酸素室2日目にして、ロシ子の症状が劇的に改善しました…!


新しい酸素濃度計。今日の朝一番に、東大阪の2次診療の動物病院にロシ子を連れて行って来ました…、今日も実りのあるお話を先生とさせて頂く事が出来て、その模様もアップしたいのですが、取り敢えず今日は、酸素室のおかげで、ロシ子の症状が劇的に改善した事をアップさせて頂こうと思います。

まずはこれ、酸素室2日目の8/9(木)の朝9時過ぎのロシ子ちゃんと、この日の朝9時前に届いた、新しい酸素濃度計…、前日、酸素濃度計が故障している事に気付き、テルコムさんに電話を入れて、交換品を送って頂いたのです。

そして、酸素濃度計のスイッチをオンにすると「20.7%」と表示され、20.5~21.5%なら正常との事なので、これで、酸素室の中の酸素濃度も正確に測れるわぁ~と、ホッとしたのです。

2つの酸素濃度計。一応、故障していた酸素濃度計と正常な酸素濃度計のコラボレーション…、左側の故障している酸素濃度計には「6.9%」と表示されていて、これは間違いなく壊れているわと、この日、安心して返送させて頂いたのです。

酸素濃度計の取説。一応、参考までに、この酸素濃度計の取扱説明書も…、前日、初めからこれを読んでおけば、すぐに故障に気付いたのですが、まぁ、そこら辺は、アビのすけ並みの慌てん坊の飼主という事でお許しを…。(汗)

食欲も改善中のロシ子ちゃん。そして、3日前の事なので、正確な事は忘れましたが、1回で食べ切ってなかった朝ご飯を食べるロシ子ちゃん。

この日の2日前の8/7(火)は、朝ご飯も昼ご飯も晩ご飯も、ほとんど食べてくれなかったロシ子でしたが、酸素室に入って貰った結果、食欲に関しても改善の傾向がみられ、本当にホッとした飼主だったのです。

10分程で酸素濃度が31.6%に。そして、酸素濃縮器の本体をオンにして10分程が経過すると、酸素室内の酸素濃度は31.6%に…、あっという間に20%から30%強にまで酸素濃度が上がり、使い勝手は良いし、そして、正確な酸素濃度を把握する事が出来たので、またまたホッ…。

約1時間後には38.7%に。そして、酸素室内の酸素濃度が31.6%まで上がった事を確認して、私、所用で外出をしたのですが、約1時間後、家に戻って来て酸素室内の酸素濃度を見てみたら、この通り、38.7%にまで上昇。

酸素濃度が40%を超えて上がり過ぎてしまうと、逆に、ロシ子の健康を損ねてしまうので、この点は常にチェックをしておかなければいけないのですが、このテルコムさんの酸素濃縮器は、自動で30~40%内に酸素濃度が収まってくれる仕様の様なので、この点も使い勝手が良い。

とにかく、8/8(水)の夕方から、ロシ子に酸素室に入って貰ったのですが、翌日の朝には、ロシ子の顔つきが元気になっていたし、食欲も改善の傾向がみられたし、正直、ここまで酸素室がロシ子の症状を改善してくれるとは思わなかったので、本当に嬉しかった。

今日、2次診療の動物病院に行った時にも、先生にお礼を申し上げて来たのですが、8/7(火)の夕方に、ロシ子の症状があまりにも悪く、今日の予約の電話をさせて頂いた時に、看護師さんを通じて、即、酸素室をレンタルしてロシ子を入れる様に指示を頂けた事に、あの時、私は、今日、先生とお話をした上で酸素室をレンタルする気持ちでいたので、先生からの「即」の指示がなかったら、今のこの時点でも、ロシ子の究極のしんどい状態が続いていたと思うので、本当に感謝しかありません。

ちょっと話を逆戻りしますが、これは、酸素室2日目、8/9(木)の早朝6時の事でしたが、まず、ロシ子が朝一番に1階に下りて来てくれた事で、体調が改善に向かっている事が分かったのですが…。

それで、ロシ子が私のデスクの上で居眠りを始めたので、ロシ子のお腹を見ながら呼吸数を数えたら、1分間に43回と劇的に改善してて…、このお腹の動きを見ても、一時に比べたら、本当にゆったりと動いてて…。(嬉)

そして同じく、酸素室2日目、8/9(木)の午後3時半、ロシ子がここでゆっくりと昼寝をしていたので、またまた、ロシ子の呼吸数をチェックしてみたら、何と、1分間で35回…!

この35回と言うのは出来過ぎですが、以降、毎日、ロシ子の呼吸を1日5~6回は数えていますが、大体、40~45回位で安定していて、私は本当に嬉しい…、このまま、ロシ子の症状が安定してくれて、ロシ子がしんどい思いから解放される様、祈るばかりの飼主なのです。

初日の2階での酸素室の置き場所。そして、ちょっと話は変わりますが、これは、酸素室初日の8/8(水)の晩ですが、2階でのケージの置き場所は、取り敢えず、ここにしておきました。

ロシ子、一応、この時はケージの中にいてくれましたが、やはり初日という事で、ケージの中は落ち着かなかった様で…。

ロシ子がケージから脱出。1時間ちょっとしてから、Webカメラで2階を覗いてみたら、あれ、ロシ子がケージの中にいない…、どうやら、私にとっても酸素室は初日だったので、正面の2つの丸い出入口をロックしてなかった様で、ロシ子、女の意地でここを開けて脱出したみたい…。(汗)

酸素室2回目の晩のケージの置き場所。そしてこれは、酸素室2日目の2階の状況と猫たちの晩ご飯の風景ですが、まず、ロシ子の食欲に関しては、この通り、尻尾がこれでもかって立っている事からも分かる様に、ロシ子の食欲が大幅に改善。

ケージの置き場所に関しては、同じ場所で向きを変えてみましたが、まだしっくりとは来ず、3日目以降はまた変更。

自分から入ってくれるかなぁ~。晩ご飯を食べた後のロシ子ちゃん…、丸い出入口の部分は、、敢えて、開けっ放しにしていたのですが、ロシ子、自分からケージに入ってくれないかなぁ~…。

しかし、このケージもまだ2日目、ロシ子も警戒心が100%、解消出来た訳ではないので、そうそう容易くは、私の思い通りにはなりません…、目指す所は、ロシ子が自ら酸素室に入って、酸素を一杯吸って元気になって貰って、それで、トイレとかに行きたい時は、自ら酸素室から出てって感じで生活をしてくれる事。

ちなみに、この丸い出入口は、ロシ子が出入りするのにギリギリで、アビのすけでは、多分、この穴を通り抜ける事は出来ないと思うので、ロシ子が自分で自由に出入りしてくれる様になれば、ロシ子にとっては、呼吸も楽だし、アビのすけからのストーキングからも逃れられ、格好の寛ぎ場所になるのです。


スポンサーリンク

酸素室2日目にして、ロシ子の症状が劇的に改善しました…!」への6件のフィードバック

  1. テツマル

    こんばんは。
    本当に良かったですね!今回の画像、全て表情が変わりましたね、たった2日でここまで変わるとは酸素室すごいですね。
    この調子でどんどん良くなって欲しいですね!
    パパさんがロシコちゃんの為に出来る事全てやった結果、酸素室までたどり着いたんですね。落ちた体重も戻りそうやし、何より元気そうな顔になって僕もすごくうれしいです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      テツマルさん、こんばんわ。昨晩は、早々にコメントを下さいまして、有難うございます。

      はい、本当に良かったです…!
      色んな方からのアドバイスもあり、酸素室を取り入れ、ロシ子の体調も回復して、とても嬉しいです。
      食欲も回復し、体重も戻りそうですので、本当に嬉しい限りです。(笑)

      返信
  2. きこさん

    こんばんは。ホントに良かった!毎日ハラハラしながらロシ子ちゃんの方のブログを読ませてもらってました。(アビのすけくんの方はとても平和なので最近はこちらを先に読ませてもらってます)
    ロシ子ちゃんも、酸素室に入れば自分が楽になると覚えて、自分で酸素室に入るようになってくれればパパさんも気分的にとても楽になりますね!ロシ子ちゃんは賢いのでそんなに時間もかからないで自分から入ってくれるようになると思います。パパさん、ホントに良かったですね!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      きこさん、こんばんわ。コメントを下さいまして、有難うございます。

      はい、先週の(火)の段階では、本当にロシ子がしんどそうで、このまま、呼吸困難になって死んでしまうのではと、かなり、あたふたとしてしまいましたが、本当に良かったです。
      ロシ子はとっても穏やかな子ですが、同時に、とっても頑固な子ですので、酸素室のケージに慣れ切るまでは、少し手こずりそうですが、ロシ子に元気になって貰う為にも、頑張って行こうと思っています。(笑)

      返信
  3. ロシママ

    おはようございます。
    ロシ子ちゃんの症状が改善され良かったです。
    ロシ子ちゃんのごはん食べてる様子を見てほっとしています。酸素室ってスゴイですね。
    ロシ子ちゃん、パパさん本当によかったですね。
    酸素濃縮器の上のアビのすけ君、僕もお手伝いしてるんだよ。って
    言ってるようで、ほほえましかったです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      ロシ子の事を心配して下さいまして、有難うございます。
      はい、私も、ここまで酸素室が効果があるとは、正直、かなり驚いております。
      アビのすけも、ロシ子が元気になって、喜んでくれている事だと思います。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です