ほっこりさせてくれる、ロシアンブルーのロシ子なのです。


雑誌「ねこのきもち」10月号。今月も、3〜4日前に、雑誌「ねこのきもち」10月号が届きました。

バタバタしている事も多く、車で移動する時は、車のテレビを見てしまうし、日頃、電車で移動する事もなく、なかなか、落ち着いて読む時間がなく、なので、2か月に1回の海外旅行の時に、落ち着きながら、飛行機の中で、「ねこのきもち」を読む様にしているのですが、先月は、JALで旅行に行ったもので、JALはテレビが付いてて、今、人気の「アナと雪の女王」を見てしまい…、という事で、9月号も、あと半分位、読んでいないのですが、10月号も、楽しみな予感です…。

「ねこのきもち」の内容物。さて、今回の内容物は、というと、こんな感じです。

雑誌の本体と、猫マットですね。
雑誌「ねこのきもち」10月号。10月号の内容も、盛り沢山だと思うんですが、9月号を、この前、読んでいたら、猫のゴロゴロ音って、イルカの声の波長と同じらしく、実際に、癒しになっているという科学的な根拠があるそうで、うちのロシ子は、ゴロゴロさせ過ぎな位、ちょっと、抱くだけでも、ゴロゴロ、ゴロゴロ、喉を鳴らせてくれるので、私、科学的にも、ロシ子から癒しを、たくさん、貰っている様なのです。

ロシ子、ありがとちゃん!
「ねこのきもち」の付録です。これは、「ねこのきもち」の付録の、猫マットです。
良い感じの猫マットです。出してみると、こんな感じ…、なかなか、良い感じの猫マットですね。

「ねこのきもち」の付録って、おもちゃにしても、カリカリやパウチの試供品にしても、今回の猫マットにしても、なければないで済むものなのですけど、「かゆい所に手が届く」みたいな感じで、猫ちゃんの生活を、より有意義にしてくれるものが多くて、私的には、すごく助かっているんです。

でも、2〜3か月前の付録の、カリカリとパウチは、バタバタしてて、まだ、あげていないのです…、ロシ子、ごめん…。

さて、相変わらず私、ロシ子からは、たくさんの癒しを貰っています。
ロシ子と添い寝します。私は、日中でも、ちょっとでも時間が出来たら、ロシ子に会いたくなって、この通り、少しだけ、ロシ子に引っ付かせて貰っているのですが、仕事の疲れやストレスを忘れさせてくれる位、ほんとに私、ほっこりさせて貰っているんです。
癒しをくれるロシアンブルー。3分とか、5分位なら、ロシ子も我慢して、添い寝してくれるので、私も癒されて、リフレッシュ!

でも、長い時間だと、ロシ子も隙を伺って、逃げてしまうんですけど、そのロシ子の、猛ダッシュで逃げて行く後ろ姿が、もう、面白くて、面白くて、結局、ロシ子に逃げられても、癒されているんです。
踏み踏みするロシアンブルー。そして、我が家のロシ子は、さっきも書きましたが、ゴロゴロ過ぎる位、ゴロゴロしてくれ、そして、踏み踏みをするんです。

だから、この写真の時も、ロシ子が爪を立てるので、私はとても痛いのですが、ロシ子が気分よく、踏み踏みしてくれてるんで、嬉しく耐えているんです。
そろそろ逃げる?ロシ子。ロシ子のこの表情は、そろそろ飽きて、逃げ出したいのかな…?

愛猫を飼っておられる方は、みなさん、そう思っていると思うんですけど、猫って、本当にかわいいですよね。

猫がかわいいのは、知っていましたけど、ここまでかわいいとは、本当に思っていなくって、ロシ子がかわいくて、かわいくて、仕方のない私なのです。


スポンサーリンク

4 thoughts on “ほっこりさせてくれる、ロシアンブルーのロシ子なのです。

  1. りんこ

    私もねこのきもちの愛読者です。
    勉強になりますし付録も嬉しいですよね♪
    猫初心者なので『猫の謎』を知りたくて読み始めたのですが
    病気についての記事も多いので助かります。

    今日のロシ子姫も艶々美人ですね~ 
    ほんと、猫ってどうしてこんなに可愛いのかと思います。
    テンションが下がっている時でも、出迎えてくれる姿を見ると
    癒やされますよね。
    海外ではアニマルセラピーに保険が使えるそうですが
    その理由が分かります。

    私のブログに来ていただいたのですね! 
    ありがとうございます(^^*)
    りくを迎える前に勉強しようと思いロシ子パパさんの
    ブログにお邪魔していたのですが、それがきっかけで
    りくの成長記録を残したいと思い遅ればせながら
    ブログをはじめました。
     
    これからもよろしくお願いします(*^^*)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      りんこさん、お早うございます、コメントを有難うございます。
      しかし、やはり、男の子は、やんちゃっぷりが、半端じゃないんでしょうね、うちのピンクのねずみは、まだ健在ですが、りく君のねずみは、皮がめくれてしまってますね(笑)。
      うちのロシ子も、噛み癖はありますよ…。
      日頃、ロシ子に寂しい思いをさせているし、私の手と楽しく遊んで、じゃれて来たら、怒る事が出来ずに、私が許してしまっているのが原因だと思います…。
      私は躾は厳しくしてきたので、噛み癖をやめさせようと思ったら、多分、臆病なロシ子は、すぐにやめると思うんですけど、何となく、怒るのが可哀想で…、だから、仕方ないと思ってるんです…。
      早く、ロシ子のお友達をお迎えしたいんですけど、こればかりはご縁なもので…。
      ブログを見させて頂くと、りんこさんがりく君を、溺愛しておられるのが、よく分かりますよ。
      色々と、りく君のお世話で、ご苦労なさったんですね、ロシ子は、臆病なくせに、体は元気(膝以外)なので、私は楽をさせて貰っている様です。
      それと、皆さんにお願いしてるんですが、よければ、りく君を、ロシ子のお友達として、ロシ子のブログで、ご紹介させて頂きたいのですが、掲載されている写真を頂いて、ご紹介しても良いですか?

      返信
  2. ロシ子ちゃん、大好きなパパに寄りかかって至福の表情ですね。
    「パパの腕は気持ち良いニャン!!」
    という感じでしょうか。
    脱力しきっている様子が何とも言えません。
    「ねえ、パパ〜、お願いがあるんだけど〜。」
    なんて言いそうな顔です。
    「もっと遊んで〜」
    なんてね。
    そして休んだ後に最後の写真で
    「さて!気持ちを切り替えて、きりっとモードになるわ!!」
    という、このきりっとした表情がまた素敵です。
    刑事ドラマに出てくる女性刑事みたい??(例えがちょっと変ですかね)

    我家の愛猫たちの写真掲載のこと、有り難うございます。
    でも、こちらで掲載されるのは、ちょっと恥ずかしいかな!とも思っています。
    もう少し待っていただけるでしょうか。
    心の準備ができていない、私と愛猫たちです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ、この度もコメントを頂きまして、有難うございます。
      本当に、ロシ子の気持ちを理解して頂き、また、ロシ子の事を、誉めて頂きまして、有難うございます。
      ロシ子もきっと、喜んでいると思いますし、ロシ子に代わりまして、お礼を申し上げます。
      それと、写真掲載の件、了解しました。
      照れくさいと思われる事も、当然かとも思いますし、また、気が向きましたら、是非、ロシ子のお友達として、ミラちゃんとステラちゃんを、ご紹介させて下さい。
      今後とも、宜しくお願い致します!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です