お澄まししているロシ子ちゃん…、きゃわいい。


きゃわいいロシ子。今日のロシ子のブログは簡単に…、これは、昨日の朝のロシ子ちゃん…、お澄まししていたロシ子ちゃん。

ロシ子、5歳。ロシアンブルーのロシ子ちゃん、間もなく5歳…、人間年齢で言うと、36歳位…、熟女になって来ましたぞぉ〜…。

かわいいロシ子ちゃん。まだまだ若い年齢だけど、それでも、少しは疲れも出てくるお年頃…、そうそう、ゆっくりと寛いでちょうだいよ、ロシアンブルーのロシ子ちゃん。(笑)


スポンサーリンク

お澄まししているロシ子ちゃん…、きゃわいい。」への2件のフィードバック

  1. まさ

    ロシ子ちゃんの謙虚な姿はなかなか勉強になります。
    生涯このような姿を保って生きていきたいと私は思います。
    先月、以前の長距離トラック仲間にガソリンスタンドで会いました。
    聞いたらトラックを辞めて、4年前からプロ選手、スポーツアスリートや芸能人専門のハイヤー会社に就職していました。
    彼の担当は韓流スターのチャン・グンソクでした。
    BMWの7シリーズに乗れて芸能人と一緒でいいねぇ
    なんて聞いたら、開口一番もう乗せるもんじゃねえと言っていました。
    毎年コンサートや事前リハーサルで来日すると、空港には女のファンが一目見ようと、何百人と待機しています。
    来日したら空港裏の専用通用口に高級車を横付け、ホテルまで送迎します。
    本人が乗ったら、当該運転手が「エアコンの風冷たかったら言って下さいね」と言ったら、いきなり、チャン・グンソクが「うるせえな、早く歌舞伎町行けよ」と一言、更に、助手席のヘッドレストの部分に土足で足を乗せて、禁煙と書いてありましたが構わす、タバコをプカプカ吸っていたそうです。

    コンサートイベント専門の零細運送会社は韓流ブームでみんな甘い汁吸い放題でした。
    東方神起にKARAに、チャン・グンソクから始まりもう、何でもありでした。
    全国的に会場が押さえ切れない位開催しても全て満席
    次から次といくらでも新しいユニットがデビューする。
    都内ではトラックの荷台を看板にしたトラックも走らせました。
    もちろん、それだけで何千万円や何億のお金が動いています。もう、グッズなんて金銭感覚麻痺する位の買いっぷり。
    みんな、運送屋がアホみたいに忙しくなりました。
    一回の会場移動でイベントのボリュームにもよりますが大型トラック50台位軽く動きます。
    韓流ブームにて零細運送屋の社長は年収5000万円もざらにいました。
    社長が運転手全員キャバクラに連れていき従業員が社長を持ち上げ「アニキ、アニキ」コールをすると社長が「おーい、店にある酒みんな持ってこい」とやり放題でした。
    社長の財布を見ると福沢諭吉先生の束があったそうです。
    ですか、私は仕事が忙しくいい思いはしていません。
    仮に
    チヤホヤされてもロシ子ちょんを見習い謙虚に生きないと思います。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。長文のコメントを有難うございます。

      まささん、お仕事が忙しい様で、何よりですね。
      私、個人的には、韓国ドラマが大好きで、財閥を叩くというありきたりの筋書きですが、日本でいう所の朝ドラは、録画をしてでも、毎日、見ております。
      しかし、韓国の有名どころの芸能人は、鼻が高いらしいので、あまり好きではありません。
      チャン・グンソクのお話は、ビックリしてしまいますね。

      とにかく、私としては、まささんがお元気にしておられるので、嬉しく思っておりますよ。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です