ロシ子にシャンプーするんじゃないよ、安心して…。


敏感なロシアンブルー。昨日でようやっと、シャンプー前のロシ子の写真を全てアップする事が出来ましたので、今日からはまた、シャンプー後のロシ子の写真をアップして行こうと思います。

早速ですが、これはおとといのロシ子の様子…、この日、アビのすけにシャンプーをしたのですが、私が2階に上がって籠を取り出したら、アビのすけはボーっとしてたんだけど、ロシ子の方が逃げてしまったんです…。

ロシ子には昨日、シャンプーしたでしょ…、だから大丈夫だよ…。」 by 私。

怪訝そうなロシアンブルー。でも、ロシ子のこの怪訝そうな顔…、さも、私を勘ぐっている様な顔をしてくれたのです…。

ロシ子には優しくしているので信用はされていると思っていましたが、こんな疑っている様な顔をされるって事は、信用されてないのかなぁー…。
ロシアンブルーの抜け毛。そして同じく、おとといの事ですが、この日の朝は、1週間に1回の少しだけしっかりとロシ子にブラッシングをする日という事で、それでも、ごしごしとブラシをする様な事はしなくなったので、この程度の抜け毛の量で…。
そこそこ抜けたロシ子の毛。もっとしっかりとブラッシングをしたら、もっとたくさんの毛が抜けるとは思いますが、ロシ子の肌の事を考えて程ほどに…。
溜まったロシ子の抜け毛。そして、5/31(日)から集め始めたロシ子の抜け毛も、この日で11日目…、ここまで増えましたよ…、自分の匂いがするから、ロシ子、気になったのかな…?
猫毛フェルトが作れそう。これだけ溜まれば猫毛フェルトも作れると思って、再度、猫毛フェルトの作り方の本を読んで、準備するものを確認してみたら、アイロンとアイロン台が必要との事…、この家のどっかにはある筈なんだけどなぁー…。

お尻の重い私ですので、またいつか、とっても時間のある時にアイロンを探すつもりですので、気長に猫毛フェルトの指人形を作る事にしようと思います。
「ねこのきもち」7月号。そして、約1週間前の6/6(土)に、雑誌「ねこのきもち」の7月号が届きました。
「なこのきもち」の内容物。「ねこのきもち」の7月号の内容物はこちら…、雑誌本体とねこのおやつかな。
「ねこのきもち」の雑誌。ずっと読み溜まっていた「ねこのきもち」ですが、常に持ち歩いて、車で人を待っている時の少しの時間にも、車のテレビを見ずに「ねこのきもち」を読んでいた所、5月号までは読破したので、あとは6月号と7月号だけ…、順調に読み進めていますよ。
付録の猫のおやつ。こしてこれは、付録のねこのおやつですね…、「食べるかどには福来る!」って、なかなかこじつけましたなぁー…。

もしかして、また1歳以上の成猫用のおやつかなって思って、今、見てみたら、これはおやつではなくてキャットフードとの事。

そして、どこにも「成猫用」とは記載がされていなかったので、やっとアビのすけにもあげる事が出来る…、ロシ子アビのすけと、平等に分け分けして、食べさせてあげようと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です