さかってる猫の鳴き声に反応する、我が家の猫たち。


ちょこんとお座りのロシ子ちゃん。これは、今朝のロシ子の様子ですね…、まだロシ子は、晩、私と一緒に布団の中で寝てくれていて、私は本当に幸せ者…!

もっとゆっくりと寝てれば良いのに、私がベットから出ると、ロシ子も起きてしまって…、もしかしたら、アビのすけロシ子に茶々を入れて、ロシ子はやむを得ず、起きて来ているのかも知れないけど…。

今朝のロシ子の事ですので、先にアップしましたが、ロシ子の喘息の症状が相変わらずで、私もバタバタしてて、猫の喘息の専門医を探せていないのですが、早く探さなければ…。

ロシ子、もうちょっとだけ我慢しといてよ…。

猫の鳴き声に反応するロシ子。そして、今日で旅行前に撮ったロシ子の写真は完結となりますが、これは、私が旅行に出る3日前の写真ですので、ちょうど10日前の晩の事ですが、外で猫がさかっていて、大きな声で鳴いていて…。

一体、何事だ!? みたいな感じで、窓の方を向くロシ子ちゃん。

窓に駆け寄るロシアンブルー。さかり猫が、外であまりにもでかいダミ声で鳴いていたので、ロシ子も堪らず窓まで駆け寄って、何をしてるんだぁーって、窓の外を眺めて…。

しかし、ロシ子は子猫の時に避妊手術をしてしまったから、外で猫がさかっているの、何をしてるかって理解出来ているのかなぁ〜…、ロシ子、純粋だからなぁ~…。

入れ替わりアビのすけがやって来た。そして、入れ替わりでアビのすけもこの場所にやって来て、なんじゃなんじゃと外を眺めてて…。

面白いアビのすけ。尋常じゃない猫の鳴き声に、ビビりのアビのすけは戸惑っていたのかも…、アビのすけは本当に内弁慶な子なので、外の世界では生きていけないだろうなぁ〜…。

雑誌「ねこのきもち」そして、そろそろ、この写真もアップしておかなければなりません…、これは、今月の8日(金)に我が家に届いた、雑誌「ねこのきもち」の5月号です。

雑誌「ねこのきもち」の内容物。そして、「ねこのきもち」の5月号の内容物がこれ…、雑誌本体と、カリカリの試供品かな…。

雑誌の本体。「ねこのきもち」の5月号の雑誌の本体。

読みたいんだけど、他に優先事項がたくさんあって、全然、読めてない…、そして、つい先日に、1年分のお金を払ってしまった様なので、あと1年、雑誌がたまって行く…、読まなければ…。

カリカリの試供品。そして、付録のカリカリの試供品ですね…、これは実用的な物なので有難い。

好き嫌いのあるロシ子ちゃんですが、モンプチのカリカリなら大丈夫かな…、猫たちにおやつ感覚であげようと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です