ロシ子、しんみりと私の帰宅の喜びを噛み締めてくれました。


緊張していた!?ロシ子ちゃん。昨日のブログからの続きです…、昨日の晩7時過ぎに、私、旅行から帰って来て、ロシ子は1階にまでお出迎えをしてくれなかったので、私が2階へ。

するとロシ子、直前まで寝ていた場所で、そのままの状態で私の事を待っていて、微動だにもしなかったので、私の事を忘れてしまったの? 留守番をさせたから怒ってるの? って、私、ちょっと不安に思って。

かわいいロシ子。でも、私がロシ子に近付くと、ロシ子、逃げる事もなく、私に撫で撫でされて、ちょっと安心したのか、喉をゴロゴロ、ゴロゴロ…。

喜びを噛み締めるロシ子ちゃん。ロシ子アビのすけの様に、私の帰宅を体全体で喜ぶ様な、そんな派手な子ではないのですが、じっくりと、しんみりと、私が帰って来て、本当にホッとしてると言うか、喜んでくれていると言うか、私的には、私への愛情の深さは、アビのすけの比にはならない様に思っているのです。

ロシ子も1階へ。猫たちとの再会を喜びながらも、私は色々と動き回っていたのですが、私が1階にいると、ロシ子も下りて来て、それでも、私の目の前に来る様な事はなく、影にちょこんといる様な。

ロシアンブルーって言う猫種だからもあると思いますが、ロシ子は本当に繊細で、恥ずかしがりやで控えめで、本当に奥ゆかしい子で、私は、こんなロシ子が大好きなのです。

ロシ子が台所に。そして、私が台所にいるとロシ子もやって来て、またまた、私の帰宅を喜んでくれてて、私から離れないロシ子ちゃん…、本当に本当に、とっても可愛い私のロシ子ちゃん。

ロシ子を抱っこ。ロシ子があまりにも可愛くて、愛おしくなったので、私、ロシ子を抱き上げてしまいました。(笑)

ロシ子にスリスリ。そして、ロシ子が私にスリスリをするのではなくて、私がロシ子にスリスリ、スリスリ…、アビのすけにスリスリすると、私、顔が痒くなってしまうのですが、ロシ子にスリスリをしても全く痒くならず、と言うか、心地良いのです。

ロシ子がベスト。眩しくて、ちょっと変な顔で撮れてしまいましたが、でもやっぱり、私にとってのベスト猫ちゃんはロシ子ちゃん…、このロシ子の穏やかで控えめな性格に、こんな猫ちゃんは他にはいないって位、私はロシ子が大好きなのです。

そしてこの後、ご飯を食べさせたり、まったりしたりと、写真を50枚近くも撮ったと思うので、旅行前からの写真も含め、ロシ子のブログにアップする写真が溢れまくっているのですが、それは後日にまたアップさせて頂くとして…。

今朝のロシ子ちゃん。これは、今朝のロシ子ちゃん…、かなり気候も暖かくなっているので、晩の内からと言う訳には行きませんでしたが、朝方、ケージの3階の猫ベットで寝ていたロシ子を、私がベットに連れて来て添い寝を。

ロシ子も嫌がらずに寝てくれた。ロシ子も嫌がらず、一緒に添い寝をしてくれて、私は本当に幸せだったのですが、それにしても、ロシ子の咳がちょっと酷くなっている様な気がして、私は気が気じゃなく、今日の午前中、ロシ子を新たな動物病院に連れて行って来ました。

たくさんの写真、今回の韓国旅行の前の、マニラ・台湾旅行に行く前のロシ子の写真もアップ出来ていない状況ですが、その動物病院での様子は、明日、取り急ぎ、アップさせて頂こうと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です