みんなに押さえ付けられてるロシ子ちゃん、お気の毒…。


私に抱き付かれるロシ子。これは3日前の晩の事ですが、アビのすけが我が家に来てからというもの、私の膝の上はアビのすけが独占してしまっていて、ロシ子が座ってくれなくなったのです…、と言うよりも、座れなくなってしまったのです。

これには私も寂しくて、なので、アビのすけが私の膝から離れた瞬間に、私がロシ子を、私の膝の上に連れて来たのです。

ロシ子アビのすけの手前、何か、やばい!って言う表情で…。

ロシ子を離さない私。しつこい蝮の様なアビのすけが、また、ロシ子に襲い掛かって来るのを恐れてか、ロシ子は私の膝の上から脱出を測りたい様だったのですが、至福の私の時間を、ミスミス、私は逃しませんので、ロシ子を離してあげなかったのです。

「離してよぉー…。」って、かなり困り顔なロシ子ちゃん。
アビのすけが迫って来ました。アビのすけが迫って来た事を、匂いか音で察知した様で、レディーのロシ子は、まるで三つ指をついて、私に解放して下さいってお願いをしている様…、お上品なロシアンブルーの女の子なのです。
お邪魔虫アビのすけの登場。そして、とうとう、お邪魔虫のアビのすけがやって来て、ロシ子は困惑…、ロシ子の左耳は、完全にアビのすけの方を向いてしまっています。
アビのすけのピンポンダッシュ攻撃。そして、アビのすけは、小学生の悪ガキがする悪戯のピンポンダッシュの様に、ロシ子に噛み付いて、そして逃げての繰り返し…。

ロシ子は私にもがんじがらめに抱きしめられて、アビのすけにも噛み付かれて、人気者だからゆえの悩みですね。

ちなみに、今日、ロシ子アビのすけが取っ組み合いをしている様子を見ていたのですが、どうやらアビのすけは、ロシ子に噛み付く様な動きをしているのですが、実際は、口を開けて噛み付く振りをしているだけで、噛んでいませんでした。

これってアビのすけロシ子との共同生活の中で社会性を身に付けて、成長してるんですよね…、とっても良い事で、嬉しい…。
アビのすけがロシ子を襲います。そして、これはおとといの晩の事ですが、ロシ子お姉が寝ている所に、アビのすけが上から乗って、押さえ込みをしていました。

ロシ子は、私にも押さえ込まれて、アビのすけにも押さえ込まれて、本当に大変…、ご苦労さん…!
アビのすけがロシ子をペロペロ。ロシ子もさぞ、鬱陶しいだろうなって思いながら、私、暫く、2にゃんの様子を見ていたのですが、ロシ子アビのすけに数分、押さえ込みをされ続けていながらも、嫌な素振りを見せなかったのです。

そして、回り込んで2にゃんの様子を見てみたら、アビのすけロシ子の耳を、舐め舐めしてたんですよね。

昨日のブログにも、少し書かせて頂いたんですが、どうやらアビのすけは、ロシ子お姉の事が大好きになってしまった様なのです。

多分、ロシ子は、アビのすけの事を、まだ、鬱陶しいなって思ってると思いますが…。
脱出しようとしないロシ子ちゃん。ロシ子、不思議と脱出をしようとしなかったんですよね。

2にゃんの間で、猫通しの会話で、一層、打ち解けたのでしょうか…?
長い時間、抱き合ってる2にゃん。しかし、ロシ子の気持ちは分かりませんが、傍から見ていると、仲良くしてくれている様で、私的には嬉しい…。
アビのすけの怖い顔。アビのすけも、成長するにつれて、顔が精悍になって、怖くなって来てますね。

逞しい腕を見ていると、まだ3ヶ月と22日の子猫には見えませんね、本当にやんちゃなんです。
ロシ子お姉も大変です。いつもいつも、アビのすけに絡まれているロシ子お姉は、本当に大変だと思いますが、決してシャーをせず、やんちゃなアビのすけに応えてくれているのには、本当に頭が下がります。

仮に、私とアビのすけの2人暮らしで、アビのすけがこれだけ私に絡んで来ても、私は多分、ロシ子の様な丁寧な対応はせず、鬱陶しい時は、相手をしないと思うんですよね…。

逃げ場がないので、仕方なしにアビのすけに付き合ってくれているのだとは思いますが、ロシ子お姉、有難うね…!


スポンサーリンク

2 thoughts on “みんなに押さえ付けられてるロシ子ちゃん、お気の毒…。

  1. 最近はパパさんの膝はアビのすけ君の場所になってしまったのですね。
    ロシ子ちゃんはアビのすけ君がいないときはパパさんの膝には積極的に乗るのですか?
    アビのすけ君がやってきて、ロシ子ちゃん、
    「私、ここにいて良いのかしら?」
    という表情ですね。
    それにしてもアビのすけ君は誰にでも懐くのですね。
    パパさんにも、パパさんのお母さんにも、そしてロシ子ちゃんにもスリスリします。
    懐かれると嬉しいですよね!
    得な性格だと思います。
    そしてアビのすけ君に抱きつかれても嫌な顔をしないロシ子ちゃん、優しいお姉さんです。
    アビのすけ君もロシ子ちゃんと一緒にいると落ち着くのでしょうかね。
    ずっと仲良くしてほしいです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      アビのすけが来てからは、ロシ子は滅多に私の膝の上には乗ってくれなくなりました。(涙)
      多分、アビのすけからちょっかいを掛けられるのが鬱陶しいのではないかと思います。

      アビのすけは、やはりアビシニアンですので、誰にでも懐く、人懐っこい猫ちゃんですね。
      誰にでも懐くので、私としては、少し寂しいのですが…。
      アビのすけロシ子の事が、多分、好きになってしまったと思いますよ。
      常に、ロシ子に絡んでいますんで…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です