アビのすけに私の膝を取られてしまったロシ子の様子。


私の膝の上のアビのすけ。これは、昨日の晩の事…、ロシ子はケージの3階の猫ベットで寝ていたのですが、最近、アビのすけが、超・甘えん坊になっていて、私の膝の上にやって来たのです…。

アビのすけもとってもかわいい奴なので、私は嬉しかったのですが、アビのすけのそんな様子を見たロシ子が、ケージから飛び降りて来て、パトパト、偵察にやって来たのです。

アビのすけを凝視するロシ子。アビのすけはよく遊ぶ子なので、私の足の間で、何やら掘っていたのですが、そんなアビのすけを凝視していたロシ子さん…。

私に訴えかけるロシ子。ロシ子、私の顔を見て、「お父さん、このアビのすけの状態は何よ…!(怒)」って、私に訴え掛けていたのかい…?

ロシ子は何を考えてるの?そして、またアビのすけに視線を戻し、アビのすけの様子を凝視し続けていたロシ子さん…。

私の膝を取り合って、ロシ子アビのすけ、喧嘩なんかしないでよ…、「♪♪♪ 喧嘩をやめて〜、2人を止めて〜、私の為に〜、争わないで〜、もうこ〜れ〜以上…。♪♪♪ 古っ…。(汗)

ちゃっかりしたアビのすけ。「僕、何にも悪い事なんか、してないもん…。」みたいなアビのすけが笑える…。

ロシ子も、アビのすけがこんなにもナチュラルに、悪気なく、私の膝の上にいるものだから、怒るにも怒れない感じ…、ロシ子、良いお姉ちゃんしてる…、お利口さん…。(笑)

お利口さんなロシ子ちゃん。ちょこんとお座りのロシ子ちゃん…、ロシ子はお利口さんなお姉ちゃんだね…、あとでしっかりと抱きしめてあげるからね…。

甘えん坊のロシ子の表情。私の気持ちが通じたのか、ロシ子、ご機嫌さんな、甘えん坊の時の表情になりました。

猫って、雑誌とかを読むと、焼きもちを焼く事があるとの事なので、2にゃんの間を取り持って、2にゃんの顔色を見ながら、ご機嫌を取るのも大変なのです。

日頃は、ちょっとロシ子に依怙贔屓しがちな私ですが、何とか上手に、楽しく2にゃんと生活をしている飼主です。

昨日、アップすべきだった動画ですが、昨日の晩ご飯の直前に、喘息の咳をしてしまったロシ子

もう、猫たちの晩ご飯の準備も出来て、まさに、猫たちの晩ご飯を2階に持って上がろうとした矢先に、Webカメラからロシ子が咳をする音が聞こえて来て…。

一体、どうゆうタイミングで、喘息の咳が始まるのか…? ワクワクした時なのか…? 騒いだ時なのか…? 本当に分からないのです…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です