ロシ子の歯肉炎の薬、インターベリーα、終了しました。


かわいいロシ子。ロシ子の歯肉炎の薬、インターベリーα、10回分を、ロシ子の歯茎に塗り終わりました…、と言っても、これ、4日も前の事です。

これは、今からロシ子にデンタルケアをする所でしたが、よく見てみると、ロシ子の毛がモフモフになって来てる…、ロシ子の体も、冬に向けて備えている様です。

インターベリーαの塗り方。そして、遅ればせではありますが、インターベリーαの塗る手順をアップさせて頂きます…、もっと早くアップしとけよって…。(汗)

ロシ子の薬、インターベリーα。まずは、インターベリーαをお皿の上に出しま〜す。

この時、大事な事は、すぐ近くに水を置いておく事…、青い給水器を、わざわざ、テーブルの上に持って来ていま〜す。

指に水を付ける。そして、その給水器に指を突っ込んで、指を濡らしま〜す。

インターベリーαを混ぜ混ぜ。そして、その濡れた指で、インターベリーαの粉を混ぜ混ぜしま〜す。

ロシ子の歯茎に塗ります。こんな感じで、粉を水で溶いた状態にして、これをロシ子の歯茎に7〜8回に分けて、塗り込んで来たので〜す。

(水)と(日)の週に2回、合計10回、インターベリーαをロシ子の歯茎に塗って来ましたが、それでもおととい、ロシ子に歯磨きをした時、出血してしまいましたよ…、昨日は出血しなかったけど…。

あぁ、最近、忙しくて、ブログを書くのが遅い時間なので、疲れてて、完璧に手抜きブログになってる…、まぁ、これはこれで、しっかりとした記録になっているんだけど…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です