、なかなか可愛い表情の、ロシ子なのです。
私の膝の上に座るロシアンブルー。昨日、動物病院に行ったおかげで、ロシ子に対する見方も変わり、私の心も、とても軽くなりました。

ロシ子も元気な様子で、私が、録画しておいた、大好きな韓流ドラマを見てると、ロシ子が膝の上に座って来たので、ロシ子の足の爪とか膝を触って、ボディーチェック。
可愛い顔のロシ子ちゃん。我が娘ながら、本当にかわいい顔してます…。
ゴロゴロ言うロシアンブルー。ここら辺を摩ってあげると、すぐに、ゴロゴロ言い出すロシ子ちゃん。

女の子にしては、ロシ子は甘えん坊な猫ちゃんなのです。
真正面から撮ったロシ子の写真。真正面から撮った、ロシ子の写真。

ちょっと、斜めを向いてくれた方が、かわいいなぁー…。

でも、大好きよ…!
ロシ子の尻尾を触ります。ロシ子って面白くて、私が尻尾を握ると、動きが止まるんです。

昔、ロシ子が我が家に来て間なしの頃、私、猫の育て方も性格も分かっていない頃で、私の言う事を聞かそうと、ロシ子の尻尾を握って、それでも、ロシ子が怒らない様に、調教しようとしてて…、ほんと、バカな事をしてました。

今は、ロシ子をおちょくる程度で、ロシ子にメロメロの私は、何事も、ロシ子優先の生活になってしまいました…、完全に立場が逆転…!
眠くなって来たロシアンブルー。ロシ子、眠くなって来ましたよ。

ここに居座られると、焼酎が飲めないから、ロシ子ちゃん、どっか、行って欲しいんだけど…。
ロシ子の牛耳られている私。ロシ子に牛耳られている私は、焼酎を置く為のサイドテーブルも手配していて、間もなく、ロシ子様のご要望のままに、ずっと、私の膝の上に座って頂ける様、段取りをさせて頂いているのです。
ロシ子のウェットご飯。そして、そろそろ、ロシ子のウェットご飯(缶詰)も、残り、2缶程になっていたので、この前の連休中に発注して、昨日、届きました。

モンプチの新バージョンのセレクション17種類と、モンプチ ゴールドの4種類、締めて21種類を3缶ずつ、そして、モンプチ セレクションの旧バージョンの1種類(右上)を4缶、合計67缶。
ロシ子の為のモンプチの缶詰。何故、モンプチの缶詰かと言うと、特に理由もなく、ブリーダーさんから教えて頂いた通り、カリカリはロイヤルカナン、缶詰はモンプチにしてるだけなのですが、出来るだけ、ロシ子には、色々なご飯を食べさせてあげたいので、お願いをしているお店の方には、大変なお手数をお掛けしてるんですが、小ロットで発注をさせて頂いています。

1缶を3日に分けて、ロシ子にあげるので、この分で、半年強、持ちますね。

ロシ子が喜んでくれたら嬉しいのですが…。

今日は、ロシ子様の、1歳10か月の記念日なので、後ほど、ロシ子に、スペシャル晩ご飯をあげようと思います。


スポンサーリンク

2 thoughts on “ロシアンブルーのロシ子、1歳10か月になりました。

  1. まさ

    いやぁロシ子ちゃんは病院ではおとなしいですね。
    数年前ウチのコイタロウが尿道に石が詰まり病院に行きました。
    獣医師が尿道に針金みたいので突っつき余りの痛さに獣医師に襲いかかりました。
    獣医師は身の危険を感じ即座に全身麻酔をしました。
    しかし普通ならイチコロのところ最後の余力を振り絞り獣医師に再度襲いかかりました。
    あくまでも獣医師がウチのコイタロウを押さえ切れないので全身麻酔代金は請求されませんでしたが最後に一言「いやぁキツいネコだと言っていました」

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。コメントを有難うございます。
      しかし、失礼ながら、他人事として、コイタロウ君のお話を聞いていますと、本当にコイタロウ君、面白いですね、先生に襲い掛かった所は、吹き出してしまいましたよ。
      一緒に生活をなさっているまささんからしたら、笑えないかも知れませんが…。
      でも、確かに、人間でも、尿道に針金を突っ込まれたら、激怒してしまうかもしれませんもんね、コイタロウ君は、ちょっと荒くれなだけで、めっちゃ、正直者だと思いますよ。
      おっしゃる通り、日々、ロシ子と一緒に生活をしていますと、ロシ子は、とても活発なんですけど、穏やかな性格の猫ちゃんだと思います。
      本当にかわいい奴なんで、手前味噌になりますが、もう、メロメロ状態なんです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です