強くなったロシ子…、私の母親にも人見知りせず。


戸の前の猫たち。これ、昨日の朝9時半過ぎ…、私の母親がこの時間に我が家に来て、まさに階段を上っている所。

ロシ子はとっても敏感な子なので、見知らぬ人の足音だと、この段階で逃げてしまっている筈なのですが、昨日は逃げなくって…、もしかして…。

母親に慣れたロシアンブルー。ロシ子が我が家にやって来て3年…、ロシ子が我が家にやって来て4日後か5日後に私の母親が我が家に来たので、私の母親とも3年の付き合いになるロシ子なのですが、ようやっとロシ子、私の母親に慣れてくれた様…。

かわいいロシアンブルー。確か、先月か先々月も、私の母親が我が家に来たと思うのですが、その時もロシ子は、最初は母親の目の前には出て来なかったのですが、今回は、母親が部屋に入った週間から、母親の目の前にロシ子がいてくれたので、なんか嬉しかったなぁ〜。

いつも通りのロシ子ちゃん。写真の右下の隅に、私の母親の足が見えますが、私の母親が部屋にいても、ロシ子はいつもの寛ぎスペースでまったり…。(嬉)

いつもの2にゃん。そして、アビのすけも加わって、2にゃんともお昼寝タイム…、私の母親も同化してしまってて、猫たち、私の母親の事を空気の様に感じてくれてたのかな。

注目する我が家の猫たち。そして、私の母親が戸を開けて部屋から出て行ったら、その様子に注目していた2ニャン…、アビのすけは元より、基本的には誰にでも懐く猫ちゃんですが、これでロシ子も、私の母親に完璧に慣れてくれたな…、良かった…。

クンクンするロシ子。これは晩、私の母親の隣でクンクンしていたロシ子ちゃん。

膝の上には乗ってない?それでも、ふと思ったのですが、昨日もロシ子は私の母親の膝の上には乗らなかったかな…、次回、私の母親が来た時に、私の母親にロシ子を抱っこして貰うとしてみよう…!

話は変わりますが、昨日の朝もロシ子はぜぇーぜぇー…。(涙)

神戸か大阪辺りの猫の喘息の専門医の先生をネットで調べているのですが、見つからない…。

この前の(日)の晩、毎日放送の「情熱大陸」で、東京の猫専門の病院の先生の事が放映されていたのですが、行けるものなら行ってみたいのですが、繊細なロシ子には、狭い籠に入れて飛行機や電車に乗せるのは可哀想だし、広いスペースがある車で行くとなると、今度は私が大変だし…。

もう暫く、良い動物病院を探してみようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です