令和元年の大掃除、第9弾、2個目の猫トイレと私の愛車も。


iPhone20191210_1942今日、2回目のブログです…、まだまだロシ子の写真が溜まっていて、もっともっと頑張ってアップして行かなければ、年内に消化できません…。(汗)

これは、約10日前の12/10(火)の午後8時前に撮った写真…、今はアビのすけの物となっていた2階の猫トイレの2個目を大掃除して、それで暖房が付いてるこの部屋に吊って乾かしていた所。

iPhone20191211_0808-1そして、翌日の朝8時過ぎ、吊ってると邪魔だし乾いたので、ここに一旦、置いといて。

iPhone20191211_0808-2それにしても、ピカピカになりました。

iPhone20191211_0808-3中もこんな感じ。

iPhone20191211_0808-4この猫トイレは、我が家の1個目の猫トイレで、ロシ子が我が家に来る前に買った物ですが、当初は毎年の年末に洗ってたけど、去年は洗わずで、これで私の気持ちもスッキリしました。

iPhone20191217_1552-1そしてこれは、その6日後の12/17(火)の午後4時前…、結局、6日間も1階に放置していた事になりますが、ようやっと重い腰を上げて猫トイレを整理。

と言っても、我が家は狭くて、この猫トイレもかさばるものだから、置く場所に困り、結局、この2階の踊り場に積み上げて。

iPhone20191217_1552-2アビのすけが悪戯をしてひっくり返さない様に、一応、突っ張り棒で押さえていますが、これ、3つを重ねて一緒にまとめた方が場所を取らないなぁ~…、後の祭り…。

iPhone20191212_1939-1そしてこれも、約10日前の12/12(木)の晩の事でしたが、この日、この1~2年、まともに洗車もせずにドロドロだった私の車に、コーティングをして貰いました…、という事で、私の車も大掃除。

iPhone20191212_1939-2とにかく洗車をしてなかったものだから水垢が酷くって、その水垢を落としてから洗車をしようと思っていたら、かれこれ、この1年で洗車機に通したのは1~2回程だったと言う…、水垢の塗り重ね…。

洗車をするのも面倒だし、次の車検の1年後に乗り換えようと思っていたので、1年だけ効果が持続するガラスコーティングをして貰おうかと思っていたのですが、それじゃあ、水垢は落ちず、コーティングも綺麗に乗らないとの事で、洗車の工程の多い3年の分をという事になってしまい。

iPhone20191212_1939-3しかし、結果、めちゃくちゃ綺麗になって、私の車さんも喜んでくれてると思います。

この車も、大概、長い事、乗ってますが、当初は年2万kmは走っていたのに、ゴルフも行かなくなり、この前の保険の更新の時にオドメーターを確認したら、何と1年で1,200kmしか走ってなかった。

古い車種ですが、案外、気に入って乗っていて、取り敢えず車が持つのなら、あと3年、乗ろうと決めたロシ子アビのすけの飼主です…、よろしくね、ムラーノ君。


スポンサーリンク

5 thoughts on “令和元年の大掃除、第9弾、2個目の猫トイレと私の愛車も。

  1. まさ

    本日朝9時ごろコイタロウが天国に旅立ちました。
    腎不全で16年と2カ月でした。
    私の母親に看取られました。
    猫の年齢では76歳でした。
    本日かかりつけの獣医の先生が体を拭きに自宅まで来てくれました。
    その後動物の火葬をしているお寺を獣医師に紹介してもらいお寺に持ち込み火曜日にお骨を引き取ります。
    ブリーダーさんに電話してお伝えしたら17歳以上は創業30年で凄まじい数の販売をしてきて状況を把握できているだけで3例目と伺いました。
    トップなロシアンブルーは19歳でした。
    完全室内飼育でもロシアンブルーはほぼ15年以上は生きないと聞きました。
    更に屋外飼育は雑草食べたり細菌もらったりして室内飼育の半分以下の寿命
    雑種の猫は室内飼育すると22年位生きますが大昔絶滅後人間の交配により作られたロシアンブルーはやはり寿命は短いと思います。
    これが人間が交配に改良に改良を重ねた小型犬ともなると寿命は12年がほぼ最高クラスになると小型犬多頭飼の人に聞きました。
    とりあえずそんなに苦しまないで旅立ってくれて良かったです。
    今までパパさんには感謝でいっぱいです。ありがとうございました
    狸さんもありがとうございました。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      そうですか、コイタロウ君、逝きましたか。
      メールでもお伝えしていた様に、とにかくコイタロウ君が苦しまずに逝ってくれて、私も良かったと思います。
      しかし、親御さんはとても悲しんでおられるでしょうね。
      コイタロウ君はしっかりと長生きしてくれましたので、その意味では親御さまも後悔の念はないと思いますが、それにしても、コイタロウ君ロスは大きいと思います。
      どうぞ、元気付けてあげて下さい。

      我が家のロシ子アビのすけにも、是非とも長生きをして欲しいと思っています。
      ロシ子は病気がちなのでどうなるか分かりませんが、少なくとも15歳までは生きて欲しいと思っています。
      案外、病気がちなロシ子は長生きして、元気なアビのすけが早死にする可能性もあるので、2にゃん共に、健康の事はよく考えてあげる様にしています。

      まささんもお仕事でなかなか家に戻れないと思いますが、コイタロウ君の最後には、是非、立ち会ってあげて欲しいです。

      返信
  2. パパさん、こちらのコメント欄をお借りいたします。

    今、まささんのコメントを読みました。
    コイタロウ君のことはご愁傷様でした。
    今日の9時の旅立ちであり、お母様に看取られたのですね。
    確か、お母様がコイタロウ君のお世話係であり、コイタロウ君はお母さんには絶対服従だと聞いたような気がします。
    大好きなお母様に看取られて良かったと思います。

    完全室内飼育でもロシアンブルーは15年以上は生きないことが多いのですか。
    飼い始めたときは子猫であっても、あっという間に成猫になり、そして老いていきます。
    別れはつらいけれど、それでも飼い主が見送ってあげることが1番大事であり、動物にとっても幸せなことであります。
    コイタロウ君のご冥福をお祈りしています。
    そして、まささんもどうかお元気でいらっしゃいますように。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      いえいえ、狸さんはまささんとは仲良しですから、まささん宛てのコメントを下さって、まささんも喜んでおられると思いますよ。
      お互い、愛猫に長生きしてもらいましょうね。

      返信
  3. ピンバック: 追悼、コイタロウ君...、そして、我が家のロシ子の色々。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です