ウェットフードの塊を、ロシ子に出してあげました。


ご飯を待っているロシ子。これは、晩ご飯を待っている、ロシアンブルーのロシ子

毎日、毎日、ロシ子はとっても、お腹を減らしているんです…。

ウェットご飯を塊のままロシ子に。そこで、ちょっとでもロシ子に、満足感と言うか、「ご飯を食べた感」を与えようと思って、いつもなら、ある程度、ウェットフードも、カリカリに絡めて、バラシているのですが、今回は、ウェットご飯を塊のまま、カリカリの上に乗せて、ロシ子に出してあげたんです。
塊のままのウェットフード。こんな感じです。

以前、ロシ子がまだ小さい時に、こんな感じで、ウェットご飯を、塊のままにして出したら、ロシ子、食べにくそうにしていたのですが、今回はいかに…?


手を使わずに、舌だけで食べるのって、とっても難しいと思うのですが、ロシ子、大人になって、食欲もあり過ぎて、なので、あっさり、ウェットフードの塊を食べてしまいましたね。

それも、カリカリは食べずに、ウェットフードだけ…。
ウェットご飯だけ食べたロシ子。ウェットフードは完食して、カリカリだけ残ってて、ロシ子、生意気にも、一旦、食事の席を外そうとしたのですが…。


お腹が減っているロシ子は、そんな贅沢よりも、お腹を満たす事の方が大事な様で、なので、バリバリと、カリカリを食べ始めました。

今回は、バリバリ言わすのが、すごく少ないのですが、いつもは、バリバリ、バリバリ言わして、気持ち良さそうに、カリカリを食べているのですよ。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です