ロシ子、吐いたのかい…? 大丈夫かい…?


かわいいロシアンブルー。まずは、普段のロシ子の様子から…、これは、3日前のロシ子さんの様子です。

かなり暖かくなって来た事と、季節の変わり目である事から、ロシ子は色んな所で休憩をする様になっています。

休憩しているロシ子さん。ロシ子さん、今日はここで休憩してるんですね。」

しかし、この猫ベット、何とも贅沢な造りで、雑誌「ねこのきもち」の付録の水色のキャットテントの中には、赤いドン・キホーテで買った猫ベットに、その上にはベージュの猫ベットを重ねた冬モードの特選猫ベットで、暖かくなって来たので、そろそろ分解してあげないといけません…。

癒しのロシ子ちゃん。ロシ子、寝起きだったのかな…、猫も人間も、寝起きの顔ってとってもかわいい…。

女の子のロシ子ちゃん。やっぱりロシ子は女の子の顔をしている…、優しい顔をしていて、いつも私の事を癒してくれているのです。

吐いた跡が。そしてこれは、今朝一番の事ですが、私は起きたら、まず第一に、猫たちの水を入れ替えるのです。

手動の赤の給水器と青の給水器があって、毎日、1つの給水器の水を入れ替えているのですが、今朝は赤の給水器の水を換えようと動かしたら、何やら吐いた跡の様な感じが…。

胃液の様な吐いた跡。胃液の様なものを吐いた跡が3か所…、一番下の吐いた跡は、まだ泡が立っていたので、吐いたばかりだったのかな…。

ロシ子の毛がありました。そして、吐いた跡をティッシュで拭いたら、ねずみ色の毛があったので、ロシ子が吐いたのかな…? ロシ子、大丈夫かい…?

ロシ子は全然、普通の感じだったので安心したのですが、吐いた跡が黄色く絨毯に沈着しようとしていたので、慌てて水をティッシュに含ませて、吐いた跡をトントンと叩いて…。

きれいになった絨毯。少し跡は残ってしまうと思いますが、まぁ、一見、見ても分からないレベルにはきれいになりました。

それにしてもロシ子は本当にお利口さん…、アイボリーの毛が立っている絨毯の方に吐いてくれてたら、きれいにする事は難しかったと思いますが、こっちの掃除がしやすい方の絨毯に吐いてくれて…。

吐く場所まで私に気を使ってくれて、ロシ子はやっぱり、お父さん思いに良い子でした…、ありがとう、ロシ子さん…。(笑)


スポンサーリンク

1 thought on “ロシ子、吐いたのかい…? 大丈夫かい…?

  1. ピンバック: な、なんだ、これは!? シャンプー後のアビのすけの異変…。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です