解体現場を眺めるロシ子ちゃん、もう余裕です。(笑)


解体現場を眺めるロシ子ちゃん。昨日のブログの内容と同じ様な感じなので、今日のロシ子のブログは、文章少な目でアップさせて頂きます。

これは、お隣の解体の3日目が始まる前、おとといの2/6(火)の早朝の事、私がロシ子をカーテンの向こう側に座らせてあげて、解体現場を眺めていたロシ子ちゃん。

解体も大詰め。もう、古家の解体は終了し、解体後のガラを撤去するだけの状況で、ロシ子、あと少しだけ、騒音と振動を我慢してね…。

臆病だけど好奇心はあるロシ子。ロシ子はロシアンブルーらしく、とっても繊細で臆病で…、しかし、好奇心は人並み以上にある様で、この場からなかなか離れずに…、そんなロシ子がかわいく、笑えたのです。

余裕のロシ子ちゃん。そしてこれは、同じ日の午前中の事でしたが、この時は、しっかりとお隣の解体現場の重機も動いていて、騒音や振動もしていたのですが、ロシ子、この通り、余裕の表情。

普通のロシ子ちゃん。近隣で騒音などがあっても、直接的に害の及ばない事であれば、ロシ子、大丈夫な様で、今回も1日でお隣の騒音とかに慣れていたので、この感じなら、お隣の新築工事が始まっても、多分、大丈夫そう。

ロシ子の事となると、過度に心配をしてしまう私ですが、今回のお隣の解体で、ロシ子に適応能力がある事が分かったので、私自身も良い勉強をさせて貰いました。

美人なロシ子。そして、ここから4枚は、同じ日の午後のロシ子の様子ですが、ロシ子・コレクション的に、美人なロシ子をアップさせて頂きます…、まずは、キリッとしたロシ子ちゃん。

美人なロシ子ちゃん。美人なロシ子ちゃん。

じぃ~っと見ているロシ子ちゃん。じぃ~っと、私を見ていたロシ子ちゃん。

ロシアンブルーのロシ子ちゃん。我が家のかわいい、ロシアンブルーのロシ子ちゃんでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です