ロシ子の歯茎を診てもらう為に、動物病院に行って来ました。


へっぴり腰のロシアンブルー。ロシ子の体重測定をした時の様子や、体脂肪率を測った様子など、アップしたい写真はあるのですが、今日、ロシ子の歯茎を診て頂く為に、ロシ子を動物病院に連れて行って来ましたので、その様子をアップさせて頂こうと思います。

これは、いつもの事ですが、自宅にて、やばい雰囲気を感じたロシ子が、へっぴり腰で、私の前から静か〜に逃げていく所…、相変わらず、かわいい子…。

新しいキャリーバッグの中のロシ子。そして、ロシ子には新しいキャリーバッグに入ってもらって、動物病院に向けて出発です。

アビのすけには、ブリーダーさんから空輸で送られて来た時の籠をまだ使っていて、当分、アビのすけには、この籠に入って貰って、動物病院に行きますよ。

ネクスト動物病院。そして今日は、今まで、ロシ子のセカンドオピニオンを頂く為に伺っていた、芦屋のネクスト動物病院さんに行きました。

5/12にロシ子の歯茎が赤くなっている事に気付いて以降、約7ヶ月の間、ロシ子に色々なデンタルケアをして来たのですが、今でもロシ子の歯茎から出血する事もあり、なので、一度、ネクスト動物病院さんに真剣に診て頂こうと思い、今日、寄せて頂いたのです。

ネクストと動物病院内。こちらの動物病院さんの事は、今、お願いしているペットシッターさんの前にお願いをしていたペットシッターさんに教えて頂いたのですが、その方がおっしゃっていたのには、この辺りでは一番、評判が良い動物病院さんとの事で、確かに、予約なしで来たら、かなり待たされるのは必定で…。

なので、待つ事が何よりも大嫌いな私は、1週間以上も前に、院長先生の指定という事で、今日の予約を取っていたのです。

待合室の我が家の猫たち。待合室の我が家の猫たち…、あかんたれのアビのすけはずっと鳴いていましたが、ロシ子はさすがに性根の座った女の子なので、ちょっと動揺はしていましたが、でも、全然、落ち着いていましたよ。

診察室の中のロシアンブルー。そして、予約をした時間の定刻に、診察室に入らせて頂き、まずは、看護師さんからのヒアリングを…、そして、ロシ子の体重も測って頂き、3.45kgとの事でした。

ロシ子は、こちらの動物病院さんには、過去、何回かは寄せて頂いているので、ちょっと瞳孔は大きくなっていますし、逃げたそうな感じではありましたが、全然、範囲内なのでOK。

探検したいロシ子ちゃん。と言うか、逃げたそうなのではなくて、ロシ子は探索をしたくって、きょろきょろしていたのかも知れません…、本当に逞しくなったロシ子ちゃんです。

先生の診察を受けるロシ子。そして、院長先生の診察が始まりました…、ロシ子の赤くなっている方の歯茎を診て頂いてます。

歯に詰まっていたゴミ。そして、朝ご飯が歯に詰まっていた様で、先生にそれを取って頂いてます…、しまった…。

晩は、私が歯磨きをする時に、歯に詰まっている物を取ってあげているのですが、やっぱりロシ子、朝ご飯も歯に詰まらせている様で、これを放置していたら、ばい菌も湧くわなぁー…。

歯周ポケットを磨く必要あり。結局、歯茎から出血するのは、人間と同じ様に、歯周ポケットまできっちりと歯磨きが出来ていないからで、その歯周ポケットの中のゴミから炎症を起こして、歯周病を起こしているみたい…。

ロシ子の歯には、歯石も付いてしまっている様ですが、麻酔をしてまで取らなければいけない程の歯石ではないとの事で、一応、歯周ポケットを磨ける、歯周ポケット対策の歯ブラシと、炎症止めの塗り薬を頂いて来ました。

歯周病って、完治する様な代物ではない様ですが、少しでもロシ子の歯茎の状況を良くしてあげたいし、赤みも減らしてあげたいし、出血しないレベルにまではしてあげたいと思っています。

なので、今晩からまた、ロシ子の歯茎との格闘を再開しようと思っています。

また、今日、動物病院さんから頂いて来た、歯ブラシや塗り薬に関しては、明日、アップさせて頂こうと思います。


スポンサーリンク

2 thoughts on “ロシ子の歯茎を診てもらう為に、動物病院に行って来ました。

  1. 日高光平

    初めまして、いきなりすみません。
    猫は飼ってないのですが、猫の中でロシアンが好きで
    ロシアンをいろいろ追いかけてきたらここに辿り着きました。

    とても、大切に飼われてるのがわかります。
    毎日ブログを読ましてもらうのが楽しみです。

    アビのすけさんの内弁慶なところも最高です。

    一番ウケたのがスクランブル発進が一番ウケました。

    これからも、ブログ楽しみにします!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      日高さん、初めまして。この度は、ロシ子のブログにコメントを下さいまして、有難うございます。

      ロシアンブルーは、外観の高貴さと言うか、ゴージャスな感じとは全然違って、本当に愛情溢れる猫ちゃんですよ。
      アビシニアンは人懐こい猫ちゃんなので、誰にでも懐きますが、ロシアンブルーは人見知りが激しいので、ロシ子が私にだけ心を開いてくれてると言う事も、とってもかわいいですよ。
      ロシ子アビのすけも、それぞれ個性があって、見てて面白いですし、本当にかわいいですよ。

      ロシ子のブログも、アビのすけのブログも、私と猫たちの記録として、勝手な事を綴っていますので、面白さを求めておらず、ご満足頂ける事も少ないと思いますが、また、よろしければ、たまに覗いて頂けると有難いです。

      日高さん、今後とも、どうぞ、よろしくお願い致します。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です