駅伝三昧の3が日…、私も毎年恒例のぜんざいマラソン。


お正月のロシ子ちゃん。これは、お正月のお昼過ぎのロシアンブルーのロシ子ちゃん…、私がテレビばっかり見てて、全然、相手にして貰えないから、ロシ子、ちょっと恨めしそうにこっちを見てて…。

ロシ子、ごめんだよ…、でも、テレビから目が離せないんだよぉ~…、許してよ、ロシ子ちゃん…。

ニューイヤー駅伝2018。私、何をそんなに目が離せないのかって…、これは、お正月の実業団対抗の「ニューイヤー駅伝2018」。

とにかく、プロは次元が違い過ぎる…、エースの集まる4区で、10人抜きをしたホンダの設楽選手…、ハーフマラソンの日本記録保持者で、1時間00分17秒、平均ペースで2分51秒/kmって、私、全力でも、100mも付いていけないじゃないか…。

箱根駅伝の往路。そして、お正月2日目は、箱根駅伝の往路を観戦…、東洋大学が青山学院を制して往路を優勝…、凄い…!

東洋大学は、薄いソールのシューズが主流の中、厚底タイプの「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%」を取り入れている様で、確かに、私も薄いソールのシューズを履いていますが、ふくらはぎが疲れるんだ…。

天皇陛下とロシ子ちゃん。そして、箱根駅伝の合間のニュースで、皇居での新年一般参賀の様子が映し出され、ロシ子も起きて来て、お行儀よくしていましたよ。(笑)

武庫川新年走ろう会そして本日、私、西宮市の武庫川で開催された、「武庫川新年走ろう会」、通称、「ぜんざいマラソン」の10kmの部門を走って来ました。

この「ぜんざいマラソン」は、2kmの部、5kmの部、10kmの部とあるのですが、これは、2kmの部のスタート直前のシーン。

タイムの表示板。そして、2kmの部の人たちがゴールをして来たのですが、よく見たら、コール地点にタイムの掲示板が…、私、おととしからこの大会に参加を始め、今回が3回目なのですが、去年、おととしは緊張していたのか、こんなのがあるのを知らなかった…。

今回は、スマホのアプリを気にせずに、このタイムの掲示板と、タイムの読み上げをしっかりと聞こうと思ったのです。

完走後のぜんざい。そして、完走後のぜんざい…、甘くて美味しかった…。

今回の私の記録はと言いますと、ゴールした時に、しっかりと掲示板を確認し、そして、タイムを読み上げる方の声もしっかりと聞いて、「39分56秒」。

スマホのアプリが調子が悪く、しかし、ラップタイムはしっかりと記録されていたのですが、ギリギリでの40分切りの通り、ギリギリのキロ4分切り。

往路の5kmは川上への上りで、また、アゲンストの風が吹いてて、特に、4~5kmは本当にしんどかったのですが、復路の5kmは、しんどいながらも、粘れて良く頑張れたと思います。

3日目は箱根駅伝の復路。そして、ぜんざいマラソンから帰って来て、午後からはやはり、箱根駅伝の復路を観戦。

東洋大学がスタート。そして、箱根駅伝の復路、トップスタートの東洋大学がスタート…、頑張れ、東洋大学…!

青山学院が優勝。しかし、残念ながら、復路の1区で青山学院が東洋大学を交わし、そのまま、青山学院が復路優勝、そして、総合優勝、4連覇…、私は東洋大学を応援していたのですが、青山学院、強かった…。

それにしても、箱根駅伝で走っていたトップアスリートの大学生も、10,000mを28分台とか、中には27分台で走る人もいて、私よりも10分以上も早く、ほんと、凄い人っているものです…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です