ロシ子、アビのすけが来る前の、普通の生活に戻って来ましたよ。


今朝のロシアンブルー。これは、今朝のロシアンブルーのロシ子ちゃんです。

まだアビのすけは、ケージの中で寝ていて、ロシ子は1にゃん、静かな朝を迎えていた様ですね。

しかし、ロシ子もそれ程、大きな方ではないのですが、アビのすけが小さくて、ガリガリ過ぎて、ロシ子がとっても、逞しく見えますね。

ロシ子の新しい缶詰です。さて、まずは、今日のお昼で食べ切ってしまったのですが、昨日の朝からロシ子にあげていた、新しい種類のモンプチの缶詰のご紹介から。

新しいバージョンのモンプチの缶詰の、21種類中の19番目、「極上たい添えまぐろ ゼリー仕上げ」です。
モンプチゴールドの缶詰。これも、モンプチの高級ブランドの、モンプチゴールドのシリーズですが、このゼリーの部分に、うまみがたくさん、含まれていそうですね。
美味しそうなモンプチの缶詰。どれがタイで、どれがマグロかは分かりませんが、でも、魚も新鮮そうで、美味しそうですね。
美味しそうに食べるロシアンブルー。今日の朝ご飯を食べる、ロシ子の様子ですが、美味しそうに食べてくれていましたよ。

でも、毎回ですが、カリカリを5粒とか、10粒とか、残してくれて、一気に食べ切ってくれないのですよね…。
完食してくれるロシアンブルー。カリカリがまだ残っている間に、アビのすけをケージから出してしまうと、アビのすけがそのカリカリに近づいて、食べようとするので、私は「コラー」って、アビのすけに躾をするのですが、でも、ロシ子に早く食べる様、促してやると、5分位で食べ切ってくれるので、そういう事も考えると、ロシ子は、優しいだけではなく、頭も良い猫ちゃんだなって、思うんです。
ロシ子とアビのすけの抜け毛。順番が前後してしまいましたが、これは、朝ご飯前に毎日する、ロシ子アビのすけのブラッシングで抜けた毛です。
ロシ子とアビのすけの毛。ロシアンブルーのブルーの毛と、アビシニアンのレッドの毛と、まぁ、そのまんまなのですが、アビシニアンは、ダブルコートとは言えども、毛が薄いのですが、その割には、アビのすけの毛は、毎日、案外、よく抜けるんですよね。
昼寝をするロシとアビ。そして、これは、お昼ご飯前のロシアビ

今日もまた、同じ様な形になって、近い場所で寝ていたのですが、この距離で寝るなら、もう、一緒に寝てくれれば良いのに…。

でも、暖房を付けていて寒くないから、ひっ付いて寝る必要もなく、仕方がないのかなぁー…。

それなら、一度、暖房を付けないでいてやろうかな、なんて、思ってしまうのですが、アビのすけは毛が薄いので、万一、風邪をひいてしまったら、大変な事になるので、やっぱり、出来ないなぁー…。 

それでは最後に、ロシ子アビのすけの、何気ない今朝の風景をご覧下さい。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です