猫の歯磨きって難しい…。


ロシ子に初めての歯磨き。昨日、動物病院に行って来まして、ロシ子にワクチン注射を打ってもらって来たのですが、その時、先生にロシ子の健康状態を診て頂いていたら、ロシ子の左の歯茎が赤くなっているのに気付き、昨日の晩から、ロシ子のオーラルケアをスタートしたのです。

いきなり歯ブラシを使うのは、私的にも難易度が高かったので、まずは、歯磨き粉を私の人差し指に少しだけ出して、ロシ子にイーをさせて、私の人差し指でロシ子の歯茎に歯磨き粉を塗るといった感じ。

私にとっても、ロシ子にとっても、初めての事ですので、とにかく、歯磨きする事を、ロシ子に悪いイメージを持たれない様に、焦らず、じっくりと慣らして行こうと考えているので、まずはロシ子の歯磨きを開始しただけって感じでしたね。

ロシ子のオーラルケア一式。これは、昨日、動物病院で購入して来た、ロシ子のオーラルケア用品の一式…、歯磨き粉と歯ブラシですね。
ビルバックの歯磨き粉。これがロシ子の為の歯磨き粉、ビルバックの歯磨きペーストのシーフードフレーバー…。

味の種類は3種類あったのですが、動物病院の受付の方がシーフードフレーバーを勧めて下さったので、この味にしました。

ちなみにこの歯磨き粉、お値段は1,560円(税別)で、人間の私が使っている歯磨き粉の4〜5倍の値段…、でも、かわいいロシ子の為なので、全然、OKですよ。
ロシ子の歯ブラシ。そしてこれは、ロシ子の為の歯ブラシですが、お値段は500円(税別)…、私の使っている歯ブラシの倍の値段はしてますが、これも、かわいいロシ子の為なので、全然、OKよ。
ロシ子の左の歯茎に歯磨き粉。それで、冒頭の写真の通り、歯ブラシは使わずに、ロシ子に慣らせる為に、今回は私の指でロシ子の歯茎に歯磨き粉を塗った程度だったのですが、ロシ子も慣れていないからか、初めはちょっと戸惑い気味でしたね。

でも、昔から、ロシ子がカリカリを2粒3粒、残した時に、お皿を早くかたずけたかった私は、ロシ子の口を開けて、カリカリをロシ子の口に入れて食べさせていた事もあって、嫌がりはしますけど、私がロシ子の口を開けさせたりする事にロシ子は慣れていると思うので、特に暴れもせずに、ロシ子は歯茎に歯磨き粉を塗らせてくれました。

アビのすけの場合だったら、ほぼ間違いなく暴れると思うのですが、いつもの通り、私は強引にしてやるので、アビのすけも渋々、私にされるがままになってしまうと思います。(笑)
赤みが減ってる様な...。動物病院で見た時よりも、何となくですが、赤みが引いていた様な気がしたのですが、でも、東幹彦さんじゃないですが、歯は大事ですし、私も2か月に1回は歯医者に行って定期検診をしている程ですので、ロシ子にもこれを機に、歯磨きを習慣付けてしまおうと思っています。

1週間後か2週間後位に、ロシ子が歯磨きに慣れてくれてから、やんちゃ坊主のアビのすけにも歯磨きをしてやろうと思っています。
ロシ子の右側の歯茎。これはロシ子の右側の歯茎ですが、こちらは全く赤くもなく、問題ないのですが、昨日はこっち側の歯茎には歯磨き粉を塗りませんでした。

ボチボチ、ボチボチ、焦らず、急がず、ボチボチと、少しずつ、ロシ子に歯磨きを慣れさせようと思っています。
ペロペロするロシ子ちゃん。そして、歯磨き粉をロシ子に塗った後は、ロシ子、シーフードの味が口の中に広がって美味しかったのか、、ペロペロ、ペロペロしてましたよ…、この顔、ひょうきんでしょ…、良い顔です。

この歯磨き粉が美味しい様であれば、ロシ子も嫌がらずに歯磨きをさせてくれそうですし、ボチボチ、ロシ子にも歯磨きを慣れさせていこうと思っています。

最後に、ロシ子アビのすけの絡みの動画を2本、続けてアップします。
これは、昨日の晩の我が家の猫たちの様子なのですが、ロシ子がケージの3階の猫ベットでゆっくりと寛いでいる所に、またまたアビのすけがやって来て、ロシ子がたまらず逃げてしまったシーン…、ロシ子、ちょっとだけ、シャーをしてしまったかな…。

最近は、案外、ロシ子が本気を出して、アビのすけに逆襲をして、ロシ子が優勢な事が多いので、そんなシーンを撮りたかったのですが、なかなか撮れず、この時もダメでした。

そしてこれは、今日のお昼前の2にゃんの様子なのですが、今回もロシ子アビのすけに逆襲をしてくれませんでした…。

ロシ子アビのすけがいる環境にかなり慣れてくれたと思いますし、なんとなくですが、アビのすけと楽しそうに遊んでくれているのではって思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です