少しずつ、ロシ子とアビのすけの距離が縮まっています。


1週間目のロシ子の写真。1週間前の写真が、1枚、残っていましたので、まずは、アップさせて頂こうと思います。

1週間前と言うと、アビのすけが我が家にやって来て、まだ3日目の時で、まだ、ケージから出してあげていない時…、ロシ子はご飯を食べながらも、ケージの中のアビのすけが、気になりまくっていた頃ですね。

そして、この時は、まだ正月休みの途中で、戻れるなら、お正月休みに戻って、ロシ子アビのすけと一緒に、1日中、過ごしたいものです…。

おとおいの晩のロシアンブルー。これは、おとといの晩のロシ子の様子…、ロシ子、晩ご飯を食べた後、たまに、ここにいるんです。
おとなしいロシアンブルー。アビのすけが私に絡んで来たりすると、私も少し、相手をしてあげるのですが、ロシ子はどこに行ったのかと振り向くと、ロシ子、こんな感じで、遠くにいるので、私的には、アビのすけと遊んでいた事を、ロシ子がじっと見ていて、嫉妬をしているのではないかと、ちょっと、怖くなってしまうのです。
トイレの掃除の様子。これは、毎朝の、2にゃんのトイレの掃除をしている所ですが、アビのすけが我が家に来てから、当然の事ですが、トイレの量が2倍に増えて、大変になりました。
ロシ子のトイレ。これは、主に、ロシ子が使っているトイレですが、こうして蓋を上げて、シャベルで砂をすくって行くのです。
トイレの量が増えました。大きな塊は、おしっこをした後に固まった砂ですね…、手前には、うんちも見えますね。
昨日のトイレ掃除の風景。これらの写真は、昨日の朝の、トイレ掃除の風景ですが、いつも、まずは、ケージの中の、主にアビのすけが使っているトイレを掃除して、その後に、こっちのトイレの掃除をしていて、昨日は、各々が、各々のトイレで、用を足している感じだったのですが、今日は、アビのすけの方のトイレは、トイレの跡が少なくて、ロシ子のトイレの方が、断然、量が多かったのです…。

という事は、アビのすけも、こっちのトイレで、用を足している様ですね…、2にゃんとも、快便の様ですよ。

そして、昨日の晩も、ロシ子と一緒に寝たのですが、今朝のロシ子の寝起きの様子を録画しましたので、ご覧下さい。
ロシ子は穏やかな、本当にかわいい猫ちゃんなのですが、何が一番かわいいかと言うと、ロシ子が私の事を慕ってくれているのが、ロシ子の態度で分かるからなんですよね。

誰でも、自分の所のワンちゃん、猫ちゃんが、一番かわいいものですが、私も、本当にロシ子がかわいくて、仕方がないのです。
今日の2にゃんの様子。今日からは、ご飯を食べさせる時以外の日中は、アビのすけをケージから出してあげてるんです。

アビのすけのシャーの事を、コメントでアドバイスを頂いて、私も、アビのすけがシャーをするのは、特別な事じゃないんだと理解出来たので、アビのすけをケージから出して、出来るだけ、2にゃんの接点を、多く持たせようと思ったのです。
落ち着きつつあるアビのすけ。休む事なく、動き回っていたアビのすけも、昨日位から、少し、ゆっくりしている場面も出て来て、今日のお昼前は、近い場所で、ロシ子アビのすけも、うたた寝をしていましたね。

暖房を付けっ放しにしているので、寒くなく、2ニャンが引っ付いて寝る事はないのだろうと思いますが、少しずつ、距離が近づいていますよね。
良い感じのロシ子とアビのすけ。1時間後、まだ、近くの場所で寛いでいた、ロシ子アビのすけ
丸まって寝ている2にゃん。そして、同じ様な寝方、丸まって寝ているロシ子アビのすけ…、同じ猫ベットに入って、一緒に寝てくれている姿を、早く見たいです。

そして、お昼ご飯後の2ニャン、仲良く、激しく、ロシ子アビのすけが取っ組み合いをしていましたので、その様子をご覧下さい。
アビのすけのシャーの事で、コメントでアドバイスを頂いて、私の心は、すごく軽くなりました。

そんな晴れた心で、ロシ子アビのすけの様子を見ていたら、たまにシャーをしても、これだけ仲良く、じゃれ合っているし、ロシ子の猫パンチも、軽くしてあげている様に見えるので、順調に仲良くなっていってるのだって、思える様になっています。有難うございます!


スポンサーリンク

4 thoughts on “少しずつ、ロシ子とアビのすけの距離が縮まっています。

  1. りんこ

    寝起きの穏やかロシ子ちゃんと激しく遊ぶロシ子ちゃんを見比べると新鮮に感じました。
    動画はいつも楽しみにしていて、今回は2ニャンが仲良くなっていくところを最初から見ることができるので、ファンとしては嬉しさ倍増です。
    2ニャンで遊ぶ様子、めちゃくちゃ可愛いですね(*^^*)
    アビのすけ君の子猫らしい動きを見ると懐かしく感じます。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      りんこさん、こんばんわ。コメントを下さいまして、有難うございます。

      少しずつですが、アビのすけも落ち着いて来まして、私の膝の上にも、乗ってくれる様になりました。
      おとなしくしている時は、かわいいのですが、走り回っている時は、遊びに夢中で、私の事なんか眼中になく、私は面白くないのです…。
      でも、大人になってくれれば、もっと落ち着いてくれると思いますので、その時を、心待ちにしています。
      ロシ子にとっても、アビのすけが来てからは、運動量も増えましたし、私の手間は、かなり増えたのですが、アビのすけが大人になれば、手間も減ると思いますし、ロシ子にとっては、暇ではなくなったので、今の所は、アビのすけを迎えて、良かったなって思ってるんですよ。

      返信
  2. トイレでは、かなり大きな“砂団子”ができているのですね。
    我家も、最初はステラがミラのトイレを使ったり、ミラがステラのトイレを使ったりしていました。
    面白くないことがあると腹いせに相手のトイレを使っていたようです。
    でも、そのうちに自分のトイレを使うようになり、今は完全にそれぞれ自分のトイレに入っています。
    ところで、これが「スノコの上で肉球が開いて砂を落とす」トイレなのですね。
    いつも売り場で見て気になっていたのです。
    うちもアイリスオーヤマのトイレで、屋根付き・扉付きです。
    汚れた砂を入れる箱が付いているのが気に入って買いましたが、うちのトイレはシャベルを置く位置が天井なので、動きが激しいミラが使うと使用後にシャベルが砂の上に落ちてしまうということがあります。
    このトイレみたいにシャベルを下にしまうタイプだと良いですね。
    中がちょっと複雑な作りになっているような気がするのですが、子猫だったロシ子ちゃん、今が子猫のアビのすけ君は戸惑わなかったのですか?
    でも、砂を見て
    「ここに行けば良いんだ!!」
    とすぐに納得したのでしょうね。
    実は売り場で見るたびに気になっていたトイレなので、写真で中も見られて良かったです。
    ところで、この砂団子が入っている桶は別に買ったものですか?

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      ロシ子のおしっこは、砂の塊も巨大なのですが、アビのすけのおしっこは、まだ、塊が小さいので、今は、どっちのトイレかが分かるのです。
      我が家の猫ちゃんたちは、自分の縄張りを維持しようと思っているのか、両方のトイレを使うのですが、健康も判断できますので、出来れば、狸さんの所の様に、自分専用のトイレで、用を足して欲しいと思ってるんです。
      このトイレを使い始める時は、慣れるまでは、入口のブラブラするのは外して、中に砂のある事を教えてあげれば、子猫でも問題なく、トイレをする様になりますよ。
      それよりも、ぶらぶらするのをはめた時、アビのすけの時は問題なかったのですが、ロシ子の時は、、なかなか、中に入れずに戸惑っていましたが、その内、勝手が分かった様で、トイレが出来る様になりましたよ。
      砂の塊が入っている桶ですが、これは、人間用のお風呂のセットみたいのを買った時に、一緒に入っていた物ですが、お風呂では使いませんので、これに一旦、猫たちのトイレをまとめて、それをビニール袋に入れて、それをゴミに出す、というのが、我が家の流れです。
      しかし、アビのすけが我が家にやって来て、トイレの量が倍になったので、当たり前の事なのですが、このトイレ掃除の作業が、かなり大変になりました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です