悪戯っ子なロシ子、エリザベスカラーに興味津々…。


ロシ子とアビのすけの取っ組み合い。これは少し前の写真、4日前の朝のロシ子アビのすけの様子。

毎朝、毎晩、ご飯前、ご飯後には、必ずと言ってよい程、アビのすけロシ子にちゃっかいを仕掛けて、ロシ子もそれに応戦して、最近は、こんな光景も我が家の当たり前の光景になりました。

ロシ子がアビのすけにちょっかいを。この日は、アビのすけを動物病院に連れて行った日でしたが、動物病院でアビのすけのお腹のカサカサに塗る軟膏を貰って来て、それを晩、アビのすけに塗って…。

それで、アビのすけがその軟膏を舐めない様に、アビのすけにエリザベスカラーをはめたのですが、ロシ子がそのエリザベスカラーに興味津々で、いつもなら、アビのすけロシ子にちょっかいを掛けるのに、この時ばかりは、ロシ子アビのすけにちょっかいを掛けまくっていたのです。

ロシ子がちょっかいを掛けます。ロシ子もなかなか、執拗にアビのすけにちょっかいを掛けてましたよ…、元気、元気。

イラッとしたアビのすけ。ロシ子がしつこくちょっかいを掛けて来たので、アビのすけもイラッとしたのか、ロシ子に取っ組み合いを挑んでいました。

アビのすけ…、日頃はお前が、しつこくロシ子にちょっかいを掛けてるんだぞ…、しつこくされる嫌さが分かったなら、次からロシ子にしつこくちょっかいを掛けたらダメだぞ…!

まぁ、こんな事をアビのすけに言っても、聞く訳がありませんが…。

エリザベスカラーに興味津々のロシ子。そして、アビのすけからエリザベスカラーを外してあげたら、早速、そのエリザベスカラーに食い付くロシ子ちゃん…、ほんとに、ほんとに、子猫の頃の好奇心の旺盛さが、ロシ子に戻った感じ…、嬉しい。

野次馬なアビのすけ。ロシ子がエリザベスカラーに興味を持ったら、その仲間に加わらないと気が済まないアビのすけ…、本当に、出しゃばりと言うか、野次馬根性丸出しのアビのすけ…。

元気いっぱいなロシ子。アビのすけが我が家にやって来て7〜8ヶ月位経ってから、ようやっと、ロシ子も自分らしいロシ子に戻ってくれて、ちょっと時間は掛かりましたが、一緒に寝るまでは行かないけど、今ではアビのすけとも良いコンビになってくれて、やっぱり多頭飼いは最高です。


スポンサーリンク

2 thoughts on “悪戯っ子なロシ子、エリザベスカラーに興味津々…。

  1. アビのすけ君が来てからおとなしくひっそりとしていたロシ子ちゃん・・・と思っていたら、最近、好奇心旺盛の本領発揮になってきましたね!
    それでこそロシ子ちゃん!
    やっぱり元気娘のロシ子ちゃんでいなくちゃ!
    と密かに私は思っております。

    ロシ子ちゃんはアビのすけ君のエリザエスカラーに興味津々なのですね。
    アビのすけ、何か良いものつけてる〜!なんてまさか思ってはいないと思いますが、気にはなるのですね。
    はめているアビのすけ君は鬱陶しくて災難だと思います。

    アビのすけ君のブログも読みましたが写真を見たら傷がかなり良くなっていましたね!
    お医者さんから出された薬はこんなに早く効くのだと驚きました。
    ロシ子ちゃんの歯茎の出血も、アビのすけ君の皮膚の傷も早くなくなって欲しいと思っています。
    パパさん、完治までお疲れ様です。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      本当に、ロシ子の変わり様にはビックリしています。
      常に動き回っているアビのすけとは違いますが、でも、瞬間、瞬間で言ったら、ロシ子のやんちゃ度も、アビのすけに勝るとも劣らないと思います。

      アビのすけのお腹の皮膚も、ロシ子の歯茎の状況も、何となくですが、良くなって行ってるのではないかと思っています。
      まだ分かりませんが、継続して、きっちりと猫たちのお世話をしてあげて、きっちりと治してあげたいと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です