今日の貴婦人、ロシアンブルーのロシ子ちゃんです。


オブジェの様なロシ子ちゃん。今朝のロシアンブルーのロシ子ちゃん。

朝陽を浴びて、気持ち良さそうに寝ているロシ子ですが、気持ち良過ぎた様で、全く動かなくって、まるでオブジェの様に見えてしまったのです。

ケージの3階で寝ているアビのすけ。実はこの時、私は分からなかったのですが、アビのすけはケージの3階の猫ベットの中で寝ていた様で、ロシ子が気付いて、歩み寄っていたのです。
立ちあがったロシアンブルー。そして、立ちあがって、ケージの3階部分の猫ベットを見ようとしていたロシ子ちゃん。

アビのすけが、いないならいないで、気になっている様子のロシ子なのです。
昼ご飯を待ってるろしこちゃん。これは、今日のお昼ご飯を待ってるロシ子ちゃん。

今日はアビのすけにシャンプーをしたので、ロシ子も美味しいご飯が食べられたのですが、もう少し、待っててよ。
健気なロシ子ちゃん。しかし、本当にロシ子は健気なのです。

アビのすけは、どちらかと言うと、次男坊的な性格で、ボーっとしているので、ご飯を待つよりも寝てる、みたいな感じなのですが、ロシ子は毎食前、本当に健気に、必ずご飯を待っててくれているのです。

本当にかわいい奴なのです。
ロシ子のおこぼれご飯。そして、先程も書きました様に、今日、アビのすけにシャンプーをしましたので、そのおこぼれご飯として、このパウチをロシ子にあげたのです。
具たくさんなロシ子のパウチ。具たくさんなロシ子の為のパウチのご飯、でも、これは、総合食ではなくて一般食なので、おやつ的にしかあげられないのです。
ロシ子のご飯を出してあげました。そして、その美味しいご飯を、ロシ子に出してあげました。

しかし、ロシ子のご飯の食べ方は、何と言うか、上品なのですよねぇー…。
上品なロシ子の食べ方。アビのすけのご飯の食べ方と、じっくりと見比べてみたのですが、ロシ子のご飯の食べ方は、舌でペロペロしながら、どちらかと言うと、舌で食べている感じなのですが、アビのすけの場合は、舌も使ってはいるのですが、それよりも、ジンベエザメの様に、口でがぁーっとすくう様に食べているので、下品な食べ方に見えてしまうのです。
珍しいロシ子ちゃんの様子。そして夕方前、珍しく、ロシ子がケージの中の3階の猫ベットで寛いでいました。

朝ご飯の時は、アビのすけがケージの中で吐く可能性があるので、猫ベットをケージから出しているのですが、朝ご飯が終わったら、猫ベットをケージの中に戻す様にしていて、それで、どちらかと言うと、アビのすけのテリトリーの様になっているケージの中に、ロシ子が入ってくれていたので、ちょっと嬉しかったのです。

ロシ子も段々と、アビのすけに気を使わずに、色んな場所を、自分の好きな様に使えている様で、なお一層、ロシ子の気持ちも、落ち着いて来ている様で、私的には、とても安心しているです。


スポンサーリンク

2 thoughts on “今日の貴婦人、ロシアンブルーのロシ子ちゃんです。

  1. 貴婦人のロシ子ちゃん、まさに“フェアレディ”と呼びたくなります。
    身のこなしが滑らかで優美です。
    アビのすけ君がいないときは安堵しているのかと思っていたのですが、意外とアビのすけ君の動向が気になるのですね。
    立ち上がってケージの3階を覗こうとする姿が面白いです。
    そして普段はアビすけ君のテリトリーであるケージに入って、アビのすけ君が愛用しているベッドで一休みなのですね。
    私も、初めてミラが普段はステラが使っているベッドに寝たときは嬉しかったです。
    それまでは、一度でもステラが使ったものは絶対にミラは使わなかったからです。
    ちなみに今は座布団の奪い合いの日々です(^-^;

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。ロシ子のブログにもコメントを頂きまして、有難うございます。

      そうなんです、なんなと言いながらも、ロシ子アビのすけの事が気になっている様なんです。
      我が家の場合は、ダンボールハウスにしましても、ソファーの猫ベットにしましても、ロシ子アビのすけで共用しているのですが、丸1ヶ月以上、アビのすけのテリトリーであるケージの上には、ロシ子は上がっていかなかったので、こういう事から判断しても、2にゃんの距離も近づいていると判断出来て、嬉しく思っているんです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です