勘付いて逃げるロシ子…、杞憂とズバリ的中の2パターン。


杞憂に終わるロシアンブルー。これは4日前のロシ子ですが、この写真は、ロシ子が何か危険を察知して、既に逃げてしまった後に撮った写真なのですが、元々はロシ子、ピンクのダンボールハウスか、ソファーの背中の部分で寛いでいたのです。

私が何気なく2階に上がったら、ロシ子は既に逃げていて、心配そうに私の事を見ていたので、私はどうしたんだろうって、何か起こったの? なんて思っていたのです。

ビビってるロシアンブルー。4日前のこの日は、シャンプーをする予定もなく、動物病院に連れて行く予定もなかったのですが、何故かロシ子は、シャンプーされる時や、動物病院に連れて行かれる時の様に、第六感を働かせて逃げてしまったかの様…、ロシ子、どうして逃げたの…?

なるほど…、よく考えてみたら、2階に上がる直前に、ソファーに置いているクッションを、ハイターで除菌しようと、1階のお風呂でバケツに水を溜めていたんだっけ…、ロシ子はその音を聞いて、シャンプーされるって勘違いをして逃げたんだな…。

ロシ子にとっては嬉しい事に、この日、逃げてしまった事は、杞憂に終わったのでした。
洗ったクッション。ちなみに、これは今日撮った写真ですが、4日前に、この2つのクッションの中身を取り出して、薄めたハイターに30分、浸け置きをした上で、外のカバーと合わせて、洗濯機で洗いました。
シャンプー前のロシ子、逃げない。そしてこれは、今日のロシ子の写真なのですが、今日はロシ子に、7/19(日)以来、3週間と4日ぶりにシャンプーをしたのですが、この写真を撮る前に、1階のお風呂でバケツに水を溜めてから2階に上がって来たのですが、ロシ子は逃げていない…。

4日前は焦って逃げたけど、それが杞憂に終わった事を思い出して、今日も1階のお風呂で水を溜めている音が聞こえたけど、シャンプーじゃない、大丈夫だ、なんて思って逃げなかったのかな…。

ロシ子、あまい…!  今日はシャンプーをするんじゃぞ…!

この動画は、1階のお風呂でバケツに水を溜めていた時に、ロシ子が逃げると思っていたので、ロシ子が慌てて逃げる様子を見ようと、Webカメラで録画をしていたものなのですが、私が籠を取り出した瞬間にロシ子は逃げてしまって、少し気付くのが遅かったですが、今回は杞憂には終わらず、ロシ子はシャンプーをされてはめになってしまいました。
逃げるロシアンブルー。まず、ここにロシ子は逃げて…。
後ずさりするロシアンブルー。そして、後ずさりをする様に、一歩下がって、この場所に退避して…。
観念したロシアンブルー。そして、ここまでに逃げた所で御用となって、私に籠の中に押し込まれ、1階のお風呂に連れて行かれたのでした。
浴槽に連れて来られたロシ子。そして、浴槽に連れて来られたロシ子ちゃん…、ちょっと瞳孔を大きくして、緊張している面持ちです。
立ち上がるロシアンブルー。浴槽の淵の所に手を掛けて、立ち上がったロシ子ちゃん…、ジャンプして逃げようとしているのかも知れないけど、ロシ子、逃がしませんよ…。
バケツの湯船に浸かるロシアンブルー。そして、バケツの湯船に浸かるロシ子ちゃん…、今日も蒸し暑かったので、水に近い位の超、ぬるいお湯にロシ子を浸けました。
お利口さんのロシアンブルー。今日のロシ子は少しだけ鳴いて、少しだけ動き回ったけど、いつもと同じ様に、私に反抗する事もなく、おとなしくシャンプーをさせてくれましたよ。
ふわふわなロシアンブルー。そして、ドライヤーでロシ子を乾かした後のロシ子はふわっふわ…。

今日も本当に蒸し暑かったので、猫達のシャンプーをした私は汗だくになってしまいましたが、ドライヤーは、いつもはほぼ完全に乾くまでするのですが、今日は蒸し暑かった事もあるし、ロシ子も熱風を当てられるのも辛いだろうと思ったので、7分目位まで乾かした所でドライヤーを止めました。
手触りが最高のロシアンブルー。シャンプー後にブラッシングをしていないので、見た目はボサボサに見えるかも知れませんが、触り心地は、シャンプー前とは全く違って、ザラザラ感も一切なく、ロシ子を撫でてあげると、すぅーっと手が滑って行く感じ。

シャンプーをする前は、シャンプーするのしんどいなぁーなんて思っていた私でしたが、シャンプーをして良かった…、きれいになったロシ子ちゃんでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です