包帯が痛々しかったけど大丈夫…、動物病院ネタの最後。


家に帰って来たロシ子。さて、4日前の11/18(日)にロシ子を東大阪の2次診療の動物病院に連れて行ったネタも、今日が最後です。

これは、その日のお昼の12時半、家に帰って来たロシ子の様子…、ロシ子、足に包帯を巻いているのですが、これ、動物病院で採血の時の後処理の包帯。

オレンジ色の包帯。オレンジ色の包帯なんて、ロシ子ちゃん、オシャレじゃないのん。(笑)

ロシ子の包帯を外します。動物病院で看護師さんに包帯をした事を聞いていて、家に帰ったら外す様に言われていたので、早速、私が抱き抱えて、ロシ子を私の太ももの上に乗せて、包帯を外す前の1枚。

包帯じゃなくてテープ。グルグルと包帯を外したのですが、これ、包帯と言うよりは、粘着力のあるテーピングの様なものでした。

ロシ子の細い足。そして、外すのが完了…、それにしても、ロシ子ちゃん、足が細いのね…、鶏(にわとり)の足みたいに、骨と皮だけじゃん。(笑)

ロシ子の足は大丈夫。そして、ロシ子の採血の跡をチェックしましたが、どこに注射針を刺されたのかも分からず、包帯のガーゼ?を見ても、ロシ子の血は付いてなくて、ロシ子、大丈夫、元気でした。

ロシ子の体重測定。ついでに、ロシ子の健康ネタとして、これ、昨日の朝にしたロシ子の体重測定の様子。

ロシ子の体重は3,557gでした。昨日のロシ子の体重は3,557gで、前週と比べると35gのマイナス、この日の3日前の動物病院での体重測定と比べると77gのプラス。

3.5kg台だと、ちょっと軽い感じもしますが、ロシ子、今日も食欲はあったので、来週には、何となく3.6kg台に戻る様な気がしています。

そして、待ち望んでいたエアロキャットの件ですが、まずは2週間ほど、エアロキャット自体をロシ子に慣らせる必要もあったのでしょうが、私が待ち切れず、また、ロシ子も大騒ぎをせずにエアロキャットをさせてくれたので、動物病院に行った翌日の11/19(月)の晩から、エアゾール療法をスタートしています。

それにしても、本当なら私、11/19(月)から今日まで、釜山に行って、大好きなへジャンクやテジクッパを食べて、焼酎でまったり酔って、チムジルバンでうたた寝をしている筈でしたが、断腸の思いで飛行機のチケットをゴミに…、しかし、結果的に、この4日間、とっても充実した、とっても良い4日間でした。

エアロキャットねたも、早くアップしたのですが、一喜一憂しない為にも、1週間ほど経ってから、その経過をアップさせて頂こうと思っています。


スポンサーリンク

2 thoughts on “包帯が痛々しかったけど大丈夫…、動物病院ネタの最後。

  1. 動物病院で巻かれた包帯はオレンジ色なのですね。
    華やかで良いと思いました。
    階段で座っているロシ子ちゃんがとても上品な顔立ちです。
    落ち着いて、とても素敵なロシ子ちゃんです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      そうですね、私もオレンジ色は初めて見ましたが、かわいいロシ子に合っていたと思います。
      はい、我ながら、本当にロシ子は上品な顔立ちをしていると思っています。
      ロシ子の事をお褒め下さり、有難うございます。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です