歯茎の出血には、歯ブラシで歯磨きをした方が良いらしい。


ロシ子の真上からの写真。これは今日の朝の事…、アビのすけが肥満じゃないかって事で、今朝、私の頭の中はその事でいっぱいだったのですが、体重をずっと気にし続けて来たロシ子は大丈夫なのか、急に不安になったので、ロシ子が歩いている所を、真上から見てみましたよ。

ロシ子のお腹の部分も、丸みは全く帯びていないし、逆にくびれがある位なので、大丈夫じゃないかなぁーって考えていたのです。

腰がくびれているロシ子。この写真も、腰の辺りがくびれている感じなので、多分、大丈夫だろうとは思ったのですが、とにかく今朝は不安だらけだったので、動物病院に行くついでに聞いて来ようと思っていたのです。
逃げるロシ子。そして、動物病院に行く為に、ロシ子を迎えに2階に上がったのですが、始めは私の足に体をスリスリして来たロシ子だったのですが、籠を取り出した瞬間に、ダッシュでここに逃げてしまいました…、面白いロシ子…。
動物病院への車中。そして、猫たちを連れて、我が家の主治医のらいおん動物病院さんに車を走らせましたよ。
まずはロシ子を診て頂きました。今日の動物病院でのメインイベントは、何と言ってもアビのすけが肥満かどうかをお聞きする事だったので、まずはロシ子の歯茎の様子を、先生に診て頂きました。
ロシ子の左の歯茎が赤い。約1カ月前に診て頂いた時と同じで、やはり、ロシ子の左側の歯茎が赤くなっていて、右側の歯茎はとってもきれいとの事。

そして、私がロシ子にしている毎日のオーラルケア、綿棒で歯磨き粉を歯茎に塗ってるお話をすると、手で歯茎のマッサージをしてあげる事は、血行を良くするので大事な事なのだそうですが、歯茎の出血については、歯ブラシで軽くブラッシングをしてあげる事で、最初は出血をするそうなのですが、その内に止まるとの事で、どうやら、私のやり方が間違っていた様なのです。

軽くブラッシングをする事と同時に、人間と一緒で、歯と歯茎の間の歯周ポケットからごみを掻き出してあげる事が大事で、その事を頭に置いてオーラルケアをしてあげる事が大事との事ですので、今晩からロシ子にチャレンジをしてみようと思います。
ロシ子の歯が黄色くなってる。それと、ロシ子の歯が少し黄色くなって来ていて、歯石が付き始めている様なので、その点も考えて、しっかりと歯ブラシをしてあげる事も大事との事で、私の未熟もあって、ロシ子には2年間も歯磨きをして来なかったので、今後、しっかりとロシ子の歯磨きをしてあげようと思っています。
今日のロシ子はおとなしかった。しかし、今日のロシ子はとってもおとなしくって、お利口さんだったんですよ。

先生とお話をしている時も、1回も診察台から逃げ出そうともしなかったですし、1回も立ち上がらなかったんじゃないかな…、ずっとこんな状態でおとなしくしていてくれて、本当にお利口さんなロシアンブルーの女の子だったのです。

ちなみに、ロシ子は肥満じゃないか、先生にお聞きさせて頂いたら、アビのすけと一緒で、全く肥満じゃないとの事でしたので、ホッとしました。
ロシ子用の歯ブラシ。そして、今日はロシ子用の新たな歯ブラシも買って来ましたよ。

1カ月前に買った歯ブラシは、今ではアビのすけの歯ブラシになっていて、私的には、同じ歯ブラシで2にゃんに歯磨きをしてもいいんじゃないのって思って、先生にそんな感じの事を言ったら、先生と看護師さんが笑っておられましたよ…。
ロシ子の新たな歯ブラシです。さすがに人間なら、どんなに親しくっても、他の人と同じ歯ブラシを使うのは嫌っていうのは分かるのですが、猫ちゃんなら一緒でもいいんじゃないって思う私がダメな様で、猫も家族の一員として、1にゃんに1つの歯ブラシが当たり前の様で、ベタな私は、少しだけ恥ずかしく思ったのです。
ロシ子用の小さい歯ブラシ。今回、ロシ子の為に買って来た歯ブラシは、少しブラシの部分が小さい歯ブラシで、歯周ポケットからごみを掻き出しやすい様に、敢えて小さい歯ブラシを頂いて来ました。

アビのすけは口を開けて、普通に歯ブラシをさせてくれるのですが、歯ブラシをしていなかった期間が長いロシ子は抵抗感がある様で、なかなか口を開いてくれないのですが、今晩から、優しく、優しく、ロシ子に歯ブラシで歯磨きをしてあげようと思います。


スポンサーリンク

歯茎の出血には、歯ブラシで歯磨きをした方が良いらしい。」への2件のフィードバック

  1. ロシ子ちゃんの歯茎の出血のこと、私も気になっていました。
    実は私自身も歯磨きの際の出血には悩むことが多かったからです。
    やっぱり、どんどん出血させた方が良いのですね。
    私も(人間の歯医者さんに)同じことを言われました。
    ちなみに歯ブラシで“汚れを掻きだす”という指示も同じです。

    アビのすけ君は歯磨きをちゃんとやらせてくれるのですね。
    陽気なアビのすけ君は素直でもあるのですね。
    ロシ子ちゃんも歯磨きに慣れてくれると良いと思います。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      私もストレスが溜まると、すぐに歯茎から血が出て来るのですが、猫も歯茎から出血があろうとも、歯ブラシで磨いた方が良いという事は、動物病院の先生から、とっても良い事を教えて頂いたと思っています。
      ロシ子はちょっと歯磨きを嫌がっていると言うか、慣れていない事もあって、なかなか口を開けてくれないのですが、我が家の猫たちは、基本的には、とっても素直に言う事を聞いてくれますし、とってもお世話をしやすい猫たちですので、とっても有難く思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です