相変わらず、穏やかな、ロシアンブルーのロシ子です。


晩ご飯を待つロシ子とアビのすけ。これは、昨日の晩、晩ご飯を待っている、ロシ子アビのすけの様子…、最近は、アビのすけロシ子に連られて、一緒に待つ様になりましたよ。

しかし、最近は、アビのすけに色々な問題が起こっていて、ロシ子の写真があまり撮れていない…、とってもかわいいロシ子ちゃん、ごめんよ…。

アイスクリームに興味を示すロシ子。これは、3日前のロシ子ちゃんの様子。

私が晩、最近のお気に入りのカフェオレのアイスを食べていたら、ロシ子ちゃんが早速、やって来ましたよ。
匂いを嗅ぐロシアンブルー。ロシ子、クンクンと匂いを嗅いでますね。
お利口さんなロシアンブルー。しかし、ロシ子は本当にお利口さん…、多分、少しは欲しいという気持ちはあるんだろうけど、決して、人間の食べ物を、舐めたりはしないんですよ。
ロシ子の体重測定。そして、昨日の朝は、恒例の体重測定をしましたよ。

ロシ子は小さい時からそうですけど、籠の中に入ったら、おとなしくしてくれるので、すぐに体重が測れるのです…、アビのすけとは大違い…。
ロシ子の体重は3,348gでした。そして、ロシ子の昨日の体重は、3,348gでした。

激減はしてないのですが、アビのすけが我が家にやって来てから、微減が続いているのです。

何とかロシ子の体重を増やしたいのですが、と言っても、今、小食なロシ子が食べてくれる、かなり限界の量のご飯はあげているので、体重を増やすには、同じ量でも、カロリーの高いカリカリをあげていくしかないのですが、また、少しだけカロリーの高い、ロイヤルカナンのカリカリ「インドア」を買ってあげようかな…。

でも、アビのすけはアビシニアンらしく、ガリガリで骨ばっているのと違って、ロシ子はロシアンブルーの女の子らしく、程良い脂肪があるので、体を触ったり、抱っこしてあげる分には、本当に気持ちが良いんですよね。

それと、毛の艶も、同じダブルコートなのですが、アビシニアンよりもロシアンブルーの方が、撫で心地がシルクの様で、気持ちが良いなぁー…。

残念ながら、私は静電気持ちなので、ロシ子を撫でると、常に静電気が走って、ピリピリと痛いのです…。
カフェオレに興味を持つロシ子。そして、これも昨日の写真ですが、昨日は私はオフだったので、昼間にゆっくりとカフェオレを飲んでいたら、またまたロシ子ちゃんがやって来てくれましたよ。

本当にかわいいロシアンブルーの女の子なんです。
湯気の匂いを嗅ぐロシアンブルー。熱々のカフェオレだったので、しっかりと湯気が出ていたのですが、残念ながら、写真には写ってませんね…。

ロシ子は猫舌なのか、マグカップには鼻を近づけず、湯気の匂いを嗅いでいたんですよ、かわいい猫ちゃん…。

最後に、まささんがまた、ロシアンブルーのおじいちゃん、コイタロウ君の近況をお知らせ下さいましたので、アップさせて頂きますね。
ロシアンブルーのコイタロウ君。このコイタロウ君の寝室、まささんが、私が住む東灘区の深江浜にあるカインズで買ってあげた猫ベットらしく、コイタロウ君も早速、気に入ってくれた様で…。

この猫ベット、屋根がマジックテープで開く様になっているらしいのですが、まささんが冗談でその屋根を開けようとしたら…。

こんな感じで、コイタロウ君、激怒してしまった様ですよ。

我が家は、まだまだ子猫のアビのすけレベルでも、世話をしていて、クタクタに疲れるのに、これ程、激しい猫ちゃんは、私にはとても、お世話は出来ないと思います…。


スポンサーリンク

6 thoughts on “相変わらず、穏やかな、ロシアンブルーのロシ子です。

  1. 晩御飯の時間が近づくとこうやって2匹で待っているのですね。
    カメラを設置しておくと猫たちの自然な様子がわかって面白いと思いました。
    子猫だと思っていたアビのすけ君も大きくなりましたね。
    見るたびに少しずつ大きくなっています。

    アイスクリームを興味津々に見つめるロシ子ちゃんの表情が良いです。
    でも、決して舐めないところが偉いですね。
    一体何かしら?と考えているように見えるところが、理科の宿題の観察を真面目にする小学生の女の子みたいです。
    例えがややこしくてごめんなさいm(__)m
    要するにロシ子ちゃんの素直な性格が写真から伝わってくるということを書きたいのです。

    そのロシ子ちゃんの後にコイタロウ君の動画を再生してびっくりしました。
    「開けるんじゃねえ!ボケ〜!!」
    と、こちらが怒鳴られたような恐怖を感じました。
    私はコイタロウ君の飼い主ではないので本当のところはわからないし、いや、決してわかってはいけないのですが、さすがに、まささんが女の子のロシ子ちゃんの写真を大事に見ている気持ちが想像できるような気がしてしまいました。
    ちなみに上の動画を再生したら熊が
    「オス猫は怖いな!」
    と言っていました。
    ちなみに今日、以前、まささんが撮影したというコイタロウ君が吠えている別の動画をテレビで再生したところ(Wi-Fi機能でテレビで再生できるのです)、餌を食べていた私の愛猫ミラがびっくりして顔を上げ
    「どこ?どこに今の声の主がいるの!?」
    と探し回っていました(ミラ、ごめんなさい!!)
    コイタロウ君、顔だけ見ると、以前こちらで紹介されたalcさんのシルバ君や、りんこさんのりく君みたいに端正な美男子猫だと思うのですが、それだけに唸り声が怖いです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんは。コメントを有難うございます。

      Webカメラは、とっても重宝していますよ。
      おっしゃる通り、2にゃんの自然な様子が見れるのが、何よりなんです。
      そうですね、ロシ子は、子猫の頃に、私が猫という動物を理解していなかったが為に、ひどい事をてしまいましたが、本当に素直な子に育ってくれたと思います。
      当然ではありますが、トータルで言えば、ひどい事をした何百倍、何千倍、何万倍も、愛情を込めて、一緒に生活をして来たつもりですが…。
      アビのすけに対しては、現状、ロシ子の時よりも、全然、甘やかしていますが、しっかりと怒ってやって、メリハリは付けさせようと思っています。
      しかし、大声でアビのすけを怒ると、アビのすけはボーっとしている一方、ロシ子の方がビビって逃げてしまうので、アビのすけを怒ろうにも、ロシ子の事を気にして、思う様に叱れないのです。

      コイタロウ君は、確かに、ルックスは男前だと思いますし、alcさんのシルバ君や、りんこさんのりく君みたいに、端正な美男子だと思います。
      でも、小さい頃に、可哀そうに、シャーを覚えてしまったのでしょうね…。
      でも、おじいちゃんにしてはあの調子ですので、元気に長生きしてくれると思いますよ。

      返信
  2. ひろっス

    ロシ子さん人間の食べ物に一切口をつけないなんて・・・。うちのあらしに切った爪ください!!
    あらしは油断もスキもなく人間の食べ物を襲うエイリアンです。泣)

    コイタロウさんマジギレですね!笑))
    本当怖いけど。私こういう子意外と好きです

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんは。コメントを有難うございます。

      ロシ子の事をお褒め頂きまして、有難うございます。
      ロシ子に対しては、子猫の頃に、し過ぎる位、しっかりと躾をして来たからだと思います。
      と言っても、その頃に、ひろっスさんがロシ子のブログをご覧になっていたら、私の本意をご理解頂けず、また、お叱りを受けていたかも知れません。
      現在は、早食いのアビのすけが、自分のご飯を食べ終わった後に、ロシ子のご飯を食べようとするので、怒鳴りちらして、怒っています。
      あくまでも、ロシ子アビのすけと私が、気分良く生活する為の躾でして、決して、アビのすけが憎いから、怒っているのではない事だけは、ご理解頂ければと思います。

      返信
  3. まさ

    マグカップのロシ子ちゃんの耳の立っている横顔は最高に愛らしい顔ですね。
    ピンクパンサーと言うかトムとジェリーと言うかフィリックスキャットと言うかロシ子ちゃんの優しさはロシアンブルーの概念をくつがえす位おっとりしています。
    本当にロシ子ちゃんを見ていると癒されます。
    うちのコイタロウなんて家族みんなで鍋をやったあとふたを閉めずにいたら鍋の中に顔を突っ込み魚類の残りものを食べられた事もありました。
    うちのコイタロウとロシ子ちゃん基本的に完全自己中タイプと優しさタイプ全く概念が違います。
    パパさんが本当に羨ましいです。
    どうしてもロシ子ちゃんのような性格の子が欲しいです。諦めません。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      また、夜食、アイスを食べてしまいましたよ…、謝らなければいけませんね…。
      ロシ子は本当に穏やかな子で、ロシ子を迎えた当初は、私は猫を理解していなかったので、おいでと言って、来ない事で怒ったりしてた位、レベルの低い飼主だったのですが、これは、ブリーダーさんに感謝すべき事だと思いますが、血が良いのでしょう、本当にロシ子は、私的には、今後、巡り合えない位の猫ちゃんじゃないかなって、私、思っていますよ。
      でも、ちょっと、アビのすけに遠慮し過ぎる位なので、もうちょっと、自己主張しても良いかな、なんて思いますが、そうなったらそうなったで、ロシ子にがっかりしてしまうかも知れないので、やはり、今のままのロシ子が、私は好きなのだと思います。
      私は、今のおっちょこちょいなアビのすけでも、手に余っていますので、コイタロウ君レベルの上級の猫ちゃんは、多分、疲れてしまうと思います…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です