ロシ子の体重も安定…、私、ホッとしました。


私の膝の上に乗ってくれたロシ子。この写真は、3日前のロシ子の様子…。

私がロシ子を私の膝の上に連れて来たのですが、確か、アビのすけは寝ていた為、ロシ子は安心して、私の膝の上に座ってくれていたのです。

ロシ子もすっかりと大人の顔になってしまって、黙っていたら、ツンとした感じに見えますが、でも、実は、デレデレなロシアンブルーの女の子なのです。

おとなしくしてくれるロシアンブルー。アビのすけの場合は、子猫だし、男の子だし、眠くない時は、私の膝の上で、おとなしくしてくれないのですが、ロシ子の場合は、常におとなしくしてくれて、頭を撫でてあげると、常にゴロゴロと喉を鳴らしてくれるんです。
ほんとにかわいいロシ子ちゃん。そんな光景を見ると、私はついつい、「本当にロシ子はかわいいね。」って、独り言を何回も言ってしまうのです。
アビのすけを掘るロシ子お姉。この写真は、てっきり、撮っていた事すら、忘れていたのですが、おとといの朝、Webカメラから擦る音が聞こえたので、また、アビのすけが寝ているロシ子を掘っているのかな、って思って、Webカメラを見てみたら、あら意外…、ロシ子アビのすけを掘っていたのです。
アビのすけに茶々を入れるロシ子。日々の生活の中で、100%にかなり近い確率で、アビのすけロシ子に茶々を仕掛けている我が家なのですが、何と、ロシ子が寝ているアビのすけに茶々を入れているなんて、初めての事だし、ロシ子アビのすけに、寝ている時に邪魔される事が、どれだけ嫌な事か、たくさん掘って、教えてやりなさい…!
悪戯心が出て来たロシ子ちゃん。ロシ子、匂いを嗅いで、掘っていましたよ。

という事で、その様子をご覧下さい。
すいません…!? 撮り始めた瞬間に、ロシ子が掘るのを止めてしまいました…!?

やはり、ロシ子はお利口な子なので、人(猫)の迷惑を考えられる子なので、例えそれが、弟のアビのすけに対してであっても、いけない事と分かって、止めてしまった様なのです…。(勝手な私の解釈です…。)
ロシ子に籠に入ってもらいました。そして、今日はロシ子の体重測定の日という事で、ロシ子に籠の中に入ってもらいましたよ。
ロシ子の体重測定の風景です。私にとっては、本当に有難い事なのですが、ロシ子は聞き分けの良い子なので、すぐに籠に入ってくれますし、入った後も、じっとしてくれるので、すぐに体重を測れるのです。

本当に手間の掛からない子なのです。
ロシ子の体重は3,353gでした。そして、今回のロシ子の体重は、3,353gでした。

先週と比べて、たった20gの増量ですが、アビのすけが我が家にやって来てから、初めて、ロシ子の体重が増加に転じてくれたので、私はホッとしましたよ。
籠の中のままのロシアンブルー。ロシ子の体重測定も終わったので、引き続き、アビのすけの体重を測らなければいけないので、勝手な私は、早くロシ子に、籠から出て行って欲しかったのですが、おっとりとしたロシ子は、出て行きません。
何をしても可愛いロシ子ちゃん。基本、ロシ子がする事は、ロシ子が可愛いので、私が許してしまって、何でもOKになってしまいましたね…、私みたいな雑な人間が、その様に思えるなんて、自分でも不思議ですし、それだけ、ロシ子がお利口さんだからなのでしょうね。

本当にかわいい猫ちゃんなのです。


スポンサーリンク

2 thoughts on “ロシ子の体重も安定…、私、ホッとしました。

  1. りんこ

    ロシ子ちゃんの体重、安定して良かったですね!
    大切な我が子ですからちょっとした増減も気になりますよね。
    マメに体重測定をされているパパさんの愛情が伝わってきます。 
    アビのすけ君を掘っているロシ子ちゃんが新鮮で、もっと掘るかな?と一人で盛り上がってしまいましたが、やっぱりお利口さんでお姉さん!
    どんどん人間に近づいてきているように思えます。
    りくは去勢後の方が自己主張が強くなりキューキューピャーピャー賑やかで、避妊去勢後は穏やかになると言う説には当てはまりません^_^;

    私も猫との暮らしで変化がありました。
    めんどくさい・どうでもいいが口癖でしたが、愛猫のこととなると別人になります。
    何にも代え難い愛猫の存在に感謝ですね(^^*)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      りんこさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      はい、ようやっと、ロシ子の体重が落ち着きまして、食欲も旺盛なので、安心しています。
      あくまでも、ロシ子の成長記録としてのブログですので、ロシ子の健康判断も兼ねて、楽しみに体重を測ってるんですよ。
      りんこさん、本当に良い事をおっしゃいますけど、本当に、ロシ子の顔をジーっと見ていると、人間の様に感じてしまう事もあるんですよ。

      我が家のアビのすけも、去勢の手術をしても、ほぼ、穏やかになる事はないと思う様にしています…、本当に我儘なんですよ。
      男の子がこれ程、腕白だとは、思っていませんでしたし、もし、りんこさんが次、女の子をお迎えなさったら、そのおとなしさに、ビックリして、拍子抜けしてしまうかもしれませんよ。(笑)

      元々、私は寂しがり屋ではなかったのですが、今や、ロシ子がいない生活は、考えられなくなってしまいました。
      アビのすけとも、もう少し、一緒に生活をして行けば、こんな関係になれると、期待してるんですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です