ロシ子が我が家にやって来て、2年と9ヶ月になりました。


ご飯を待ってるロシ子ちゃん。昨日は、ロシ子が我が家にやって来て、2年と9ヶ月になった記念日でした…、一言、月日が経つのは本当に早い…。

なので、昨日も猫たちには、特別なパウチご飯をあげたのですが、Webカメラで猫たちの様子を覗いてみたら、ロシ子が戸の前で私の事を待ってる…、いやいや、晩ご飯を待っていて、こんな健気な姿を見てしまうと、早くご飯を持って行ってあげなければと思ってしまったのです。

ロシ子にあげら特別ご飯。そしてこれが、昨日の晩、ロシ子に出してあげた特別なパウチご飯。

モンプチのプチリュクスのシリーズのパウチ、「まぐろのしらす添え かつおだし仕立て」に、ロイヤルカナンのインドアのカリカリを合わせた物ですが、口の超えたロシ子の為に、混ぜ混ぜにはせずに、パウチとカリカリとをセパレートしてお皿に入れてあげました。

食いつきは上々のロシ子。そして、ロシ子に特別晩ご飯を出してあげたら、食い付きはまずまず…、と言うか、前回、前々回のロシ子が食べず嫌いをした時も、出足の食い付きはまずまずだったので、油断は出来ず、ちゃんと食べてくれるか、不安だったのです…。

美味しそうに食べるロシアンブルー。暫く、ロシ子の様子を見ていたのですが、全然、食べるペースは衰えず、良い感じ。

前回、前々回は、スープだけで具が入ってなかったパウチだったのですが、今回は、たくさんのまぐろが入っているパウチだったので、ロシ子は喜んで食べていたし、普通の猫ちゃんの通り、カリカリよりもパウチを先に食べていました。

器用に食べるロシアンブルー。器用にパウチだけを食べるロシ子…、美味しい物は良く分かってる…、しかし、やっぱり、ロシ子がモリモリとご飯を食べてくれると、私もとっても嬉しくなるのです。

カリカリを食べるロシ子ちゃん。そして、パウチはすっかり食べ終わり、好き嫌いをせずに、カリカリも残さず食べるロシ子ちゃん、ラストスパートです。

完食のロシアンブルー。そして、あっという間に完食してくれたロシ子ちゃん…、少しだけ、ご飯が残っているのは、いつもの事でご愛嬌。

それにしても、今回のパウチは、とっても美味しかった様…、前回、前々回の事があったので、ホッと一安心した飼主でした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です