1回で自動給餌器のお昼ご飯を食べてくれないロシ子。


困ったちゃんなロシアンブルー。昨日のアビシニアンアビのすけのブログの最後の方で、猫たちの自動給餌器でのお昼ご飯の様子の動画をアップして、ロシ子がお昼ご飯を1回で食べ切ってくれない事を愚痴りましたが、今日はその続きです。

1回、ご飯の場所を離れたロシ子は、暫くしてから、水を飲む為にこの場所に戻って来たのですが、自分の自動給餌器のカリカリを見はするのですが…。

カリカリと食べないロシ子。こんなにも残しているカリカリは食べずに、もしかしたらアビのすけの方を振り返ったのかな…。

アビのすけの自動給餌器に行くロシ子。アビのすけが昼寝に入っていたのを確認したのか、ロシ子アビのすけの自動給餌器に歩み寄って、クンクン、ペロペロ…。

ロシ子さん、自分のカリカリがたくさん残っているでしょ…。

襖の方に行くロシ子。アビのすけの自動給餌器は空っぽだったので、仕方なしにロシ子は襖に向かって行って…。

おとといだったか、私がワンタッチ・シマリ(猫たちが襖を開けない様に対策したもの →→→ ワンタッチ・シマリ)をセットするのを忘れてたら、早速、猫たちが襖を開けて中で遊んでいて…。

襖を開ける事がロシ子のマイブームみたい…。

やっと食べたロシアンブルー。この時は、しっかりとワンタッチ・シマリをセットしていたので、ロシ子は襖を開ける事が出来ず、それでようやっと、残っていた自分のカリカリを食べに行ってくれたロシ子だったのです。

ロシ子もかなり、やんちゃな困ったちゃんになって来ている感じです…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です