懐かしい日々…、今はもう…、ロシ子、一緒に寝てくれ~…。


かわいいロシ子ちゃん。懐かしい日々…、なんて言って、これ、たった5日前の、7/4(日)の晩の1時半頃の事ですが、約1週間前は、ロシ子、私が寝る時には、ベットの私の枕元で休んでいる事が多くって…。

そんなロシ子の邪魔にならない様に、私は静かに、こそっと布団の中に入っていたものです…。

翌朝、早朝のロシ子ちゃん。そして、翌朝の5時半位に、私が目覚めた時には、ロシ子、ここにいてくれてて…、と言う事は、ロシ子、ここで一晩、一緒にではないですが、私の横で寝ていてくれて…。

かわいいロシ子。私は、とってもかわいいロシ子の姿を見て、寝起きから、とっても気分が良かったのですが、それでも、まだ、起きる時間ではなかったので、「ロシ子ぉ~、もう1回、寝よっか。」って言って、2度寝をしたのです。

寝ていたロシ子ちゃん。そして、朝7時過ぎ、そろそろ、起きようかと思ってロシ子を見たら、ロシ子、かわいく寝んねしてました。

ロシ子を撫で撫で。ロシ子、とっても気持ち良さそうに寝ていたので、出来るだけ起こさない様に、私はこそっとベットから抜けようと思ったのですが、ロシ子、起きてしまったので、撫で撫で…。

一緒に寝てくれたロシ子。そしてこれは、また、その翌朝の事でしたが、この日はロシ子、朝方に、私の布団の中に潜り込んで来て、布団の中で、一緒に寝てくれたのです。

この日は涼しかったんだっけな…、いずれにしても、ロシ子が自ら、私の布団に入って来てくれるなんて、私の5本の指に入る程の、とっても嬉しい事なのです。

かわい過ぎるロシ子ちゃん。私の左腕に顔を乗せて、私の左腕に右手も乗せて、言葉がない位にかわいいロシ子…、癒される~…。

私の幸せな瞬間。私の汚い柔肌が、大変、恐縮ですが、しかし、これ、私が強引に、ロシ子に抱き付いてる訳ではなくて、ロシ子の意思で、ここで気持ち良さそうに寝てくれていて、私の中で、1、2を争う位の、私の幸せな瞬間。

この数日は、かなり暑くなってしまって、ロシ子、全く、私のベットに近付きもしてくれません…、寂しいものです…。

そして、今朝の7時半過ぎに、ロシ子、咳をしてしまいました。

朝、私が起きて下に来ると、ロシ子も私の後を追い掛けて、仕事部屋に入って来たのですが、暫くしてから、何のきっかけも前振りもなしに、突然、咳をしてしまって…。

昨日はしなかったのですが、今日は、朝一番からしてしまって、1日は長いですが、何とか、今日は、ロシ子、咳をしないでねって…、その通り、ロシ子、頑張ってくれて、この後、今日は、咳をしませんでした…、と思ったのですが…。

晩9時半過ぎ、1日の作業を終えて、私が2階に上がって、寛ぎながら、猫たちのブログを書こうかと思ったら、ロシ子が咳をしてしまいました…。

今日、2回目の咳…、そして、先日も、1日に2回、咳をしてしまって、ちょっと、やばい傾向…、今後、どうなる…? とっても不安…。

ロシ子、大丈夫かい…、頑張って欲しい…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です