ロシアンブルーのロシ子ちゃん、ステロイド治療を再開しました。


ロシ子のステロイド。昨日のこのロシ子のブログで、ロシアンブルーのロシ子ちゃんを動物病院に連れて行った事を書きましたが、今日はその続きです。

昨日、動物病院で、先生と色んなお話をさせて頂いて…、生唾を飲み込む動画も見て頂いたのですが、気管支は関係なく、やはり、喉がイガイガするとか、とにかく、気持ち悪いからじゃないかとの事。

そして、大事な事、前回の診察以降、ロシ子に嘔吐はなく、また、先生の触診や聴診器での診察の結果も問題なく、ロシ子のステロイド治療を再開する事になりました…、やったぁ〜…!

ロシ子の薬。1枚目の写真もそうですが、これ、昨日、動物病院で頂いて来たロシ子の薬…、右側がステロイドの「プレドニゾロン1mg」、そして、左側は胃薬の「オメプラゾール」。

敢えて、ステロイドの「プレドニゾロン」に1mgと付け加えたのは、前回のステロイドは、同じ「プレドニゾロン」だったのですが、2.5mg…、前回、ロシ子が嘔吐した事もあったし、私も、先生に量を少なくして頂く様、お願いをして、安全の為に、1gを1日1回(前回は、2.5gを1日2回)、2週間、続ける事になりました。

そして、前回は、肝臓の薬も合わせて飲ませたのですが、今回は、ステロイド1gなので、肝臓の薬は必要ないとの事…、参考までに、前回のロシ子の初めてのステロイド治療の様子はこちらから。
  →→→  ロシ子にステロイドを飲ませ始めました…、頑張れ…!

ステロイドを飲ませる準備。そして、昨日の晩8時過ぎ、いよいよ、晩ご飯前に、ロシ子にステロイドを飲ませる為、私、2階に…、左側のピンクがステロイド、右側の大きな袋に入っているのが胃薬。

ロシ子の薬。袋から取り出した薬は、こんな感じ。

ロシ子に薬を飲ませます。そして、いざ、ロシアンブルーのロシ子ちゃんに、ステロイドを飲ませるぞ… ロシ子のお口をあ〜ん…、ロシ子、頑張って、口が開かない様、歯を食いしばってますが…。

ロシ子の口にステロイドを投下。そこは私も慣れたもの…、上手にロシ子ちゃんのお口を開けさせて頂き、ステロイドを投下…、引き続き、胃薬も投下…、無事、ロシ子、お薬を飲んでくれました。

すぐに晩ご飯。そして、薬を飲ませた後、すぐにロシ子に晩ご飯を出してあげると、ロシ子、相変らず、食欲旺盛で…。

完食してくれたロシ子。1回での完食には至りませんでしたが、それでも、しっかりと完食してくれたロシ子ちゃん…、今回のステロイド治療は、うまく行きそうな予感がする…!(笑)

今朝のロシ子さん。そしてこれは、今朝の7時50分頃、毎朝の通り、ロシ子、私の仕事部屋にやって来て、私の太ももの上でまったりしていたのですが、もう、明らかに、昨日までの様子と違う…!

ロシアンブルーのロシ子ちゃん、まず、生唾を飲み込む事がなくなって、普通に、心地良いゴロゴロ音を出してくれてて…。

元気なロシ子ちゃん。そしてこれは、全く同じアングルの写真ですが、今晩の7時50分頃…、やはり、毎晩の通り、ロシ子、私の仕事部屋にやって来て、私の太ももの上でまったり。

昨日までは、ロシ子が私の太ももの上で、ゴロゴロと言いながらも、生唾を頻繁に飲み込んでいて、ゴクっていう音を聞く度に、今か、今かと、咳をしそうで怖かったのですが、もう、全然、安心感が違う…。

そして、昨日、ステロイドを飲ませる前は、ロシ子、午後4時半頃に咳をしてしまったのですが、ステロイドを飲ませて以降、今晩の10時現在まで、ロシ子、咳をしてなくって、もう、本当に嬉しい…。(嬉)

この後、1回か2回は咳をしてしまうかも知れないけど、明らかに、ステロイドの効果は出ているし、ロシ子の顔を見てても、とっても元気そうに見えるし、ロシ子の顔を安心して見れる…、本当に、本当に、動物病院の先生に感謝です…!(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です