ロシ子に3週間ぶりのシャンプーをしました。


敏感なロシアンブルー。今日は、前回から3週間と1日ぶりに、ロシアンブルーのロシ子ちゃんにシャンプーをしましたよ。

ロシ子をお風呂に連れて行く為に、私、2階に上がったのですが、毎回、思うのですが、ロシ子の第6勘は本当に鋭くて、何か嫌な事をされると、既にこの場所に逃げていたんです。

アビのすけの場合は、まだ子猫ですし、どちらかと言うと、ボーっとしているので、こんな事はないのですが、ロシ子の繊細さ、勘の鋭さには、本当に驚かされてしまいます。

ロシ子、お風呂に入ろうか。ロシ子ちゃん、お風呂に入りに行こうね…。
ロシ子がお風呂に到着です。そして、ロシ子がお風呂に到着です…、早速、ロシ子、ソワソワ、ソワソワ…。
お風呂に浸かるロシアンブルー。そして、いつもの通り、ロシ子に湯冷めをさせない様に、まずはバケツの湯船にロシ子を浸けました。

ロシ子ちゃん、ちゃんと肩まで浸かりなさいよ…、「肩まで浸かれ」って、昔、私が小さい頃、よく親から言われたものです…。
相変わらず可愛い顔のロシ子ちゃん。相変わらず、ロシ子ちゃんはかわいい顔をしてますね…、我が家のかわいい、自慢の猫ちゃんなのです。

でも、今回も、ロシ子はたくさん、泣いてしまったのです…。

何か、以前よりも、鳴いている様な気がするんだけどなぁー…。

最近は、ロシ子の鳴き声よりも、アビのすけのか細い鳴き声を聞く事が多いので、今回のロシ子の鳴き声が、ものすごく大きい声で聞こえてしまいました。

実際、ロシ子の鳴き声は、以前よりも大きくなったと思うのですが、私の思い過ごしでしょうかね…。
ロシ子にドライヤーをします。そして、湯冷めをしない様に、ちゃっちゃとシャンプーをして、タオルで水分を摂って、ドライヤーを開始。

始めは嫌がって、少し暴れたロシ子ちゃんでしたが、それでも、ご飯前のアビのすけの暴れ様に比べたら、全然、かわいいもので、おとなしいロシ子なのです。
舐め舐めするロシアンブルー。そして、その内におとなしくなってくれて、自分で舐め舐めしていましたよ。
舐め舐めするロシ子ちゃん。舐め舐めするロシ子ちゃん、とってもお利口さんです。
案外早く乾いたロシアンブルー。今回は、しっかりと水分もタオルで拭いたせいか、あるいは、ロシ子がおとなしくドライヤーをさせてくれたからか、案外、早く乾きました。

それでも、ロシ子のシャンプーは、スタートから終了まで、1時間弱は掛かりますね。
まぐろスープのパウチです。おとといの晩に、パウチのスペシャルご飯をあげていたので、今回は、「良く出来ました」ご飯のパウチをあげようか、少しだけ悩んだのですが、ロシ子も少し鳴いてしまったし、そして、おとなしくドライヤーもさせてくれてお利口さんだったので、今までにもあげている「まぐろスープ」のパウチをあげました。
ロシ子には甘い私です。ロシ子には甘い私…、でも、ロシ子も美味しそうに食べてくれたので、私も満足。
ロシ子ならではのかわいさです。アビのすけも、最近はグングン、可愛くなって来ているのですが、ロシ子の可愛さは、アビのすけの可愛さとは真逆で、おっとりとした、何とも言えない可愛さがあるのです。

本当に可愛い、ロシアンブルーのロシ子ちゃんなのです。


スポンサーリンク

4 thoughts on “ロシ子に3週間ぶりのシャンプーをしました。

    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      あべちゃんさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      ロシ子は一見、おとなしくしている様に見えるんですけど、写真や動画の見えない所で、私がロシ子の下半身を押さえているのです。
      騙している訳ではありませんが、なので、ロシ子は動けないのです…、ごめんなさい。
      でも、押さえているにしても、ロシ子はおとなしくしてくれていますし、アビのすけのシャンプーの時と比べても、月とすっぽんの様ですよ。

      それと、あべちゃんさん、本当に勉強熱心ですね…、立派です。
      私もロイヤルカナンのセミナーみたいの、行ってみたのですが、なかなか、そこまでの心の余裕がなくて…。
      勉強熱心さや知識では、私なんか、あべちゃんさんの足元にも及びません。

      返信
  1. ロシ子ちゃん、相変わらず可愛い声を出しますね!
    スマホでこのコンテンツを開いたとき、ステラのそばでこの動画を再生したらぱっと顔を上げて
    「この声の主はどこ?どこ?」
    ときょろきょろしていました。
    叫んでも逃げださないのですね。
    そこが偉いといつも思っています。
    基本的にロシ子ちゃんは素直で聞き分けが良いですよね。
    そこがうちの頑固ステラと違います(同じロシアンブルーなのに!!)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      あべちゃんさんのコメントでもお返事をさせて頂いたのですが、実は、バケツの湯船にロシ子が浸かっている時は、私が写っていない所で、ロシ子を押さえていますので、ロシ子は鳴いても、逃げだす事が出来ないのです。
      決して、騙している訳ではありませんので、お許しを…。
      でも、狸さんもおっしゃって頂いている様に、ロシ子はそれでも、アビのすけの様に暴れる事もなく、押さえられるがままに、おとなしくしてくれていますので、聞き分けの良い子だと思っています。
      それは、ロシ子が子猫の頃に、私が無知なまま、きつい躾をしたので、ロシ子からすると、私に逆らっても、敵わない事を身を持って知っているからなのかも知れません…、ロシ子には可哀そうなのですが…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です