アビのすけが気になって仕方がないロシ子 PART2


まだ気になるロシアンブルー。アビのすけの隠れ生活も、2時間位になってしまって、このままではやばいと思ったので、ケージの周りを毛布で囲った私。

それでも、執拗なロシ子の気になる攻撃…。

先住猫が子猫じゃない場合の、新入り猫を迎えるって事は、こういう事なのですね…、なかなか大変…。

ケージの中を覗き込むロシ子。毛布の切れ目から、ケージの中を覗き込むロシ子ちゃん。

確かに、約2年もの間、私とだけで暮らしてきたのだし、猫なんて見ていないので、アビのすけの事を、怪しんでいる半面、もしかしたら、興味を持って、見ているのかもしれませんね。
年の為、ロシ子のものを移動。ロシ子のトイレは、既に、隣の方に持っていったのですが、念の為、ロシ子のご飯の場所も、こっちの方に持って来ました。

ロシ子がストレスを貯めてしまったら、ご飯を食べなくなってしまうかもしれないし、ご飯は、アビのすけに気を取られない場所にあった方が、食べてくれやすいですもんね。
ケージの前に座り込むロシ子。ケージの前に座り込む、ロシアンブルーのロシ子ちゃん。
常にケージを見ているロシ子。場所は変われど、見ている方向は常に一緒…、そう、ケージを、アビのすけを見ているんです。
晩遅くにアビのすけが現れました。そして、晩遅くに、ようやっと、また、アビのすけが姿を現しましたよ。

待ち続けたロシ子は、アビのすけをガン見中で、また、お互いの視線が、火花を散らしていたんです。
アビのすけに接近するロシ子。廻り込んで、アビのすけに接近するロシ子…、今回は、あっさりと目をそらしたアビのすけの様で、少しずつですが、力関係も出来てきている様で、シャー試合にならなくて良かった…。
ちょっと落ち着いたロシ子。アビのすけも、ケージの3段目の、猫ベットの中ではなくて、猫ベットの上で、休憩をし出したし、ロシ子もちょっと、落ち着いたのか、この場所に一時、退散して来ましたよ。
静観するロシアンブルー。また、遊び始めたアビのすけですが、ロシ子はここで静観中。
やっぱり気になるロシアンブルー。それでも、やっぱりまだ、アビのすけの事が気になるロシ子ちゃん。

猫にとっては、縄張り争いって、生死に係わって来る問題だから、そんな猫としての本来の血が、こんな時に、騒ぎ出すのでしょうね。
視線を合わすロシアンブルー。またまた、視線を戦わせている、ロシ子アビのすけ…。
アビのすけが目をそらしました。今回もまた、アビのすけが視線をそらした様ですね。
一歩後退するロシアンブルー。なので、また、一時、退散する、ロシ子ちゃん。

ようやくうとうとするロシ子。夜中の12時を回って、アビのすけも睡魔に落ち、ようやっと、寛いだ表情になった、ロシアンブルーのロシ子ちゃん…。

ロシ子、今日は疲れたでしょ…、ゆっくり休んでよ…、と言う事で、昨日の晩も、ロシ子は私の布団の中に入って来て、一緒に、すやすやと、朝まで寝てくれたのでした。

心配をしていたロシ子の食欲ですが、アビのすけが我が家にやって来て以降の、昨日の昼ご飯も、晩ご飯も、しっかりと完食をしてくれたロシ子ちゃん。

今日は、とっても長い1日、お正月でしたが、少しずつですが、私も、不安も取れて行く感じがしますし、2にゃんが仲良くなってくれるのも、早まった様な気がして来ました。

今日も、アビのすけのブログも更新しておりますので、よろしければ、ご覧頂ければと思います。

     →→→ アビシニアンのアビのすけのブログ


スポンサーリンク

4 thoughts on “アビのすけが気になって仕方がないロシ子 PART2

  1. あべちゃん

    こんばんは~
    うちも最初はフーシャーしていました。
    毛布で囲ってあげたことで、アビ君も安心できるようになったのではないでしょうか!
    仲良くなれるかなぁって、ルルが来た日のことを思い出します。
    アビ君も、ロシ子姉さんときっと仲良くなれますよ!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      あべちゃんさん、おはようございます。コメントを有難うございます。

      そうなんですね、あべちゃんさんの所も、ルルちゃんをお迎えになられた時、ドキドキなさったんですね。
      あべちゃんさんが、「仲良くなれるかなぁー」なんて不安になられてた中で、今のぴと君とルルちゃん、とっても仲良く、一緒に丸まって寝てくれているんで、我が家の猫ちゃんたちも、きっと、仲良くなってくれると信じているんです。

      返信
  2. りんこ

    すっかり出遅れてしまいましたが、明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします(^^*)

    ドキドキしながら読ませていただきましたが、仲良くなる日がくるのは近そうですね(^^)
    ロシ子ちゃんが目をパチクリしているところを見ると『なに?なに?』と声が聞こえてきそうです。
    パパさんが予想されていたより落ち着いた様子ですし、ロシ子ちゃんは性格が良いので優しいお姉さんになってくれそうですね。

    アビのすけ君、名前もお顔も可愛いです(^^*)
    名前はアビ太郎君かなと予想していましたが外れてしまいましたよ(笑)
    ブリーダーさんから送られてきた写真と、実際にパパさんのご自宅にいるアビのすけ君を見て、パパさんの家族になったんだなとジーンときました。
    念願だったレッド君が生まれたこと、パパさんが少しゆっくりできる時期にお迎えできたことも縁があったからだと思います。
    この一年は忙しくなりそうですが幸せいっぱいの年になりそうですね(^^*)
    アビのすけ君のブログも楽しみにしています♪

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      りんこさん、おはようございます。そして、明けましておめでとうございます。
      りんこさんとは、いつも会話をさせて頂いている感じなので、そうなんですね、今年初めての会話なのですね、ご丁寧に有難うございます。
      こちらこそ、今年もどうぞ、宜しくお願い致します!

      今も、ロシ子アビのすけの事が気になって、気になって、ずっとアビのすけの事を見ているのですが、たまにロシ子が、ケージの中のアビのすけに駆け寄って、でも、また戻って来て、って言う感じで、出来れば、お互いにクンクンする所まで、行って欲しいのですが、あともう一息って感じです。

      アビのすけの名前の件ですが、どうしても長男には、「すけ」を付けたかったんです。
      それで、当初は、ブリーダーさんがエジプシャンマウのブリードもなさっているので、3にゃん目は、マウにしようかな、なんて思っていて、名前は「マウ太郎」にしようと考えていたのですが、今のところ、3にゃん目は、アビシニアンのルディーにしようかなって思っているので、「マウ太郎」は実現しなさそうなのです…。

      この正月は、今までにない位、ずっと、部屋にいて、こんなにゆっくりしたのは、ほんと、久しぶりで、このままずっと、ゆっくりしたい所です。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です