甘えん坊のロシ子ちゃん…、いつも、ありがとうね…。


猫のカレンダー。今日から11月…、今年も残す所、2ヶ月…、月日が経つのは早いなぁ~…。

という事で、まずは、毎月月初の恒例、我が家に飾っている猫カレンダーのご紹介から。

右側は、我が家の猫たちのカレンダー、左側は、雑誌「ねこのきもち」のカレンダー。

我が家の猫たちのカレンダー。我が家の猫たちのカレンダーの11月分と12月分のロシ子アビのすけ

これは、1年前の11月のロシ子アビのすけの写真たちだと思うのですが、猫たち、若い…!

私も上手に猫たちの写真をピックアップしたもので、なんと仲良さそうに写ってるロシ子アビのすけ…、2にゃんの関係、微妙な時期もあったと思うのですが、実際も仲良く、こんなに距離も近かったんだなぁ~…。

「ねこのきもち」のカレンダー。そしてこれは、雑誌「ねこのきもち」の11月分のカレンダー。

この猫ちゃんは、多分、ペルシャかな…、もしかしたら違うかもしれないけど、いずれにしても、子猫はかわいい…。

甘えん坊のロシ子ちゃん。さて、我が家のロシ子ちゃんですが、これは、3日前の晩のロシ子ちゃん。

晩になると、ロシ子の出席率は100%で、毎晩、必ず、私の仕事部屋の戸の前でひと鳴きして、私の太ももの上の定位置に収まるのです。

かわいいロシ子。私がパソコンをパチパチと叩いている中、ロシ子は私の太ももの上で、おとなしく、じぃ~っと、ちょこんとお座りしてるんですよね。

当初は、私が足を揃えていなければロシ子が落ちてしまうので、かなり太ももの筋肉がしんどくて、世の中の女性は大変だなって思ってたのですが、今では慣れて、普通に足を揃えて座る事が出来る様になった私。

私を見上げるロシ子ちゃん。私が必死にパソコンに向かっていると、ふと、視線を感じるなと思ってロシ子を見下ろすと、ロシ子が不思議そうに私の事を見上げている事があって、そのロシ子の顔が、何となく神秘的に見えたりして…。

普通の毎日が最高です。今、2階で、このブログを書いている時も、ロシ子は私の膝の上でお休みしてて、本当にロシ子は甘えん坊…。

私がロシ子の事を無理矢理に呼び寄せている訳でもなく、ロシ子が自ら私の所にやって来て、私に寄り添ってくれてる…、こんな何気ない普通の生活が、私は本当に気に入っているのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です