ロシ子が一緒に寝てくれた事と、猫たちの笑えた行動。


ロシ子が一緒に寝てくれた。時系列的に言うと、先にアップすべき写真もあるのですが、今日はとっても嬉しかった事があったので、そのお話を先にアップさせて頂きます。

これは、今日の午後2時半頃の事でしたが、今日は私、とてもハードな1日で、この時間、20分だけベットで寝ようと2階に上がったのですが、すぐにアビのすけがやって来て一緒に寝て、ここまでは既定路線。

そして、寝ている時に大事な電話がかかって来たので、起きて電話に出て、電話を切った後、もう起きなきゃと思ってる時に、ロシ子がやって来て布団に入ってくれたのです。

愛しのロシ子。おいおい、ロシ子ちゃん、何でこんな起きなきゃいけないギリギリの時間に来てくれるんだよ…、もっと早く来てくれたら、もっとたくさん一緒に寝る事が出来たのに…。(涙)

しかし、ロシ子が来てくれた事がうれし過ぎて、私は布団から出る事が出来ず、5分だけ延長して布団の中でロシ子に抱き付き、その後、泣く泣く、ロシ子を残して布団から出たのです…。(涙)

かわいいロシ子。そして、布団から出た後、ちょっともっこりしているロシ子をパシャリ…、写真を撮って1階に下りたのですが、5分程したら、ロシ子が下りて来て、私の仕事部屋で椅子に座る私の太ももの上に。

もう、私の金魚の糞状態のロシ子で、基本、超・ツンデレちゃんの癖して、私の事が好きで仕方がないのです。(笑)

笑えた猫たちの様子。そして、話は変わりますが、これは、8日前の1/5(土)の晩11時の事でしたが、この風景、つい数日前の事と思っていたのですが、もう8日も前の事なんだなぁ~…。(汗)

この日、私、そろそろ寝ようかと、ソファーから振り返ってベットの方を見たら、猫たちがこの状態で…。

私はすっかり、ロシ子がキャットテントの中で寝ているだろうと思っていたら、ちゃっかりアビのすけがキャットテントの中に陣取っていて、ロシ子がキャットテントの目の前で待機していたという…。(笑)

面白い2にゃん。私、この2にゃんを見て、思わず吹き出してしまいました。(笑)

アビのすけアビのすけでちゃっかりしてるし、ロシ子ロシ子でお利口さんと言うか、健気と言うか…。

この後、どうせアビのすけは私が布団に入ったら私の所に来るのだからと、私がキャットテントの中からアビのすけを引きづりだし、ロシ子をキャットテントの中に入れてあげたのでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です