ロシ子、3歳と1ヶ月の誕生記念日を迎えました。

ご飯を食べるロシ子ちゃん。これ、もう6日も前の事になるのですが、毎月6日のロシ子の誕生記念日の様子…、この日は、ロシ子が3歳と1ヶ月になった記念日でした。

いつもの通り、我が家の猫たちに、ささやかですが、美味しい晩ご飯を出してあげました。

ロシ子のパウチのご飯。これは、モンプチのラ・キュイジーヌシリーズのパウチ、「サーモンのグリル 〜フローレンス風仕上げ〜」。

以前のロシ子のブログに、一通りのこのパウチのシリーズのパッケージを紹介しているので、パッケージの写真は割愛させて頂きますが、先日の アビシニアンアビのすけのブログにアップしていますので、宜しければご覧下さい。

ロシ子の記念日ご飯。そして、そのパウチの上にカリカリをばら撒いて、ロシ子の誕生記念日の晩ご飯が完成です。

美味しそうに食べるロシ子。そして、ロシ子に記念日ご飯を出してあげたら、ロシ子、嬉しそうに食べ始めてくれました。

休憩してからご飯を食べるロシ子。この日のロシ子の特別晩ご飯は、かなりボリューミーな晩ご飯だったので、ロシ子は、ある程度、お腹が膨れたら休憩して、そしてまた、ご飯の場所に戻って来てはご飯を食べる、という事の繰り返し。

少しずつ食べるロシ子。時間が掛かっても、ロシ子にはしっかりとご飯を完食させて、しっかりと栄養を付けさせて、元気で健康な体を維持して貰わなければいけません。

お尻の匂いをかがれてるロシ子。すると、お邪魔虫なアビのすけがやって来て、ロシ子のお尻をクンクン…。

これって確か、仲良し同士の猫ちゃんの行動だと思うので、非常に嬉しい行動です。

砂掛けするロシアンブルー。そして、ようやっと自分の晩ご飯を食べ終わったロシ子は、アビのすけから見習ったお邪魔虫根性を出して、アビのすけのご飯のお皿の所に行って…。

残念ながら、アビのすけの晩ご飯のお皿は空だったのですが、ロシ子は砂掛けをして気分を紛らわせていましたよ。

完食したロシアンブルー。そして、ロシ子の完食したお皿…、気持ちが良い…。

最近は、1回でご飯を食べ切ってくれなくても、そのままお皿を置いておいたら完食してくれるので、ロシ子も元気に、健康でいてくれている事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です