ロシ子、今でも全然、寂しいよ…、抱きしめたくて仕方がないよ…。


iPhone-20201119-1454これ、私のデスクのパソコンのすぐ左下にいる、写真立ての中のロシ子…、毎日、パソコンに向かいながら、ちらちらとロシ子を見て、元気にしてるかなぁ~、なんて考えてるんだけど…。

でも、ちらっと見るだけなら大丈夫なのだけど、5秒間、ロシ子のことじぃーとを見てしまうと、色々なことを思い出して、悲しくなってしまう…、あぁ、もうロシ子を抱っこすることができないんだって、ロシ子の体に顔を埋めて、ロシ子の匂いを嗅ぐこともできないんだって。

来週の(水)で、ロシ子が亡くなってから5ヶ月も経つのに、寂しくて寂しくて、仕方がありません…。(涙)

iPhone-20201119-2117

今日は、アビのすけのことを書こうかな…、これ、今晩のアビのすけの晩ご飯の様子で、アビのすけ、ほんと、食欲が絶好調です。(笑)

iPhone-20201119-2121

これ、私の仕事部屋から、ラティス越しに見たアビのすけの食事風景…、アビのすけは能天気に元気に過ごしてくれています。

iPhone-20201113-0612

そしてこれは、1週間ほど前の朝6時過ぎのこと…、最近、アビのすけ、晩、私が寝る時には、布団の中に潜りこんでくれるんだけど、朝、起きると、ベットにはいなくて、ここにいる…。(汗)

iPhone-20201113-0612-2

暖かいから、布団の中じゃ、暑すぎるんだろうけど、ロシ子のクッションが一緒に寝てくれているけど、お前が一緒に寝てくれないのは寂しいぞ。

ちなみに、ここは本当に隠れ家みたいになっていて…。

iPhone-20201119-2242

上から見ると、こんな感じで荷物が山積みになっていて、アビのすけが籠っているキャットテントは、ピンクの猫ベットの下にあるんだけど、上からは手が届かず、私から完全に開放されるから、どこにもいないなぁ~と思って探すと、昼も夜も、ここで気持ち良さそうに寝ています。

最近、可哀そうな猫ちゃんたちを保護している人たちのTwitterを見ていて、本当に可哀そうな猫ちゃんたちがたくさんいる…、そんなことを考えたら、アビのすけは本当に幸せな猫だし、ロシ子も苦しんで死なせてしまったけど、ロシ子もきっと、幸せでいてくれたと思う。

iPhone-20201119-2258

そして、さっき、晩23時少し前のアビのすけ君…、晩は毎晩、23時半頃にロシ子にちゅ~るを出してあげてて、私が寝る前に、それをアビのすけに食べさせてあげるんだけど、アビのすけもそれを分かってるから、23時頃になると、手のひらを返したように、私にスリスリと寄って来て、本当に分かりやすいやつ。(笑)

とは言え、アビのすけも人間年齢で40才になったので、常に、子供扱いしたらダメだって、きちんと大人の対応をしてあげなければダメだって、そんな風に思ってアビのすけと接している今日この頃です。

アビのすけもありがとう…、ずっと元気でいてくれよ…、そして、ロシ子もありがとう…、天国でのんびりと穏やかに過ごすんだよ。


スポンサーリンク

4 thoughts on “ロシ子、今でも全然、寂しいよ…、抱きしめたくて仕方がないよ…。

  1. ブルー

    これまでご自分の時間の殆どをロシ子ちゃんのために使われてきたので、パパさんの喪失感は相当なものだと思います。自分だったらどうなってしまうだろう?と考えさせられます。
    パパさん、預かりボランティアに興味はないですか?
    ロシ子ちゃん、アビのすけ君を迎えてから色々な経験をされたパパさんの知識で可哀想な猫ちゃんを助けてあげることは、命について考えていらっしゃる今のパパさんに合っている気がします。
    私は晩年ミルクボランティアをして過ごせたらな、と思っています。

    23時のアビのすけ君を想像して吹き出してしまいました。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ブルーさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      預かりボランティアというのを存じ上げませんが、Twitterで可哀そうな猫たちを見るにつけ、また保護活動をされている人を見るにつけ、将来、そんな活動もしたいなと思ったりしています。
      しかし、実際はとても大変だと思うので、今も、可哀そうな猫ちゃんのクラウドファイティングで寄付したりしてますが、将来、落ち着いたら、援助をしたいなと思っています。

      また、そんな猫ちゃんを迎えても良いなとも思ったりしますが、やはり私は、最後は、ロシ子と血の繋がってるロシアンブルーの女の子を迎えたいと思っています。

      アビのすけは本当ののびのび、生きたい様に生きていて、世の中の野良猫ちゃんと比べると、本当に幸せな猫だと思います。

      返信
  2. monatsu

    ロシ子パパさんお久しぶりです
    ロシ子ちゃんクッション届いたのですね
    パパさんが少しでも癒される事を願っています
    そしてアビのすけ君、食欲旺盛で本当によかったです
    このまま何事もなく長生きしてくれますように。

    そしてパパさんがロシ子ちゃんと血の繋がっている子が欲しい、というのを見て
    そのお気持ちとてもわかります。
    私もあれからばにと血が繋がっている弟分が欲しくなりブリーダーに連絡したのですが
    もうばにと同じ猫種はブリードしていないと言われ僅かな希望が絶たれてしまいました
    たしかに同じ猫種をブリーダーさんが何年もブリードしていく保障はどこにもないですし
    ある日突然ブリーダーを辞められてしまうという事も有り得るのだと痛感しました
    こんな事ならもっと早くに弟分をお迎えしておくんだったと後悔してもしきれません

    悲しみは薄れても月命日ごとに寂しさが募っていくのがきついです
    うちも残された猫たちがいるのでがんばらないとです

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      monatsuさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      はい。ロシ子のクッション、届きました。毎日、一緒に寝ています。
      これも、monatsuさんがクッションの事を教えて下さったからです。
      本当に有難うございます。

      血が繋がってる子の件、私も可能性は低いと思っていますが、ロシ子を譲って下さったブリーダーさんの所で絶えていたら、一度は、血統書から、幅広く、探してみようと思っています。
      と言っても、今はアビのすけに一心に愛情を注ぎたいので、ずっと先のことです。

      本当ですね。この悲しみはずっと消えないと思いますし、もやがかかった感情が晴れる日が来るのかと思いますが、私もアビのすけの事を精一杯、可愛がってあげようと思っています。

      有難うございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です