ロシ子にワクチン注射を打って来ました。


病院に行く前のロシ子ちゃん。昨日の晩、1年に1回のワクチン注射を打ちに、ロシ子を動物病院に連れて行って来ました。

これは、今から動物病院に連れて行こうとしていた時のロシ子ちゃん…、私も、何食わぬ顔でロシ子に近付いたので、ロシ子、まだ、気付いてないかな…。

今日は写真が多いので、文章少な目でアップさせて頂きます。

車中のロシ子。早速、動物病院に向けて出発…、車中のロシ子ちゃん、ちょっと緊張してる…?

久しぶりの外出のロシ子。今回は、確か、かなり久しぶりの外出だったロシ子でしたが、行きしは鳴かなかったなぁ~…、お利口さんなロシ子ちゃん。

ネクスト動物病院さん。そして、午後7時からの予約の所、7時01分位に動物病院に着きました…、わが家を出たのが18時50分位だったので、距離はあるけど、超・近い…。

今回も、最近、我が家の猫たちをずっと見て頂いている、芦屋のネクスト動物病院さんに伺いました。

ロシ子、診察室へ。すぐに呼ばれて、ロシ子、早速、診察室へ。

ロシ子の体重は3.62kg。まずは、ロシ子の体重測定から…、ロシ子の体重は3.62kgで、まぁ、こんなもんでしょう。

お茶目なロシ子ちゃん。あらら、ロシ子、お茶目な顔して…、多分、緊張して、喉が渇いたから、ペロペロしたのかな…。

ワクチン注射の前の検診。ワクチンを注射する前に、ロシ子の体調が問題ないか、色々と診察をして頂きました。

この日かこの日の前日、ロシ子の耳の中が汚れていたのを発見して、きれいにしてあげなければと思っていたのですが、その事を先生に言ったら、耳の奥を診て下さいました…、耳の穴の手前は汚れているけど、耳の奥はきれいとの事で、OK。

ロシ子の体温を測りました。そして、ロシ子の体温を測る為に、体温計をロシ子の肛門にブスッ…、きゃぁ~…。

面白いロシ子の顔。肛門に浣腸された時のロシ子の顔…、ちょっと驚いたのか、めっちゃ面白い顔…。(笑) ロシ子は真剣だったね…、ごめん、ごめん…。

それでも、ロシ子は全く鳴かずに、看護師さんが褒めてくれたね…、良かったね、ロシ子ちゃん…。

ロシ子にワクチン注射。そして、ロシ子の体調に問題はなかったので、いざ、ワクチン注射を打って頂きました。

痛ってぇー!見ているこっちが「痛ってぇー!」って感じでしたが、当の本人のロシ子ちゃんは、一言も鳴かず…、ロシ子は本当に強い子だ…!

看護師さんからは、「ロシアンブルーちゃんは、怒ったり威嚇したりする子が多いけど、ロシ子ちゃん本当にお利口さんね。」って褒めて下さって、なんか私、嬉しかったなぁ~…。(嬉)

ワクチン接種の証明書。そして参考までに、これ、ワクチン注射の証明書…、また1年後、ロシ子、健康の為に、注射を打ちに来ようね。

甘えん坊のロシ子ちゃん。そして、家に帰って来たら、早速、とっても甘えん坊モードのロシ子ちゃん。

過去、ロシ子はワクチン注射を打った後、体調が悪くなった事はないのですが、アビのすけに初めてワクチン注射を打った時、家に帰って来てからぐったりしてしまって、とっても心配をした事があったので、念の為、注意深く、ロシ子の様子を見ていたのですが、どうやら問題なし。

しっかり晩御飯を食べたロシ子。そして、晩ご飯もしっかりと食べてくれて、私はホッ…。

ロシ子はとってもお利口さん。しかし、つくづく、女の子は強いなぁ~…。

アビのすけなんか、動物病院に連れて行くだけで、ピーピー泣いているのに、ロシ子は注射の針が刺さっても、鳴きもせず、本当に我慢強い…、アビのすけに見習って貰わなければいけません。

これは、昨日の深夜の1時前の事、ロシ子が咳をしてしまいました。

前回は、5/2(火)の朝の事だったので、2日半ぶりの咳…、ワクチン注射の影響かと、ちょっと心配になりましたが、いつも通りの咳で、安心してはいけないのですが、安心してしまいました。

まぁ、2日半ぶりの咳だったので、私も気持ちに余裕があった様です…。


スポンサーリンク

1 thought on “ロシ子にワクチン注射を打って来ました。

  1. ピンバック: ロシ子を動物病院へ、今日はロシ子にワクチン注射を打った事。。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です