気持ち良く毛づくろいをする、ロシアンブルーのロシ子です。


仰向けに寝るロシアンブルーのロシ子。何という寝方でしょうか、ロシ子・・・、 もう、本当に、吹いてしまいます。

前にも書きましたが、まさに、家猫独特の、警戒心、ほぼゼロの寝方です。

エリザベスカラーに慣れたロシ子。避妊手術から5日、もうエリザベスカラーにも慣れた様ですが、たまに外してあげると、解放された様に、15〜20分位、ずっと、毛繕いをしている、ロシアンブルーのロシ子です。

慣れたとは言っても、やっぱり、ない方が良いに決まってますよね!

ロシアンブルーのロシ子、それはそれは、気持ち良さそうに、自分の体を舐めています。

ほったらかしにしてると、すぐに、お腹の傷跡を舐め始めるので、ずっと、私が、お腹をカバーして、舐めさせない様にしています。

ロシ子、目をトロン、とさせて、「至福の時」!っていう顔で、体を隈なく、舐めていますが、本当に気持ち良いのでしょうね。
7月1日のロシ子の傷口の状況。7月1日(月)の、ロシアンブルーのロシ子のお腹の傷口の状況です。

毛も生えて来て、傷もかなり、塞がってるっぽいので、明日の夕方にでも、抜糸に行こうかなって、当初、考えていたのですが、ロシ子も、エリザベスカラーに慣れたし、少しでも塞がってない状態で抜糸をしてしまうと、ロシアンブルーのロシ子の事なので、傷跡をグリグリして、また、傷が広がりかねず、それなら、万全の状態で、抜糸してもらった方が良いと思い、術後、9日目の、7月5日に、動物病院に行って、抜糸してもらおうと思います。

しかし、最近、ロシアンブルーのロシ子のストレスを、少しでも解消してあげようと、ちょくちょく、エリザベスカラーを外してあげてるのですが、痛みもなくなったのか、元通りの、とてもやんちゃな、ロシアンブルーのロシ子に戻りつつあります。

ロシアンブルーのロシ子のトイレを掃除しようと、私が屈むと、ロシ子が背中に乗ってきて、私にちょっかいを掛けてくるし・・・。

術後は、ロシアンブルーのロシ子が可哀想だったので、優しく、優しく、接していたのですが、元気になって、また、ひどいやんちゃをし出したら、私、激怒してしまいそう・・・。

ロシアンブルーのロシ子が、また、ものすごいやんちゃをしそうで、ちょっと恐ろしいです・・・。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です