発情しているのでは、と疑うくらいの、ロシアンブルーのロシ子です。


お休みのロシアンブルー。最近は、本当に、ロシアンブルーのロシ子がえらく懐いてきて、私としてはとてもうれしいのですが、何故なのかと、その理由を知りたい私なのです。

何でだろう?


かわいいロシアンブルー。

ロシアンブルーのロシ子は、まだ、家中を動けるようにはしてなくて、今は、2階にずっと、いさせてるのですが、私が2階に行くと、すぐに、私の膝に乗ってきて、グルグル、グルグルと、喉を鳴らし始めるのです。

そして、頭や体を、私にスリスリ、してくるのです。
まだまだ子供のロシ子です。
お腹が減ってるのかな、とか、暑いのかな、とか、思ったりするのですが、相変わらず、ロシアンブルーのロシ子はご飯は一気には食べ切らないし、2階に温度計も置いたのですが、そんなに特別、暑い温度でもないし・・・。
くつろぐロシアンブルーです。

そして、よく、ミャー、ミャーと、かすれた感じの声で鳴くのです。

ロシアンブルーのロシ子、一体、何を求めて鳴いているの?
心配になってしまいます。

まだ、生後4か月と10日だから、発情期が来ているとも思えないし、体はまだまだ小さいし・・・。
転げ回るロシ子です。
確かに最近、1日に1回、ささみのおやつをあげていて、私が来たら、それを貰えると思って鳴いているのかな・・・。

おやつの食べっぷりは本当にびっくりする程で、呼吸もしてない位の一気食いをしています。

ものすごくおいしいのだろうね。

最近は、なかなか良い写真や動画が撮れなくて、ガッカリです。

いい感じの時があっても、いつもタイミングが悪く、撮れていないのですが、今後も、ロシアンブルーのロシ子の成長を見守って行きたいと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です