ロシアンブルーのロシ子のご飯の食べっぷり。


爪切りに興味を持つロシ子。うちの、ロシアンブルーのロシ子は、シャンプーも問題なくさせてくれるのですが、爪切りも、全く、普通にさせてくれる、本当に素直な、猫ちゃんです。

そして、何にでも、興味を示す、好奇心旺盛な、猫ちゃんなのです。

好奇心旺盛なロシアンブルー。爪切りをする時には、爪切りにも興味を示し、暫くの間、爪切りと遊んでくれる、ロシアンブルーのロシ子です。

数日前に、ロシアンブルーのロシ子の、ウェットの缶詰を、ネットで注文したのですが、5缶ずつ、15種類位を注文したせいか、なかなか、届かず、しまいには、家にある、ウェットの缶詰が切れてしまったので、本日、1缶だけ、買ってきました。
CIAOの猫用の缶詰です。CIAO(チャオ)の、ウェットの缶詰、とろみの付いた、ささみとまぐろのホタテ味です。

ささみとまぐろを、ホタテの味付けにしてあるのでしょうか…、何とも、複雑な、手の込んだご飯です。
缶詰の中身、とろみ付きです。中身は、こんな感じ。

ロシアンブルーのロシ子の、とても好きそうな、とろみの付いた、シーチキンの様なもの。
ドライにウェットを掛けたロシ子のご飯。ロイヤルカナンのドライフード12g(約50cal)に、このウェットを20g(約8cal)掛けて、ロシアンブルーのロシ子の、1食分のご飯(合計約70cal)が完成です。

何か、人間の食事の、かに玉みたいな感じの仕上がり具合…。

しかし、今さらですが、ドライフードは、ものすごく、カロリーがある一方、ウェットの方は、本当にカロリーが低いですね。
(ドライは、1g当り、4calに対して、ウェットは、1g当り、0.4cal…、10分の1ですね。)

たくさん食べても、お腹は膨れるけど、カロリーは低い、という食事ですね。

いつもと、カロリーはほぼ同じですが、量的には6g、多いので、ロシ子、食べ切れるでしょうか…。

という事で、その食べっぷりをご覧下さい!

鼻息?荒く、食べてますね…。

そして、器用に、まずは、ウェットばかりを舐めて、食べる、ロシアンブルーのロシ子

やはり、ウェットの方が、美味しいようですね。

我が家の、ロシアンブルーのロシ子が、喜んでくれて、私も満足です。

しかし、私は、それ程、食通でもないのですが、ロシ子の食事に関しては、色々なものを食べさせてあげたい、なんて、思っている私、手前味噌ですが、ロシ子は、良いご主人様に出会えて、良かったですね!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です