ロシアンブルーのロシ子と、無事、再会をしました。


飛行機の中からロシ子を撮影。昨日の晩、私、無事、釜山から戻り、ロシ子との感動の? 再会を果たさせて頂きましたが、再会を果たすまでの、ロシ子の1日の様子を、アップさせて頂こうと思います。

この写真は、スマホで撮った写真なので、画像がとても悪いのですが、釜山の金海空港を、午後4時に出発する飛行機に搭乗して、まさに、離陸直前、スマホをフライトモードに変える直前に撮った、ロシ子の写真です。

ロシ子、暇なのでしょう、ケージの中の3段目の、猫ベットの中で寝ています。

関空でロシ子を撮影。そして、これは、1時間25分のフライトを終え、関空に到着して、その後、神戸空港へ行く為の、ベイシャトルに乗っている時に撮った、ロシ子の写真です。

何故か、この場所に移動していたロシ子です。
家の前で撮った、ロシ子の様子。そして、やっと、家に到着して、玄関のドアを開ける前に、ロシ子の様子をチェックしたのですが、ロシ子、全く、動いていませんでした。

玄関を開けたら、ロシ子、多分、飛び起きると思ったので、どんな行動を取るのか、動画で撮ってみたので、良ければ、見てみて下さい。

音が入っていない? ので、玄関を開けた瞬間が分からないのですが、でも、ロシ子、玄関のドアを開ける前の、門扉を開けた瞬間から、きょろきょろし始めて、慌てて、オロオロして、面白いですね。

そして、引き続き、家の中に入って、階段を上がって、ロシ子のいる部屋に入るまでの、ロシ子のオロオロ具合も、見てみて下さい。

猫って、オロオロする時って、グルグル、周るんですね、面白いですね、笑ってしまいました。
電気を付けたら、元気なロシ子が。そして、私、部屋に入って、電気を付けると、ロシ子がニャーニャーと、私に寄って来て、スリスリ、ウロウロ…、多分、喜んでくれているのでしょうけど、声も枯れる位に、鳴き続けるんですよね。
私の膝の上に座るロシアンブルー。私の膝の上に乗っては、ウロウロ、そして、また、私の膝の上に乗っては、ウロウロ、っていう感じで、とにかく、落ち着きのないロシ子ちゃんで…。
ロシ子を抱き上げる私。ロシ子を抱き上げて、私、スリスリしてあげるのですが、ロシ子、鳴き止まず、これは、私との再会を喜んでいるのではなく、お腹が減っているのでは、って思ったので、鳴き止ませる為に、晩ご飯の準備を始めたんです。
ロシ子のスペシャル晩ご飯です。1日遅れですが、昨日、10月22日は、ロシ子が我が家に来てから、丸1年7か月なので、その記念 &、今回、寂しい思いをさせたので、そのお詫びも込めて、の特別晩ご飯は、このパウチです。
カリカリも混ぜます。パウチだけだと、多分、少ないので、カリカリも5g混ぜて…。
美味しそうな特別晩ご飯です。パウチが37g、カリカリが5g、しめて、合計42g、これだけの量を食べたら、うるさいロシ子も、鳴き止んでくれるでしょう。
特別晩ご飯を食べるロシ子。そして、スペシャル晩ご飯を食べ始める、ロシアンブルーのロシ子

私が近くを歩いても、全く気にせず、食べ続けています。
すぐに食べ切ったロシ子ちゃん。本当に、お腹がペコペコだった様で、5分程で、一気に食べてしまったロシ子…、恐ろしい食欲です。

昨晩は、私が寝ようと、ベットの布団に入ったら、ロシ子もすぐに、布団の中に潜り込んで来て、1晩中、一緒に寝たのですが、釜山に行く前と比べて、日本はかなり、寒くなっていたのですが、ロシ子の体の暖かい事…。

去年も、冬は、ベットに電気敷毛布をセットしながらも、1回も使わなかったのですが、このロシ子の暖かさなら、今年も必要がなさそうです。

まだまだ、昨日の晩の、ロシ子の様子や、釜山でも、猫カフェに行って来たので、その様子も、ブログに書きたいですし、そして、昨日、ブリーダーさんから、ご丁寧に、アビレッド君の目が開いた写真を送って頂いたので、その、アビレッド君の写真もアップしたいし、当面、ネタがたくさん、ありますので、明日からまた、少しずつ、アップして行こうと思います。


スポンサーリンク

4 thoughts on “ロシアンブルーのロシ子と、無事、再会をしました。

  1. りんこ

    ロシ子ちゃんのオロオロする姿が可愛くておもしろくて、りくもこうなのかなと思いながら繰り返し見てしまいました(*^^*)
    『もしかして!?パパ??パパやー!』と聞こえてきそうな様子が可愛いすぎです。
    猫ちゃんの愛情表現は分かりにくい時もありますが、声が枯れるほど鳴くのは再会が嬉しかったんだと思います。
    こんなキラキラした目で見つめられたら何でもしてあげたくなっちゃいますよね(^^)
    久しぶりのロシ子ちゃんの温もりは最高だったと思います。

    ウェブカメラはいいですね!
    過保護な私にはピッタリのアイテムだなと思うので購入したいのですが、ずーーっと見ていそうなので検討中です。

    ペットシッターさんの件は残念ながらイマイチでした。
    安心してお任せできる方に巡り会いたいのですが選択肢が少ないので、今後は友人に来てもらう予定です。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      りんこさん、こんばんわ。今朝も、コメントを頂いておりまして、有難うございます。
      そうだったんですね、ペットシッターさん、もう一つだったんですね。
      かわいい愛猫、りく君の事ですし、お断りするのも、勇気だと思いますよ。
      我が家の事を少し、言いますと、我が家のロシ子は、小さい頃、本当に人見知りが激しくて、今でも、人が来ると、隠れて出て来ない様な、警戒心の強い臆病猫で、とても困っていたんですが、やむを得ず、私が旅行に行かなければいけない事になりまして、それで、最初は、避妊手術や、年に1度の注射をお願いしている、動物病院のホテルに預けたんですが、人や動物はウロウロしているし、落ち着けなかった様で、それでロシ子、ストレスでボロボロになってしまって…。
      それで、次の時は、知り合いにお願いするのは嫌だったので、やむを得ず、ペットシッターさんにお願いをしたんです。
      ネットで検索をすると、神戸界隈には、3人ほど、ペットシッターさんが検索できたのですが、1人に決め打ちするのではなく、3人共に、まずは、試しで、お願いしようと思いまして、それで、まず、1人目の方にお願いをしたのですが、その方は、可もなく、不可もなく、っていう感じで…。
      ただ、私の依頼内容が、基本的には、ご飯の準備と、トイレの事だけでしたので、1時間のお世話中に、ロシ子が出て来なかったら、それはそれで結構ですし、する事がなければ、30分で帰って頂いて結構ですよ、っていうのが、私のスタンスでしたので、始めは、あまり、期待もしていなくて…。
      まさに、1人目の方の時は、3日間とも、ロシ子は出て来なかったので、ご飯の準備とトイレの掃除だけをして下さり、まぁ、普通のペットシッターさんで、それでも、私的には、その時は満足してたんです。
      それで、その次の旅行の時は、2人目の方に来て頂いたのですが、その2人目の方が、今、お願いをしている方だったんですが、今の方は、ロシ子が出て来なかったら、出て来る様に、ずっと、独り言を話しながら、トイレの掃除をしたり、食事の準備をしたりっていう感じで、ロシ子が出て来る様に、ずっと、努力をして下さったんですね。
      そして、人見知りの激しかったロシ子が、何故か、1日目には顔を見せ、2日目には、ペットシッターさんの前に出て来て、っていう感じで、今では、私以上に、ロシ子、ペットシッターさんの事が好きなのでは、っていう感じなんです。
      今のペットシッターさんのおかげで、ロシ子も人と仲良くできるんだ、っていう事に気付かせて頂きましたし、新入り猫ちゃんを迎えても、これなら、仲良くしてくれるのでは、っていう希望を与えて頂いた感じなのです。
      でも、それが分かったのは、Webカメラのおかげなんですよ。
      私は疑り深いので、ペットシッターさんには申し訳ないのですが、どんな行動をなさっているのか、録画をして、拝見させて頂いたんです。
      それで、どの様な事をなさっているのか、理解が出来たので、安心して、お任せが出来ている、という感じなんです。
      Webカメラは、外出中も、ちょっと、車の中で、気になるな、って思ったら、スマホで、愛猫の様子がチェック出来ますし、なかなかの優れものだと思いますので、ご検討なさるだけの価値はあると思いますよ。
      りんこさんのお住いの地域は、ペットシッターさんも少ない様なので、大変だと思いますが、年内は埋まっておられると言う、人気のペットシッターさんの方も、1度、お試しなさって、どんなお世話をなさるのか、チェックをなさっても良いのでは、って思いますよ。
      長々と、偉そうな事を書きましたが、かわいいりく君の為に、頑張って下さいね!

      返信
  2. りんこ

    丁寧な返信をありがとうございました。
    経験を交えてのアドバイスはとても参考になります。
    今のシッターさんに出会うまでにご苦労があったんですね。 
    人見知りなロシ子ちゃんが懐くほど努力されたシッターさんは本当に出来た方だと思います。
    猫心を理解しようとする優しさがロシ子ちゃんにも伝わったんでしょうね。
    飼い主的には良くても猫ちゃんが嫌がる場合もありますし、シッターさん選びはなかなか難しいものですが、愛猫だけでなく飼い主にも希望を与えてくれる方はなかなかいないと思います。
    北海道出張してくれないかな…と本気で考えてしまいました。

    打合せをしたシッターさんはキャンセルしようかと思ったのですが、他に頼める人もいなくホテルも環境があまり良くなかったので、来て頂くことにしました。
    トイレを我慢させてしまうより、お願いした方がいいかな…と言う結論です。
    もう一件のシッターさんには、空いている日があればお願いする予定でいます!

    カメラの件もありがとうございます。
    かなりの優れものですね(^^)
    大事なロシ子ちゃんを見てもらうわけですから、内容が気になるのは当たり前のことだと思います。
    りくのことになると何でも気になりますし、チビ猫ちゃんを迎えた時にも活躍しそうなので前向きに検討します(^^)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      りんこさん、こんばんわ。今日も、コメントを下さいまして、有難うございました。
      昨日は、晩に、りんこさんのブログを見せて頂いたので、ペットシッターさんが遅刻をして来たなんて事も知らずに、勝手なコメントをお返ししてしまって、すいませんでした。
      昨晩、りんこさんのブログに、コメントをお送りしようと、文章を書いていたのですが、既に、たくさんのコメントが寄せられていたので、その上に、私までコメントをすると、ご迷惑かな、と思い、結果的に、お送りはしなかったのですが、しかし、ペットシッターさん、ずぼらと言うか、豪快というか、りんこさんの悩みも尽きませんね…。
      でも、案外、人間好きのりく君にとっては、繊細な方よりも、気難しくない、明け透けのタイプの方の方が、馴染みやすいかも知れませんし、甘えやすいかもしれないので、試してみられる事は、良い事だと思いますよ。
      また、結果を楽しみに、ブログを拝見させて頂きますね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です