ロシ子の2ヶ月と2週間ぶりのシャンプー。


おとといのお昼前のロシ子。これは、おとといの(土)のお昼前のロシ子ちゃん。

しなければいけない、しなければいけないと思っていたの猫たちのシャンプー…、この日、ふと、今からやろうという事で思い立ち、猫たちのシャンプーグッズをお風呂に準備。

ロシ子を捕まえに行こうと思ったら、ロシ子は伏し目がちで、既に、嫌な事が自分の身に降り掛かって来る事を理解済み…。

敏感なロシ子ちゃん。ロシ子は本当に敏感な子…。

猫たちのシャンプーも、段々、段々と間隔が開いて来て、今回は、前回からして2ヶ月と2週間ぶりのシャンプーで、私としては、本当はもっと頻繁にしたいのですが、猫たちにとったら、これ位の間隔でも短いのかも…。

意地悪をする私。先日のアビシニアンのアビのすけのブログにも書きましたが、私も意地悪なおっさんで、お風呂を嫌がるロシ子が、必死に私にすがり付く様子を見て、「もっとお父さんにしがみ付け! もっとお父さんにしがみ付け!」って、この状況を楽しんでいて…。

鳴いてしまったロシ子ちゃん。ずり落ちそうになってしまったロシ子は、溜まらずひと鳴き…、かわいいロシ子、最高です。

ロシ子をバケツの湯船に。この日は、暑くもなく寒くもなくの気候だったのですが、風邪を引かさない為にも、少し温かめのお湯をバケツに溜めて、ロシ子に浸からせました。

アビシニアンのアビのすけと違って、ロシアンブルーのロシ子の毛質は、本当に細くて柔らかい、所謂、猫っ毛なので、しっかりと毛の下の皮膚にまでシャンプーが滲みる様、ロシ子を暖まらせる事もあったのですが、バケツの湯船に浸からせました。

かわいい顔のロシ子ちゃん。毎度の親バカにはなりますが、ロシ子って本当にかわいい顔をしてると思う…。

ぶさかわなロシ子の顔もたくさんあるのですが、毎回、シャンプーをしている時のロシ子ってかわいい…、これって、シャンプーに怯えて、お目目パッチリ、瞳孔大きめのロシ子だから、かわいい顔になっているのかな…。

かわいいロシ子。この顔もかわいいなぁ〜…。

のんびり、ボーっとしている時のロシ子の顔は、顔もデレ~っとなってて、それでぶさかわな顔になっているのだろう…、緊張感のあるロシ子の顔は、なかなかかわいいと思うなぁ〜…。

ゾイックのシャンプー。そして、猫たちのシャンプーですが、右側は普段のシャンプー、左側は皮膚病ケアーのシャンプーという事で、アビのすけが皮膚炎になっているので、ロシ子にも左側のマラセブでシャンプーをしようかとも考えましたが、今回は普段通り、右側のゾイックでシャンプーをしました。

とっても小っちゃいロシ子。バケツの湯船で十分にロシ子を温めた後、ゾイックでロシ子をシャンプー…、シャンプーをすると、こんなにも小っちゃくなってしまったロシ子ちゃん…、かわいい…。

ゾイックのシャンプーは、乾燥後、とっても香りが良く、撫で心地もシルクの様な肌触りになって、お気に入りのシャンプー。

ブリーダーさんに教えて頂いたままに使い続けているのですが、今回は2ヶ月と2週間ぶりのシャンプーだったので、2回、このゾイックでシャンプーをしました。

ドライヤーでロシ子を乾かします。そして、タオルでロシ子の水気をぬぐった後、ドライヤーでロシ子を乾燥。

ドライヤーをしなくても良い天候ではありましたが、お腹を冷やされても困るし、皮膚病にならない為にも、念の為、ドライヤーで乾燥…、シャンプーの時は、比較的におとなしくしていてくれるロシ子なのですが、ドライヤーの時は、なかなかおとなしくしてくれないロシ子ちゃん…。

背中とかの外側よりも、お腹とかの内側にドライヤーをして乾かしたいのですが、なかなかロシ子はお腹を見せてくれず…、それでも、無事、ロシ子のシャンプーも終わり、最高の撫で心地、素晴らしい匂いとなったロシ子ちゃんでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です