先生に見て頂く為の動画 & 病院へ行く当日のロシ子ちゃん。


食欲旺盛なロシ子ちゃん。昨日の晩、ロシ子を2次診療の東大阪の動物病院に連れて行ったのですが、その様子をアップさせて頂く前に、動物病院の先生にご報告したロシ子の食欲旺盛な模様、そして、昨日、先生にもご覧頂いた、ロシ子を動物病院に連れて行く直近、前日、前々日のロシ子の病状の動画をアップさせて頂きます。

まずこれは、昨日、ロシ子を動物病院に連れて行った、その当日のロシ子のお昼ご飯の様子…、この時、アビのすけは1階の窓枠のカーテンの向こう側で寛いでいて、「アビのすけぇ~、ご飯だぞぉ~!」の私の録音の声が聞こえず、出遅れたのですが、その間にロシ子が、まず、自分の自動給餌器をつまんで、それからアビのすけの自動給餌器につまみに行っていたのです。

ネブライザーをする前は、ロシ子の食欲と言うか、ご飯の食い付きがかなり悪かったのですが、ネブライザーを始めた翌日の朝ご飯から、こんな感じで、ロシ子の食欲が劇的に改善したのです。(嬉)

2にゃん揃っての昼ご飯。そして、ロシ子アビのすけのお昼ご飯を食べ切ってしまったら、ご飯が命のアビのすけが余りにも可哀想なので、私がアビのすけを抱っこして2階に連れて行ってあげて、2にゃん揃っての元気なお昼ご飯の様子…、とっても眺めの良い景色。(笑)

昨日のロシ子の朝ご飯。そしてこれは、順番が逆になりましたが、昨日のロシ子の朝ご飯…、この日、初めて、缶詰の中に5種類の錠剤を混ぜてみたのです。

さすがに、薬が丸見えの状態では、ロシ子が食べてくれない可能性も考えられたので…。

錠剤を缶詰で包みました。この通り、薬を缶詰の中に完全に混ぜて…。

今までは、ロシ子はご飯を一回で完食してくれない子なので、薬を間違いなく食べたかの確認がしにくいので、薬をご飯に混ぜる事はせず、ロシ子の口を開けて、直接、ロシ子の口の中に錠剤を投下して飲ませる方法を取っていたのですが…。

5錠ともなると、投下を5回も繰り返さなくてはならず、さすがにロシ子がちょっと可哀想に思えたので、不安はあったのですが、一度、この方法を試してみようと思ったのです。

元気にご飯を食べ始めました。そして、ロシ子に朝ご飯を出してあげると、ロシ子、元気にご飯を食べ始めてくれました。(笑)

缶詰を食べ始めたロシ子。始めは、手前側にあったカリカリを食べていたロシ子でしたが、缶詰に気付くと、もう、缶詰ばっかりを食べ始めて…。

今は中断していますが、アビのすけの皮膚炎の食事療法を始めた時から、ロシ子にも付き合いで缶詰は食べさせておらず、その期間が半年以上もあった為、久しぶりに缶詰を出してあげた時は、ロシ子が食べず嫌いをして本当に困ったのですが…。

今では、缶詰の美味しさを思い出してくれて、この通り、缶詰大好きなロシ子に戻ってくれて、私の手間も減ったし、ロシ子も美味しいものにあり付けて、本当に良かったと思っているのです。

薬を器用に食べないロシ子。そして、ロシ子が薬を間違いなく食べたかを確認する為、私はずっとロシ子のご飯の様子を見ていたのですが、最終的に、ロシ子、器用に薬だけ残してやがって…。(涙)

薬は絶対にロシ子に飲ませなければいけないし、という事で、缶詰にまみれた5錠の薬を、私がロシ子の口を開けて、直接5回、投入したのですが、結果、私の手間が増えただけで終わったので、もう、この方法は止めて、元通りの方法に戻す事にしました。

この件に関しては、動物病院の先生にはお知らせをする必要のない事なので、報告しておりません…、昨日の朝の事だったので、ついでにアップさせて頂きました。

そして、ここから2本は、昨日、先生にご覧頂いた動画です…、まず1つ目は、ロシ子を動物病院に連れて行く前々日の4/26(木)の事でしたが、私の太ももの上でゴロゴロと喉を鳴らしながら、ロシ子が連続で生唾をゴクって飲み込みまくっていた様子です。

常にこんな感じではないのですが、喉をゴロゴロと鳴らすと、こんな感じになる事が多い様な気がする…、普段、喉を鳴らせていない時は、生唾を飲み込む事は頻繁ではありますが、ここまで連続ではない事が多い…。

そして2つ目は、動物病院に連れて行く前日、ロシ子がめっちゃ、痰の絡んだ咳をした様子です。

舌を出した状態でロシ子が固まってしまったのには、私もちょっと驚いたのですが、その後、めっちゃ痰が絡んだ咳をしてしまって、ネブライザーをする前と比べて、一層、痰が絡んだ咳をする事は多くなったと思います。

そして次は、先生には見て頂いてはおらず、ついでの動画ですが、ネブライザーのたくさんの噴霧に、むせて咳をしてしまったロシ子の様子。

たくさんの噴霧にむせてしまったのか、あるいは、いつもの喘息(慢性気管支炎かも)の咳なのかは分かりません…。(涙)

後半は、ただ単のネブライザー中のロシ子の様子でしたが、必死にペロペロしてくれて、ペロペロすると口が開くので、一層、噴霧が体内に入るので、ペロペロは大歓迎だぞ。(笑)

ロシ子に薬を飲ませた記録。そして、これもついでで、私の備忘録ですが、ロシ子に薬を飲ませた記録…、「忘れかけた」って書いてますが、この通り、その都度、記録を付けておかないと、ロシ子に薬を飲ませたのか、飲ませなかったのか、こんがらがってしまうのです…。(汗)

昨日の晩にロシ子を動物病院に連れて行ったのですが、前回の薬は今朝、飲ませ終わり、昨日、動物病院から頂いて来た薬は、今晩からロシ子に飲ませ始めています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です