雑誌「ねこのきもち」が届きました…、読まなきゃ…。


扇風機を見てるロシアンブルー。まずは、童心に帰ったロシ子の写真から…、これは1週間前のロシ子の様子なのですが、晩、壁掛け扇風機をonにしていたら、ロシ子が「なんで扇風機から風が吹いて来るんだろう」って、じぃーっと不思議そうに眺めていましたよ。

アビのすけが我が家にやって来てからは、アビのすけのやんちゃぶりに目が行ってしまって、ロシ子はおとなしいお利口さんとばかり思っていましたが、そう言えば、ロシ子アビのすけがやって来る前は、お転婆娘だったのです。

お上品なロシアンブルー。でも、ロシ子のお転婆ぶりなんて、アビのすけのやんちゃに比べたらかわいいもので、こうしてお座りをすると、やっぱりおとなしい、お上品なロシアンブルーの女の子なのです。
かわいいロシ子ちゃん。ロシ子はかわいいなぁー…、癒されるぅー…。
雑誌「ねこのきもち」が届きました。そして、ゴールデンウィーク真っ只中の5/4(月・祝)に、雑誌「ねこのきもち」の6月号が届きました。
「ねこのきもち」6月号の内容。「ねこのきもち」6月号の内容物はこの3点。
「ねこのきもち」6月号。まずは、雑誌「ねこのきもち」6月号の本体です。

先日、ようやっと「ねこのきもち」の2月号を読み終えて、今日もお客様待ちの車の中で、3月号を半分位まで読んだので、、この調子で頑張って読むぞ…!
付録のパウチ。そしてこれは、付録のフィリックスのパウチですね…、PURINA(ピュリナ)っていう表記がありますが、これ、ネスレのブランドの一つで、モンプチもピュリナのラインナップの一つなので、これ、ロシ子のお口に合うと思います。

たまに「ねこのきもち」の付録でパウチが付いて来るんですけど、案外、私的には有難いんですよね…、でも、今回の試食品も、成猫用のご飯なので、アビのすけにあげる事が出来ないのが残念ですが、まぁ、あびのすけには我慢してもらって、かわいいロシ子ちゃんにあげましょうね。
メインの付録のキャットテント。そしてこれは、メインの付録のキャットテント…、涼しげな感じで良いですね。
折りたためなくなったキャットテント。元々はこれ、折りたたんであったのですが、写真に写っているゴムバンドを外したら、一気に膨らんでテントになってしまって…。

その後、折りたたもうと思ってチャレンジをしたのですが、なかなか折りたたむ事が出来ず、いつもはお尻の思い私なので、この様な付録は、なかなか、猫たちの元には行かないのですが、これは折りたたむ事が出来ないので、すぐに猫たちに持って行ってあげる事が出来そう…、なんて言いながら、既に数日、このままの状態で1階に置きっ放しになってます…。

自動給餌器とロシ子ちゃん。そして今日も、自動給餌器で猫たちにお昼ご飯をあげました…、残念ながら、ロシ子は今日も勇み足…。

今日の アビシニアンのアビのすけのブログ にその様子をアップしていますが、ある程度、2にゃんの行動が安心できるまでは、私の記録として、猫たちの進化の過程をアップして行くつもりなのですが、同じ様な内容でくどくなる可能性もありますので、その際は、飛ばして頂ければと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です