2次診療の結果報告 & ネブライザーを発注して来ました。


警戒しているロシ子ちゃん。これは、おとといの午後4時半頃のロシ子ちゃん…、この日、先日、2次診療の動物病院で診察を受けて来た結果を、2次診療の動物病院をご紹介下さったリバティ神戸動物病院さんにご報告に行く為、ロシ子を2階にお迎えに上がったのですが、ロシ子ちゃん、バッチリと警戒モードに入っちゃって…。(笑)

本当にロシ子はかわいい子で、ロシ子みたいなかわいい子に、意地悪などする訳もないのですが、敏感に反応して緊張してしまっているロシ子を見て、私は毎回、微笑んでいるのです。(笑)

リバティ神戸動物病院さん。そして、予約時間の午後5時の5分程前に、約15分のドライブを経て、ロシ子と共にリバティ神戸動物病院さんに到着。

動物病院内にて待っていた。そして、動物病院の中に入り、ロシ子の名前を呼ばれるのを待っていたのですが…。

待合いで待っていたロシ子ちゃん。待合いで待っていたロシ子ちゃん…、ちょっと、と言うか、かなり緊張気味で…。

待ち続けるロシ子ちゃん。キャリーバッグを私の太ももの上に置いて、私が中をちょっと覗いてみたら、ロシ子、向こうを向いていて…。

尚も、待ち続けていたロシ子ちゃんだったのですが、予約時間から約20分程、経過した時に、看護師さんが私の所にやって来られ、院長先生が手術が長引いていて、診療時間内にその手術が終わるかも分からないとの事で、本当に申し訳ないのですが、日時を変更して頂けないでしょうかとおっしゃって…。

私、一瞬、心の中で、もうちょっと早く言ってくれよって思ったのですが、でも、2次診療の動物病院をご紹介して頂いてるし、仮に、ロシ子の手術をお願いしている時に、簡単に持ち場を離れる事のない方だなと思い、ロシ子の事も安心してお任せできる先生だと思い、喜んで日時の変更をさせて頂いたのです。

帰りの車の中のロシ子ちゃん。そして、帰りの車の中のロシ子ちゃん…、今日はストレスも少なかった様で、ロシ子、一切、車の中で鳴く事はありませんでした。(笑)

晩6時過ぎのロシ子ちゃん。そしてこれは、昨日の夕方の6時過ぎ…、ロシ子ちゃんを動物病院に連れて行く為、またまた、お迎えに上がったのですが、ロシ子、昨日のお顔と全く一緒の緊張顔をしていて…。(笑)

昨日は私、朝一番から人間ドックに行っていて、MRIやらエコーやら内視鏡やらでヘトヘトになっていたのですが、リバティ神戸動物病院さんに早く行きたかったもので、その人間ドックの後、午後6時40分の診察時間の最終で、前日からの変更の予約をしていたのです。

待合い室で待ってます。そして、動物病院に入らせて頂くと、まず、受付の方から、昨日はわざわざお越し頂いたのにって、お詫びの言葉を頂いて…、そして、待合いで呼ばれるのを待っていた時にも、別の看護師さんから、またまた、お詫びの言葉を頂いて…、そして、診察室に入ると、今度は院長先生からもお詫びのお言葉を頂いて…。

確かに、お詫びをおっしゃるのは当然の事だはと思いますが、それにしても、皆さんから言われて、私は、この病院の心構えと言うか、姿勢と言うか、本当に素晴らしいと思って…。

以前、他の病院でも、お尋ね事があって電話をした時、先生が診療中には、埒が明かなかったり、受付の人が先生の所に行って、受付の人が返事を伝えて来る、みたいな事ばっかりで、私は営業畑で育ったので、私だったら、最中の診察が終わった段階で、私から患者さんに直接、電話をするのになぁ~、と納得できない事が多かったのですが…。

でも、こちらの院長先生は、私、2回ほど、お電話をさせて頂いて、院長先生を呼んで頂くつもりはなかったのに、都度、先生が直接、電話口に来て下さって、こういう姿勢も、とっても納得をしていたのです。

ロシ子の体重測定。長々と書いてしまいましたが、診察室に入らせて頂き、まずは、ロシ子の体重測定を…、ロシ子、3.75kgで、今朝、我が家で測った時も、3、788gで、ほんの少しだけ体重が減っちゃった…。

そして、先日、2次診療の近畿動物医療研修センター附属動物病院での診察の結果等をご報告させて頂こうと思ったら、きっちり、近畿動物医療研修センター附属動物病院のご担当の先生、進藤先生からもご報告が行っていた様で、話もスムーズに…、ちなみに、院長先生にご報告する為にまとめて行った紙がこちら →→→ リバティ神戸動物病院 河野先生へのご報告書

そして、今回、出来るだけ早く、リバティ神戸動物病院さんにお伺いしたかったのは、ネブライザーを発注する為…、先日の2次診療の近畿動物医療研修センター附属動物病院さんで、今後、ロシ子をケアし続けて行く上では、絶対にネブライザーは欠かせないとの事で…。

実は、以前、ロシ子の主治医をお願いしていた動物病院からも、ずっとネブライザーを買う様に言われていたのですが、ネブライザーの細かい説明もないし、今いち、その先生との信頼関係も崩れていて、購入に踏み切れなかったのですが、今回、あらためて、2次診療の動物病院の先生から、それはそれは、丁寧にネブライザーの効果をご説明頂き、これは買うしかないと、リバティ神戸動物病院の院長先生にご相談をさせて頂いたのです。

あらかじめ、前日のお電話で、その旨、直接、院長先生にお伝えさせて頂いていたので、すんなりとこのお話もまとまり、2~3日の内には届くとの事で、週末にそれを受け取りに行き、来週の4/22(日)に2次診療の近畿動物医療研修センター附属動物病院に行く時に、使い方や洗い方等を教えて下さるとの事で、ネブライザーを持って来る様に言われているので、ちょっと急いでリバティ神戸動物病院さんに行きたかったのです。

リバティ神戸動物病院さんを後に。そして、軽く聴診器でロシ子を診察して頂いた後、リバティ神戸動物病院さんを後に…、外に出ると、雨が降って暗くなっていましたが、でも、これでロシ子の病状も改善に一つ近付くと、私の心は晴れやかになって、帰路に付いたのです…、ロシ子、頑張ろうね…。(笑)

セレブリティ・ミレニアム。そして、私事ですが、4/7(土)に韓国の慶州でフルマラソンを走り、目標のサブ3(フルマラソン3時間切り)を達成し、その日の翌日から3日間は、釜山で休養をしていて走らなかったのですが、日本に戻って来てからはまた走り始め、今日、フルマラソン後、初めて、20kmのロング走をゆっくりと走ったのですが、神戸のポートアイランドに豪華客船、セレブリティ・ミレニアム(Celebrity Millennium)が停泊してて…。

なかなか、ゆったりとした時間がないもので、旅行は飛行機で現地に飛んで、っていう旅行スタイルしか取れないのですが、可能なら、ラスベガスの星付きホテルみないなこんな船で、ロシ子アビのすけを連れて旅行に行きたいなぁ~…、停泊地で猫たちを下す事は、検疫上、出来ないと思うので、停泊地での観光は私一人になりますが、毎日、観光を終えて船に戻ったら猫たちがいるって、こんな最高の旅行をしてみたいなぁ~って、そんな事を、この豪華客船を見ながら思っていた飼主です。(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です