何となく、ロシ子も喜んでいる様な、はしゃぎぶりなのです。


とぼけた顔のロシアンブルー。相変わらず、我が家のロシ子はやんちゃ盛りで、益々、元気になっている様な気もして、そして、気のせいなのかも知れませんが、弟君がやって来るのを、何となく、猫の勘で、分かっている様な感じで、ロシ子も嬉しそうなんです。

まぁ、ほぼ、私の思い込みに過ぎないと思いますが…。

嵐の前の静けさ...?この、ティッシュの空箱を、とても、ロシ子は気に入ってくれていて、よく、一人で遊んでくれているんですが、嵐の前の静けさ…、これから、大暴れして、遊ぶんです。
軽く、噛み始めます。ロシ子、ジャブを入れるかの様に、軽く、噛み始めてます。
猫らしいフォルムのロシ子です。ロシ子、かわいい顔して…。

猫らしい、とっても、かっこいいフォルムですね。
美人なロシアンブルーのロシ子。ロシ子、弟君が来たら、ちゃんと、お姉ちゃんをしてくれるかな…。
激しく遊ぶロシアンブルー。ロシ子、激しく、遊び始めました…、すごく、楽しそう…。
噛み付くロシアンブルー。あぁーあ、ロシ子、噛んでる、噛んでる…。
とぼけた様子のロシアンブルー。とぼけた様子の、ロシアンブルーのロシ子
何かに注目しているロシ子。ロシ子、何に気を惹かれているのかな?
また、遊び出すロシアンブルー。そして、また、激しく遊び出すロシ子
臨戦態勢のロシアンブルー。ティッシュの空箱に対して、臨戦態勢をとるロシ子ちゃん。
かわいいロシ子ちゃん。まだまだ、顔や態度を見ると、幼さの残るロシ子ちゃんで、こんなんで、ちゃんと、お姉ちゃんが出来るのかな…。
ボロボロになったティッシュの空箱。そして、散々、遊び倒された、ティッシュの空箱は、ここまでの状態になってしまい、ティッシュの空箱として、十分な働きをしてくれているのです。

今日も私、かなり疲れていて、簡単な記事になってしまいましたが、本当にロシ子、かわいくて、2か月半後にやってくるアビちゃんと、仲良く、一緒に寝てくれる姿を想像していますし、ちゃんと、お姉ちゃんをやってくれているロシ子を、とても、見たいです!

ちなみに、今日、私の母親が、ロシ子の様子を見に来たのですが、相変わらず、臆病ロシ子は、逃げて、隠れてしまって、少し経ったら、姿は見せてくれましたが、まだまだ、絶対に、母親には、抱っこもさせてくれなかったロシ子でして、こういう姿を見ると、弟君が来る事に関しても、ちょっと、不安はよぎるのですが、まぁ、それでも、基本は優しいロシ子なので、大丈夫と信じているんです。


スポンサーリンク

4 thoughts on “何となく、ロシ子も喜んでいる様な、はしゃぎぶりなのです。

  1. alc

    こんばんは。

    アビシニアンのレッドの子が生まれたみたいですね!
    おめでとうございます!!
    良かったですね~
    早くロシ子ちゃんのお家に来ること楽しみにしてます。
    ブリーダーさんも一緒ですし、アビちゃんもきっと性格の良い子でしょう
    ロシ子ちゃんも賢く性格も良いからお姉ちゃんとして世話やいてくれそうですね
    アビちゃんのお名前はもう決まっているのですか?
    そういうことを考えるのも楽しみな時間ですよね。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      alcさん、こんばんわ。昨晩は、コメントを有難うございました。
      そうなんです、これで、alcさんのお仲間に入らせて頂ける事が出来ます!
      ブリーダーさんとは、1ヵ月ほど前から、密に連絡をさせて頂いてまして、コミュニケーション抜群の中で、この様な状況が産まれたので、とっても、嬉しく思っているんです。
      12月に、東京の方に行く用事がありますので、ブリーダーさんの所に寄らせて頂いて、アビレッド君は当然、エジプシャンマウ君や、シンガプーラ君のお顔も、見させて頂く予定で、これもまた、とっても楽しみにしてるんです。
      アビレッド君の名前ですが、実は、もう、1年ほど前から決めてまして、また、お茶目で古風な名前にするつもりなのですが、まだ、生後2日なので、無事、我が家に来てくれてから、お披露目させて頂こうと思っていますので、それ程の物でもないのですし、もったいぶる気もないのですが、少しだけ、お披露目を、お待ち頂ければ有難いです。

      返信
  2. ティッシュの箱が無残なことに・・・!!
    でも、ここまでロシ子ちゃんに気に入られて天寿を全うできればティッシュの箱も玩具冥利(!?)に尽きることでしょう←って、まだ天寿は全うしていないかな?勝手にごめんなさい。
    今回のロシ子ちゃんはいつもより張り切っていますね!!
    弟が来ることが薄々わかっているのでしょうか?

    ロシ子ちゃんがアビ君と対面した時にどういう態度を示すか、不安と期待が半々に入り混じっています。
    ブリーダーさんの所で他の猫ちゃんたちと一緒にいたし、パパさんの愛情もたくさん貰っているし、ロシアンブルーは複数飼いに向いている猫種と本に書いてあるし、大丈夫とは思うのですが!!
    小さいアビ君を可愛がってやってね!ロシ子ちゃん。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。この度も、コメントを頂きまして、有難うございます。
      おっしゃる通り、ティッシュの空箱くんも、しっかりとお役を果たしてくれていますし、空箱冥利に尽きていると思いますよ!
      ほんと、不思議なもので、アビレッド君が産まれてから、ロシ子の張り切り具合が、尋常ではないんです。
      晩などは、ものすごく走り回ったりして、猫の第六感で、弟が出来る事を、何となく、分かっているんじゃないか、っていう感じなんです。
      そんな事はないと思うのですが、でも、間違いなく、走り回り方とか、興奮具合は違うんですよね…。
      ロシアンブルーって、神経質なので、私は、多頭飼いには向いていないと思っていたのですが、多頭飼いに向いているんですね。
      喧嘩をしないか、アビレッド君を受け入れてくれるか、ちょっと、心配はしているので、そのお話を聞きまして、少し、安心しました。
      多分、ロシ子は、アビレッド君を、めちゃくちゃ、かわいがってくれると思っています!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です