ロシアンブルーのロシ子にご馳走です。


小柄なロシ子。昨日は、ロシアンブルーのロシ子の、生後9か月の記念日という事で、昼間も、特別なご飯をあげましたが、晩も、毎月の通り、まぐろスープのパウチをあげました。

まぐろスープのパウチ。これです…、ロシアンブルーのロシ子の大好物です。
まぐろスープのパウチの裏側。これ、裏側です。
まぐろスープです。そして、これ、まぐろスープ…、とにかく、猫にとっては、本当に、本当に、美味しいご飯の様です。

という事で、その食べっぷりをどうぞ!

今回も、途中、休む事なく、7〜8分で、食べ終わりました。

猫は、どうしても、舌のザラザラを使って、このスープも食べるので、シーチキンや、小さな野菜が、皿にペタッと引っ付いて、食べにくそうで、見ている私が、イライラしてしまいますが、それでも、ロシアンブルーのロシ子にとっては、とっても美味しい様で、諦めることなく、ペロペロ、ペロペロ、ペロペロ、ペロペロ、し続ける、食い意地の張った、ロシアンブルーのロシ子です。

動画には、まだ、シーチキンとかが、少し、皿にこべり付いた状態で終えましたが、動画を終了した後も、もう少し、きれいに、ロシ子自身が食べて、その後、ほんのちょっとだけ残った、こべり付いた分については、私が、爪楊枝で集めてあげて、最後まで、食べ切らせました。

この様子だと、美味しいものには目がない、ロシアンブルーのロシ子だったら、少なくとも、あと1袋、もしかしたら、もう2袋位、食べてしまうかも知れませんね。

でも、絶対に、ロシ子を太らせたくないので、腹8分目で終わらせました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です